« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

今年8月にアートイベント、アートスイッチvol.3の開催を予告致しました。さらに10月に城下町嗚呼斗芝居「新幕」として、城下町全域を舞台としたアート企画が進行中!歴史とアートが交錯する3日間を演出すべく、動いております。

 城下町嗚呼斗芝居「新幕」。

 7つの企画から構成される、城下町全域を舞台としたアート企画をNPO法人アートスイッチで企画運営予定です。

 このブログが一般にはタイトルも、企画も初お披露目となります。

 企画書自体は全て出来上がっています。

 資金も助成金が出ます。

 城下町の市井の人々の歴史をクローズアップした、新感覚の演劇とアートがクロスする企画となります。

 演劇の舞台は城下町。

 関係各者様にはこれから様々に、関わっていただきたく思っております。

 只今福岡天神にて、モヒカンポシェットの営業として動きまわっていますので4月に入ってから本格的に動き始める予定です。

 熊本市現代美術館とも出来るだけ連携をとり、今年の10月を熊本アートマンスにするべく4月から急速に動き始める予定です。

 8月はアートスイッチvol.3.

 来年にはアートスイッチバスツアー2ndを催行致します。

 去年、熊本はアート元年を迎えました。

 今年は様々な質を上げるべく、またもや自分の限界に挑みます。

 熊本ローカルアートシーンから何か生み出せるか?

 人の世は一期の夢よ ただ狂え

 今年の座右の銘は「狂」

 歴史とアートに狂え。

 サリュ

"Curtain" New Doo-ah play castle town.

Planning and management in the art will switch the NPO art planning and planning stage consists of seven, the entire castle.

This blog title is also in general, also the first project will be unveiled.

Proposal itself is all finished.

The grant will also fund.

Close-up plan will be the history of ordinary people of the castle town, a new sense of theater and art to cross.

Stage of the theater is a castle town.

To each person involved in various ways like now, we think we want to be involved.

Will begin to move in earnest since the beginning of April in Fukuoka now, so we move around as sales of Mohican pochette.

Cooperation is expected to take as much as possible and Kumamoto City Museum of Contemporary Art, in order to begin to move rapidly from April to October of this year in Kumamoto performance art.

August Art switch vol.3.

Next year will be the art switch bus tour departs 2nd.

Last year, reached its first year Kumamoto Art.

This year in order to improve the quality variety, will once again challenge the limits of their own.

Or something from the local art scene Umidaseru Kumamoto?

The human world but I can dream of stage one Kruje

"Today" this year's motto is

Kruje and art history.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

久しぶりですが、アートイベント、アートスイッチvol.3を今年8月に開催致します!!

 2010年にvol.2を開催したアートイベント、アートスイッチのvol.3を今年の8月にいよいよ開催致します!

 詳細は今後次第に明らかになりますが、前回は11人の作家が集い、様々に企画を行いました。今年はどうなるのでしょうか。白紙ではないですが、まだまだ詳細は決まっておりません。

 vol.2は、ダンスとダンスの絵のインスタレーションを公開時に周辺の通路が止まる程の勢いでした。

 注目が高まっているのかどうなのか、さっぱり分かりませんが、この試みはアートを日常にというNPO法人アートスイッチの基本精神を体現したものです。できる限り続けていきたいと思っています。

 例年に引き続き、参加企画を募っています。昨年は遠山昇司氏の「あっちこっちパッパ」の初公開という名誉を得ました。参加作家様には本当に感謝致しております。

 今年はどうなるのか。毎回の事ながら、予定は未定!

 やりますよ!

 サリュ

Finally will be held in August of this year the event was held vol.2 vol.3 Art in 2010, of the artswitch!

The details are the future gradually becomes apparent, the last writer of 11 people gathered, made ​​a plan in various ways. What will happen this year. It is not a blank, the details still are not fixed.

vol.2, it was enough momentum for passage of stops around when you publish an installation of paintings of dance and dance.

Why if it is growing attention, but not understand, this attempt is that embodied the spirit of the artswitch (NPO) routinely called to Art. We want to continue as much as possible.

Following the usual, we solicited participation plan. Last year got the honor of being the debut of the "here and there Pappa" Mr. Shoji Toyama. The participating artists like We will be really grateful.

What will happen this year. It will be every time, plans are undecided!

I can do it!

