« 2月12日に熊本市現代美術館で開かれた、創造都市に関する調査の中間報告に行ってきました。 | トップページ | 2012年、新機軸の企画書を書き始めました。どうやって実行するかはまだ目途が立っていませんが、完成させます。 »

2012年2月15日 (水)

新作パステル画制作、20時間目。

 20時間。まだ初期段階で、人物を描くところまでも至っていません。

 パステル画の描き方は、上から下まで、完成させながら描いていく事。

 今は主に赤と黄、紫を使用して描いています。

 今回の新機軸は、ミクストメディア。アクリルを使用します。ほんの一部分ですが、面白い効果が得られます。町屋アートホームで使用したアクリルの技法の一部を取り入れる予定です。

 そんなにたいした事ではありませんが、今まで画材をミックスして描いた事はなかったので、小さな新しい一歩と言えるのではないでしょうか。

 毎回、その作品に何時間要したか計っています。平均で120時間くらいのものでしょうか。一日8時間描ければ、枚数が増えるのでしょうが違う仕事も多くそううまくはいきません。

 今回の制作予定時間で言えば、到底120時間程度では完成しそうにありません。全体の密度も高いです。250~300時間程度か。

 あぁヤバイな、ちょっと計算したら5カ月位かかるぞ、今のペースだと。少し描く時間を増やさないといけません。

 しかし、時間かかりすぎなんですよね、毎回。でも、妥協はできないからな~。

 半年に一回とか新作展を個展でやっている人が、羨まし過ぎる。早く描く事には憧れますよね、単純に。

 パリで新作パステル画の個展を開いた時は、10作品を揃えるのに、1日10時間位描いて、半年かかったからな~。あの位のペースで描けたら、半年ごとの新作個展も十分可能です。無理ですが。絵を描く以外のアートの仕事が、沢山ありますからね。

 将来的には、描く方をメインとして集中したいとは思っていますが、その為の熊本の土壌作りをしなければいけません。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

20 hours. In the early stages, has not yet been reached even as far as to draw a person yet.

How to draw pastel, it is from top to bottom, while we draw is completed.

Now we are drawn using red and yellow, a mainly purple.

Innovation of this time, mixed media. Use the acrylic. But only part, interesting effects can be obtained. Will adopt some of the techniques of acrylic was used in the art home Machiya.

Which is not a big deal, it drew a mix because until now there was no art supplies, some say it would not be a small new step.

We measured each time, or that it took many hours to work. What about those 120 hours on average. Will not go well so many different work eight hours a day if Egakere, but would it increases the number.

Speaking at the scheduled time of this production, in about 120 hours does not have hardly likely to complete. Overall density is also high. Or about 250 hours to 300.

A dangerous Oh, I take about five months After a little calculation, and the pace of it now. Do not draw a little and do not increase the time.

However, I've been taking too much time, every time. But I can not - compromise.

People doing a solo exhibition of new works in six months or once, too jealous. Early to draw it I yearn, simple.

When you open a solo exhibition of new pastel in Paris, to align the 10 works, drawn Ranked # 10 hours a day, - not because it took half a year. If you draw at a pace that position, can be enough of a new exhibition every six months. It is impossible. Work of art other than painting, because I have a lot.

In the future, and want to concentrate as the main draw, but the way I think, must be made to the soil of Kumamoto for it.

Saryu

|

« 2月12日に熊本市現代美術館で開かれた、創造都市に関する調査の中間報告に行ってきました。 | トップページ | 2012年、新機軸の企画書を書き始めました。どうやって実行するかはまだ目途が立っていませんが、完成させます。 »

パステル画の描き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作パステル画制作、20時間目。:

« 2月12日に熊本市現代美術館で開かれた、創造都市に関する調査の中間報告に行ってきました。 | トップページ | 2012年、新機軸の企画書を書き始めました。どうやって実行するかはまだ目途が立っていませんが、完成させます。 »