« パステル画新作制作10時間程経過です。M100号程度のサイズ。4枚組予定。 | トップページ | 肥後の猛婦、林田民子、トルーマンを背負い投げた女性! »

2012年2月 7日 (火)

「才能を神様から頂いたのだから、あなたにはそれを磨く義務があるの」というセリフを、欧州映画でよく目にします。よく考えたら怖いセリフです。

 優秀な外科医が同じ事を言っているのも、よくテレビとかで見ました。

 外科医ならともかく、アーティストでこう言われる程早い段階から才能が問われるジャンルは音楽です。

 映画で目にするのは特にピアニスト。

 あまりクラシックをきかないので、ピアニストの良しあしは全然わかりません。

 4分間のピアニストという、ドイツの映画を見ました。その中でのセリフです。「どうして才能を無駄にするのか」というセリフも。

 いわゆる天才ものです。エキセントリックで、自分の感情に引きずられるモノです。なんかそういうジャンルがあると思います。

 あいつは人間的には全く駄目だが、作品は素晴らしいというストーリー。カラバッジョみたいなものか。劇中では別に、いい人だけど何かイライラするという人が置かれていて興味深い。

 特にお薦めという映画ではありませんが、人格と才能は別という割り切りはヨーロッパでは当たり前なのでしょうか。分かりませんが。まぁ別なんですけど。

 才能というものに触れるとすれば、芸術史上最もあったろうなと思っているのは、ミケランジェロです。ある意味具象表現はこの人が終わらせたのだろうと密かに思っています。ミケランジェロさえも越えて行かねばならないなんて思っていたら、死ぬしかないので思いません。

 新しい表現の方法の模索という形が、コンテンポラリーアートの50年の歴史なので、越える越えないといった形は間違っているのですけれども。

 ここ最近のアートの潮流をひも解いてみて、個人的に感じたのは巨大な混沌。世界中で同時進行で様々な事が起こっているのだから、混沌としていて当たり前。

 結局自分がやりたい事をやりなが質を高めるしかないのだな。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

the excellent surgeon has also said the same thing -- good -- television -- で見 .
If it is a surgeon, the genre asked about the talent from such a stage early at any rate that it is said like this by an artist is music.
Especially seeing on a movie is a pianist.
since it seldom hears a classic, a pianist does right -- あ(ing) -- it does not understand at all.
He saw a movie of Germany called the pianist for 4 minutes.
They are the words in the inside of it.
Also words "why the talent is made useless."
It is what is called a gifted thing.
it is eccentric and is dragged by its feeling -- mono-.
I think that there are such a genres of some.
The story that a work is wonderful although that fellow is completely hopeless as a reasonable creature.
Calah Baggio -- like.
Within a play, independently, although it is a good person, the person that something is irritated is placed and it is interesting.
Although it is not a movie called especially recommendation, is reasoning that character and the talent are another natural in Europe?
It does not understand.
Since it is another well, although it becomes empty.
It is Michelangelo that thinks that there will also be art 史上最 if a talent is touched.
I regard a certain semantic concreteness expression as secret with probably this person having made it finish.
If it thinks that even Michelangelo has to exceed and go, since it cannot but die, I will not consider.
Since it is [ the form of the grope of the method of a new expression ] 50 years of history of the contemporary art, although it has made a mistake in the form to exceed where it does not exceed.
it is huge to have read the current of the latest art in here and to have felt it individual -- it is confused.
It is made confused and natural because various things have happened by synchronization all over the world.
The thing which he wants to do after all must be done, and なが質 must be raised.
Salut

 

 

|

« パステル画新作制作10時間程経過です。M100号程度のサイズ。4枚組予定。 | トップページ | 肥後の猛婦、林田民子、トルーマンを背負い投げた女性! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「才能を神様から頂いたのだから、あなたにはそれを磨く義務があるの」というセリフを、欧州映画でよく目にします。よく考えたら怖いセリフです。:

« パステル画新作制作10時間程経過です。M100号程度のサイズ。4枚組予定。 | トップページ | 肥後の猛婦、林田民子、トルーマンを背負い投げた女性! »