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モヒカンポシェットは、絶対ライン化しません。生涯デザインから縫製、布地の仕入れまで一貫して行います。

 タイトル通りです。

 何か、平均寿命から換算して、生涯に作れる服の数まで簡単に逆算できそうですが、そういう事です。

 絶対合理化しません。

 絶対グローバル化しません。

 お客様と顔を合わせ、楽しみながら作品を制作していきます。

 世界で「ひとつ」

 それがモヒカンポシェットの服、バッグ、です。

 今回、多様なバイヤーの方々から貴重なお声掛けを頂きました。

 上記の理由で卸といった形態は行いません。

 モヒカンポシェットは、直接販売しか行いません。

 誰かにセレクトされません。

 ここでしか手に入らない「ひとつ」であり続けます。

 それがこれまでモヒカンポシェットを支えて頂いている皆さまへの矜持です。

 今後とも宜しくお願い致します。

 サリュ

As the title is.

Then calculated from the average life expectancy, something, which is what can be easily calculated back up to the number of clothes to make a lifetime, That's it.

Does not absolutely streamlined.

Globalization does not absolute.

Face-to-face with our customers, we will continue to produce works while having fun.

"One" in the world

That mohawk clothes pochette, bag,.

This time, I received a voice over for your precious people from a variety of buyers.

Wholesale and does not form for the above reason.

Pochette Mohawk does not do direct sales only.

Are not selected to someone.

Will continue to be unobtainable here in only "one".

It is pride that we have received to support the Mohawk pochette so far.

Thank you.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

福岡天神イムズという、九州圏内でも独自の磁場を持つ場所でモヒカンポシェットという、最も基本的な、メゾンというあり方で販売してみて思う事。

 モヒカンポシェットというメゾンは、布地の仕入れを自分でパリのモンマルトルやサンティエで行います。デザインから縫製まで一貫して一人のデザイナーが行います。販売方法もモヒカンポシェット独自のものです。

 そういうやり方は、大きいブランドやメーカーを眺めて、真逆の方法を実践しています。

 まず、服は作品です。ラインにのせて大量生産して、不特定多数の方へ売る「物」ではありません。全て一点もので、お客様に気に入って頂いて初めて「服」として存在します。

 今後も大量生産はしませんし、お客様一人一人と向き合いながら作品を制作していきます。それは世界にたった「ひとつ」の大切な「服」なのです。

 世界的に大量に生産して、至る所にある量販店の考え方は基本的に「小売業の合理化」の最もたるものです。その先にあるのはグローバルという差異のないデザインと業務形態ではないでしょうか。

 アートで食えないとか、音楽で食えないとかいう時に世界で一番美味いラーメンは世界で一番売れているラーメンかという単純な比喩をよく使います。営業努力と、味の追求はアートと資金の問題と全く同じです。

 いかんいつものように話しがずれた。

 モヒカンポシェットの作品を気に入って頂く方全員に確信を持って言える事は、モヒカンポシェットというメゾンは着て頂く方の事を考えに考えて制作しているという事です。

 私は営業担当ですのでかってにこういう事を書いて、後から怒られるかもですが、女性がモヒカンポシェットの服を着た時に美しくいて欲しいというデザイナーの願いは、端で見ていてもひしひしと感じます。

 今回、初めて天神イムズでモヒカンポシェットの作品に触れられた皆さま。

 モヒカンポシェットの願いは、皆さまが美しくあられる事のみです。

 サリュ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

天神イムズにてモヒカンポシェットと同時開催の、ルンバ珈琲販売ですが、リピーター多数の声にお応えして、期間中にHPを開設致しました!

 天神イムズにてモヒカンポシェットと共催のルンバ珈琲販売ですが、リピーターが多いのでネット販売に対応するべくホームページを開設致しました。

 急ごしらえで至らないところもあるかと思いますが、ひとまずアップロード致します。

 展示販売と同時進行でのホームページ開設でした。夜なべですね。

 ルンバ珈琲HP

 何かネット上で様々にシステムトラブル続きで、さすがにフォローに追われています。

 イムズでの展示販売も後半戦に突入です。残り半分になりました。

 ご来店の皆さま誠にありがとうございます。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

天神イムズ SS Collection by モヒカンポシェット、6日目になりました。ご来店の皆さまありがとうございます。この期間にも新作が出来上がっております。

 天神イムズのHPにモヒカンポシェットのページが登場致しました!!

 インターメディアステーションの面目躍如!さすがの速さ!

 日々情報を増やしていきます。

 今まで経験した事がない来客人数で、福岡天神という場所のポテンシャルをひしひしと感じております。

 そんな中、自分は何をしているかというと、PC作業です。只今ルンバ珈琲のHPをひたすら立ち上げ準備しています。

 今週中にも一旦立ち上げる予定です。

 残り10日です。

 どんな出会いがあるのでしょうか。

 とても楽しみです。

 サリュ

Page of the Mohican was pochette will appear in the HP of the IMS Tenjin! !

