« いよいよ3月17日より、モヒカンポシェット天神イムズデビューに向けての準備に入っております。 | トップページ | 新作パステル画制作、20時間目。 »

2012年2月14日 (火)

2月12日に熊本市現代美術館で開かれた、創造都市に関する調査の中間報告に行ってきました。

 創造都市に必要な資本

 Human Capital 人材 

 Social Capital 社交資本 

 Environmental Capital Human Capital を吸引する自然環境、都市環境

 熊本市において、上記の資源があるかどうかという調査を熊本市役所の企画課が行った、中間報告でした。

 関係団体紹介。

 アート食堂3号線、Arita Limited、NPO法人一新町づくりの会、NPO法人オーケストラ創造、オハイエくまもと、かねくら株式会社、河原町文化開発研究所、kmac、一般財団法人熊本芸術文化学術振興市民財団、一般財団法人熊本県伝統工芸館、熊本県文化協会、熊本商工会議所青年部、NPO法人グランド12、Comodo arts project、すきたい熊本協議会、Street Art-plex KUMAMOTO実行委員会、ゼロセンター、一般財団法人創造くまもと、合同会社ちかけん、株式会社長崎書店、マチナカレッジ、WASSA MODA/熊本ファッションストーリー実行委員会、愛知芸術文化センター、財団法人アサヒビール芸術文化財団、NPO法人都市文化開発機構、NPO法人BEPPU PROJECT、株式会社プリコグ、九州経済調査協会。

 創造産業においては、創造産業のコアとなる芸術家(プロ)やネット関連産業従事者は多くなく、テレビや新聞などのオールドメディアの従業者が多く、これらの産業が創造的人材を多数プールしているそうです。

 日々地方のアート活動を通して見ても、確かにコアとなる人材が多いとは実感として思えません。調査では埋もれたクリエイティブクラスとして、その活動に使う日数で趣味、学習ヘビー層が厚いと出ていました。能でしょうね、これは。熊本は全国でもトップクラスの、能の学習者が多い土地です。あと、アマチュア絵画展の入場者が凄い多いことでも、高齢者が絵を描いている人数は相当数にあたると思います。

 熊本市の強み(ポテンシャル)について

 「クリエイティブな人材が多くはないが繋がりやすい(=ヒューマンキャピタルがソーシャルキャピタルになりやすい)。そのようなカギとなる人達の中には、情報共有の面、また何らかの活動を行う上で、ハブとなっている人達が存在し、複数のハブの周辺にいる人達をダイレクトに繋げていくことが課題。」

 これについては、やはりコア人材が少ない為、アート的な事をやると大体同じ顔ぶれになるという事でしょうか。一人のアーティストが耐久力を持つようになるまでには、時間が掛かります。30歳前に大体脱落。今知っている熊本のアーティストで、ソーシャルな仕事ができそうな人材の顔は数人しか浮かんできません。いい作品を展示発表している人は沢山いますけども。それと、ソーシャルな仕事は多分別だろうと思っています。10年計画の指針、企画書、見積もり、事業計画、アーティストのディレクション、資金繰り、宣伝広告戦略、こういった仕事が必要になるでしょう。これ、今の世界的なアーティストは皆自分でやってます。会社と同じなんですね。

 まだまだ勉強中です。

 熊本市の弱み(課題)について

 「熊本市の弱みは、まさしく、各人との”繋がりやすさ”と裏腹な関係にある。つまり、優れたヒューマンキャピタルが忌避したがる類の、”地縁””濃密な人間関係”に近い。いわゆる”肥後の引き倒し”的な雰囲気と”タテ割の組織”からくる決断、実行の遅延などに繋がり、創造的活動の芽を摘む事にもなりかねない。

 熊本の強い”タテ繋がり”による、停滞した雰囲気を一変させるものとして期待されるのは、ヨコ糸をタテ糸につむげる人材や機能。

 もう1つは、県外からの移住者。熊本のタテのラインなどの事情を何も知らず、引っ張っていけるトリックスター的な人がカギになる。」

 ”肥後の引き倒し”~がこういった公式の報告会の結論に近い部分で出てくるのは、深刻です。はっきり言ってしまえばアーティストはタテ繋がりとは一番遠い場所に居る人達です。タテ繋がりにドップリな人もいますが、多分創造都市の目指す場所ではないでしょう。

 地縁とタテ社会にとらわれてしまうと、自由な発想は出にくいですよね。創造的活動というのは、基本的な発想方法としては話し合いの中から生まれてくるものではないんです、経験から言うと。話し合いでいい発想が生まれるのなら、優れた作品は話し合いからできなければいけませんが、そうじゃないのは周知の事実。特定の個人が最初は立ち上げるものなのです。

 立ち上がった後は、それこそ話し合いが相当必要です。実行面です。

 これ、別に持論じゃなくて、とある経済学部の教授に御教授いただいたもの。アートイベント企画をアーティスト同士の話し合いで立ち上げようとしていたときの言葉。

 「企画書は一人で書くもの。特化した企画は話し合いでは生まれない」

 「もっととんがって、ゴツゴツぶつかりなさい。それがアーティストです」

 創造都市の調査は、企画課が行っていますが、実践してきた事を思うともうすでに実践してきたんじゃないかと考えます。やってきことに創造都市という言葉が付いた。

 本当の創造都市にするためには、経済的に回っていかなければいけない。雇用を生む事で初めて創造産業が生まれるのです。

 やるばい。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Capital required for the creative city

Human Resources Human Capital

Social capital Social Capital

Natural environment sucking the Environmental Capital Human Capital, urban environment

City Planning Division of Kumamoto in Kumamoto were investigated, whether there is a resource that the above was the interim report.

