« 田口ランディ、もう消費すら快楽じゃない彼女へは、的確なエッセイです。 | トップページ | 石田衣良「4TEEN」読了!36にもなって中二病!!地方でアートやってるなんて、完全にこじらせてるよな!!!と思わせてくれる本です。 »

2012年1月20日 (金)

もともと、アートというか、絵を見る事に全く興味がない人達に絵をみせたくて、クラブイベントとして絵を発表し始めたのが1999年。

 そうもう13年も前の話なのか。

 干支が一周してしまいました。10年ひと昔と言いますが、隔世の感は不思議なほどありません。今も最初も、やっている事は同じです。

 アートに興味がない人にどう見せていくか。クラブイベントとしては5年程続けましたが、いわゆる世間がパラパラの第二次ブームみたいな感じになってきて、一旦この企画をうち切ったのでした。

 で、公共の場でライブペイントをして、ダイエー熊本店(大江)のエスカレーター下で2週間という長丁場のペイントを二回しましたね。二回目は、バイト代という扱いでお金を頂きました。

 その次は、アーケード街の服屋さんに行って、作品を1カ月単位とかで展示させていただく活動をしたりしました。5~6軒、展示させていただいたと思います。

 それからしばらくは、これといって何か出来たかというと何も出来ず。様々に企画を作ってはそれがうまくいかず。まだ河原町もありませんでした。熊本市現代美術館はすでに出来ていましたが、全然心理的距離が遠く、企画展を見に行く場所といった感じでした。

 それから半導体の工場で派遣で働きながら、地味に個展を開催する年月。

 2006年からパリに渡り、2007年に個展を開催して帰国しました。

 また半導体の工場で派遣で働くも、2008年末リーマンショックで派遣切り。33歳。

 職業訓練に通いながら熊日デザイン賞でグランプリ、文部科学大臣賞受賞。イベントアートスイッチをイオンモール熊本クレアで初開催。

 2010年は、ねんりんピックのマスコットキャラクターのきぐるみでねんりんピック体操とかを道の駅とかでする仕事をしながら、NPOアートスイッチ設立。新町三畳美術館設立。モヒカンポシェット出店。熊本アーティスト・インデックス展。イベントアートスイッチvol.2開催、阿蘇一の宮カレンダー完売。

 2011年は町屋アートホームin新町のディレクション、アートスイッチバスツアー。

 我ながら、全然うまくいかない人生です。

 何か無理やりやってしまっているだけという印象ですね。

 今後の10年はどうなるのでしょうか。

 予測不能。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Are no less than 13 years already a front talk so?
The sexagenary cycle has gone around.
Although it will be called ages for ten years, there is a feeling of living in a quite different age, so that no is wonderful.
Doing also at first is still the same.
How does it show those who are not interested in an art?
Although continued as a club event in about five years, what is called the world became touch like the second boom of Parapara, and once closed this plan.
Did it come out, and did you carry out live paint at the public place, and turn the prolonged paint of two weeks two under the escalator of the Daiei Kumamoto store (Oe)?
I received second money in treatment called byte cost.
the next was performed to the dress store of the arcade town, and carried out a unit and activity I am allowed to come out of and exhibit for the work for one month.
I regard 5?6 houses as allowed to exhibit.
And nothing is made as to whether for a while, called it this and anything was made.
If a plan is made variously, it does not work.
There was not Kawaramachi yet, either.
Although the Kumamoto contemporary art hall was already made, it was touch called the place to which psychic distance completely goes to see a long distance and a plan exhibition.
And the years which hold a private exhibition quietly while working by dispatch at the factory of a semiconductor.
It crossed to Paris from 2006, and the private exhibition was held and it went back in 2007.
moreover -- it is dispatch in the factory of a semiconductor -- also working -- the end Lehman shock of 2008 -- the "temps"-cutting.
33 years old.
They are Grand Prix and a Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology prize award at a 熊日 design award, going to vocational training.
It is first holding at Aeon Mall Kumamoto Clare about an event art switch.
while doing in 2010 a rest area and work out of which come and work for ねんりん pick gymnastics by きぐ Rumi of the mascot character of a ねんりん pick -- NPO art switch establishment.
The Shinmachi 3-mat art museum establishment.
Morphine can pochette opening a shop.
Kumamoto artist index exhibition.
Event art switch vol.2 holding, the Aso Ichinomiya calendar sellout.
2011 are Machiya art home in Shinmachi's direction, and an art switch bus tour.
It is the life which rather completely does not work.
It is the impression that it is only to do some forcibly.
What happens to ten years of future?
Prediction is impossible.
Salut

 

|

« 田口ランディ、もう消費すら快楽じゃない彼女へは、的確なエッセイです。 | トップページ | 石田衣良「4TEEN」読了!36にもなって中二病!!地方でアートやってるなんて、完全にこじらせてるよな!!!と思わせてくれる本です。 »

現代浮世絵師の心意気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もともと、アートというか、絵を見る事に全く興味がない人達に絵をみせたくて、クラブイベントとして絵を発表し始めたのが1999年。:

« 田口ランディ、もう消費すら快楽じゃない彼女へは、的確なエッセイです。 | トップページ | 石田衣良「4TEEN」読了!36にもなって中二病!!地方でアートやってるなんて、完全にこじらせてるよな!!!と思わせてくれる本です。 »