Lifelike face of the Inter-Media Station! The speed of the truly!

We will increase the information every day.

In the number of visitors that has not been experienced until now, we are acutely and feel the potential of a place called Fukuoka.

Meanwhile say that he would what you are doing, is a work PC. The launch is being prepared now earnestly the HP of coffee rumba.

Once the launch is expected sometime this week.

10 days remaining.

Why there is any encounter.

I'm very excited.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

今日は紺屋2023の目の前にAKB48のショップOpen。あと、福岡国際センターでは猪木のIGF19。他にも色々。同じ土俵で勝負したら負けですね、熊本。

 福岡という場所に長期滞在するのは17年振りです。

 この期間に地下鉄の路線は増えているし、思い返せばキャナルシティーがOpenした頃、東区香椎に住んでいました。

 あの頃から考えても、福岡は都会的な発展を続けています。リトル東京として、最新のメディアをネットではなく実際に享受できる環境にあります。

 今滞在している紺屋2023の目の前にAKB48のアンテナショップが本日開店します。昨日、帰りに前を通ったらレセプション中でした。

 でも、たいした騒ぎにはなっていません。この界隈。当たり前か、天神なら。熊本の新市街とかだったら大騒ぎではないでしょうか。

 こういう、最先端の流行とかを吸引する磁場はやはり天神。AKBショップが何故大名なのかはよく分かりませんが。

 この事ひとつとってみても、明らかに熊本と福岡では経済的な体力が違います。現在進行形の流行の経済基盤で勝負できないのは明らかです。

 ではどういう土俵で勝負すべきなのか。

 それこそ明らかですね。

 サリュ

It is a long term stay in a place called Fukuoka 17 years since.

Subway is it has increased in this period, the time was Canal City Open, I lived in Kashii, Higashi-ku, in retrospect.

Even since I was thinking that, Fukuoka has continued to develop cosmopolitan. Located in the environment as Little Tokyo, you can actually enjoy, rather than the latest media on the net.

Antenna shop of AKB48 will open today in front of 2,023 Konya are staying now. Reception was in yesterday, If you pass on the way back.

But, to much uproar has not been activated. This neighborhood. Granted or, if Tenjin. What was not a fuss or when the new city of Kumamoto.

Suction or magnetic field such epidemic, state-of-the-art is still Tenjin. Why shop lords AKB is why I do not know.

Also will take one look at this thing, in the Kumamoto and Fukuoka economic strength obviously is different. Why can not compete with the economic foundation of an ongoing epidemic is clear.

Why should you compete on level playing field in the mean.

It is obvious what it.

Saryu

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

福岡天神、紺屋2023生活3日目。色々面白い発見がありすぎて、めまぐるしいです!in天神イムズbyモヒカンポシェット!

 SS Collection in 天神イムズ by モヒカンポシェット開催3日目に入りました!

 2日目は、過去経験した事のないお客様の数で、天神イムズという場所は特別なのだなと実感しました。九州中からここへ、様々な方が集まってきています。モヒカンポシェットにいらっしゃった半数が、福岡県外の方々です。

 布地の仕入れからデザイン、縫製までを一貫して熊本市新町のモヒカンポシェットというメゾンで行っています。全作品完全オリジナルです。ので、作品点数が限られてきます。今回天神イムズでの予想外の反響により、若干作品点数の心配がでてきましたが、展示場所で作品を制作する事でどうにか対応していきたいと思います。

 昨日はIAF SHOPにて生島国宜氏の作品を見せて頂きました。

 見るべきですよ、皆さん。て、昨日で展示終了ですが!

 絵描き、という仕事の本質がむき出しの絵です。コンテキストという言葉をはねつける力を持った絵です。もっと多くのまだ見ぬ誰かに届けたいと思わせる絵です。

 アインシュタインが日本に来た時に、日本人学生が手弁当で講義を聴きにきているのに感動した挿話を思い出しました。

 ルーブルに行った時にやはり、館内でお手製の弁当を食べている学生を見た時に感じた力強さに似た感覚を覚えます。一言でいうと等身大の強靭さ、ではないでしょうか。

 ルーブルやアインシュタインに浮かれない。物事の本質を掴み取る気概。

 世界中、手弁当で勉強したり仕事をしている人は強いですよ。自分を見失っていませんから。

 生島氏の絵には、そういう事を思わせる普遍性みたいなものが宿っていてそれが心地よく感じます。

 これから2週間、様々に出会いがあるでしょう。

 楽しみです

 サリュ

Has entered the third day held by Mohawk pochette Tenjin IMS SS Collection in!