Introduce related organizations.

Line 3 cafeteria Art, Society of Manufacturing Shinmachi Arita Limited, a corporation NPO, creative orchestra corporation NPO, Kumamoto Ohaie, Inc. dark bell, Kawaramachi Cultural Development Institute, kmac, Foundation for Civil Society for the Promotion of Science, Kumamoto Foundation general arts and culture, the general foundation Kumamoto, Kumamoto Prefecture Museum of Traditional Crafts Council corporation, Kumamoto Prefecture Cultural Association, Youth Division Kumamoto Chamber of Commerce and Industry, Grand corporation NPO 12, Comodo arts project, you want to plow, Executive Committee Street Art-plex KUMAMOTO, zero center, general creative foundation Kumamoto, family constitution Chi Limited Liability Company, Inc. bookstore Nagasaki, Machinakarejji, Kumamoto Fashion Story Executive Committee WASSA MODA /, Aichi Arts Center, Asahi Beer Arts Foundation, Urban Culture Development Organization corporation NPO, BEPPU PROJECT corporation NPO, stock Purikogu company, Kyushu Economic Research Association.

In the creative industry, and Internet-related industry workers (professional) artists at the core of the creative industries are not many, many employees of the old media such as television and newspapers, these industries to pool a large number of creative talent It is said that.

Also look through the local art activities every day, and certainly many core human resources does not seem as realized. The survey was buried as a creative class, was out with thick hobby, learning in the number of days heavy layer is used to its activities. I'll Know, this is. Kumamoto is a land of many top-class learners in the nation, of the function. After, I think also that many visitors of the exhibition is amazing amateur painting, the number of elderly people is drawing a picture, and its considerable number.

Strengths in Kumamoto on Cu (111)

Some people will be likely to lead key (= Human capital is likely to be social capital) such. Are also some activities to do on the surface of information sharing, and although many do not have talent hub "Creative . challenges that will lead to direct people to people has become to exist, and around the hub of "multiple

About this, or would that be roughly the same lineup for a small core personnel, and an art that still do. To become an artist to have the endurance of a people is time-consuming. Roughly 30 years before falling off. In Kumamoto artists know now, the face of human resources so that social work can not come to mind only a few people. Who has published the works there are many good Kedomo. With it, social work has probably thought it would be another. Will most likely need to work guideline of 10-year plan, proposal, quote, business planning, direction of artists, financing, advertising strategy, these. This global artists now are doing all by yourself. It is not the same as the company.

Is still studying.

Weakness in Kumamoto for (Issues)

"Weakness of Kumamoto City, just, and each person" ease of connection "in the relationship and contrary. In other words, kind of superior human capital wants to challenge" near regionalism "in the" dense human relations " . lead to delays decision comes from the atmosphere and so-called "pull down Higo," "vertical organization", and execute, it could also be a creative activity that pluck the bud.

It is expected to make all the difference as due to "vertical connection" strong in Kumamoto, the atmosphere was stagnant, the ability to warp the talent and Ru Weave the weft.

One of migrants from other prefectures. A trickster people without knowing anything of the circumstances, such as vertical lines in Kumamoto, Iker will be the key to pulling. "

Come out in the portion near the conclusion of the meeting report of the official ~ "pull down Higo" is said is serious. The artist is a vertical relationship with people in distant places to put it most clearly. Some people immersed in a vertical connection, you probably do not aim at the location of the city probably creative.

When they caught in the territorial and hierarchical society, it is hard thinking I was free. It is a creative activity, as a way of thinking is basic but is not born out in the discussion, to say it from experience. If the discussion is good idea born, excellent work, but must be able to from the discussion, but not so well-known fact. The first thing is that you launch a particular individual.

Later brought up, what it requires considerable discussion. Surface is performed.

This thing, not a separate 's theory, Professor of Economics, who shall be read to your professor. When word was going to bring up in discussion between the artist Art event planning.

"The project-specific proposal. Shall be written in a human in the discussion are not born."

"The more displeased, please hit rugged. That is the Artist"

Investigation of the creative city, but has said the Planning Division, believes or not it has been practiced already and I think that has been practiced. Creative cities with the word that came.

To the creation of a real city, must not go around economically. Creative industries that produce is born the first time in employment.

Soot do.

Saryu

 

|

« いよいよ3月17日より、モヒカンポシェット天神イムズデビューに向けての準備に入っております。 | トップページ | 新作パステル画制作、20時間目。 »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日に熊本市現代美術館で開かれた、創造都市に関する調査の中間報告に行ってきました。:

« いよいよ3月17日より、モヒカンポシェット天神イムズデビューに向けての準備に入っております。 | トップページ | 新作パステル画制作、20時間目。 »