I realized the second day, by the number of customers that has not been past experience, and a place called IMS Tenjin So he special. Here, has variety of people come from all over Kyushu. Half came to see Mohawk Pochette is the people outside of Fukuoka Prefecture.

We are in a mohawk pochette of Maison Shinmachi Kumamoto consistently design, from the purchase of fabric and sewn. All work is completely original. So you have a limited number of works. I think by the unexpected response in the IMS Tenjin, we have been a number of works have to worry about some of this time, we want to support in any way to produce works in the exhibition place.

Yesterday, we had to show the works of Mr. Ilan raw island at IAF SHOP.

I should see, everyone. Te, is exhibited at the end of yesterday!

The nature of the work that is drawing a picture of bare. It is a picture that has the power to reject the word context. It is a picture reminiscent of someone and want to deliver to many more yet unseen.

I remembered the episode was impressed when Einstein came to Japan, I have come to listen to lectures in Tebento Japanese students.

You remember the sense of strength similar to that felt when the again, I saw students who ate a lunch of homemade on site when I went to the Louvre. What is not, the toughness of life-size In a nutshell.

Not float to the Louvre and Einstein. Grasp the mettle to take the essence of things.

And people working or studying around the world, in Tebento'm strong. Since not lose sight of yourself.

The picture of Mr. Ikushima, it will feel comfortable and have things like universal dwells reminiscent of such a thing.

Next two weeks, you will encounter in various ways.

Is fun

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

モヒカンポシェット SS Collection in 天神イムズ、本日開幕!

 今回は16日間という長丁場の販売期間になります。

 展示販売の場所はB1Fのエスカレーター横イベントスペースです。

 まさか天神イムズで展示販売をするようになるとは、数年前までは思ってもいませんでした。人生何があるか全く分かりません。

 16日の20:30から搬入作業が始まり、終わったのが13:30。今は紺屋2023の紺屋ステイのお世話になっております。最終日の4月1日まで、ここでステイです。夜帰ってきての制作作業が発生する可能性があります。本日も若干発生しております。

 明日は15:00と17:00に天神イムズB2Fにてファッションショーが開催されます。

 お得な特典もありますので、お近くの方はのぞきにきてみて下さい。

 近日中に写真もアップ致します。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

This will be a 16-day sales period of the marathon.

The location of the exhibition and sale is an event space next to the escalator of B1F.

And would like to exhibit and sell in the IMS Tenjin No way, until a few years ago did not have guessed. I do not know exactly what is life.

Work starts from 20:30 13:30 carrying 16 days, and it was over. Now you are indebted to Stay Konya Konya in 2023. Until April 1 of the last day, and stay here. Production tasks may come back at night occurs. We have also occurred slightly today.

Fashion Show will be held at 17:00 tomorrow and IMS Tenjin B2F 15:00.

There is also fantastic deals, how near you, please try come to peep.

Photos will be up in the near future also.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

モヒカンポシェットin天神イムズ、SS Collection.3月17日よりいよいよ開幕します!準備に追われています。

 3月17日~4月1日まで開催のモヒカンポシェット展示販売in天神イムズ、B1F「SS Collection」に向けての準備中です。

 16日間という、県外での展示販売は経験がありません。

 しかも天神イムズです。長期滞在での制作しながらの展示販売となります。

 とりあえず、モヒカンポシェット以外の仕事はほとんど休止してここ数日は準備に追われています。

 一体どうなるのか、半分出たとこ勝負な面もありますが、いつも通りの事をきちんとします。

 15日の夜からトラックに作品と什器を詰め込み、16日の朝から天神へ出発!

 いよいよ今週末!

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

IMS Tenjin is in preparation for display and for sale in Mohawk pochette held, to B1F "SS Collection" until January to 4 March 17.

Called for 16 days, exhibited and sold in the prefecture has no experience.

IMS Tenjin is addition. Exhibition will be sold while production in long-term stay.

Anyway, the work of the past few days other than the Mohican pochette is has been busy preparing almost dormant.

What happens on earth, This is it There is also a half plane, then neatly that as usual.

Furniture pieces and packed into 15 tracks from the night of the day, starting from the morning of the day to Tenjin 16!

Finally this weekend!

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ブログの更新が遅れ始めているのは、城下町アート企画が第二段階に入ったという事です。実際に動き出しました!要注目(アート好きな方)!!!

 城下町アート企画が、いよいよ動き始めました。

 企画書をまとめるのに半年…

 そして始動します。

 歴史とアートが交錯する時、城下町エリアでは何が起こるのか?

 いつもこの時期からブログの更新が遅れ始めますが、それは逆に実際に動き出している状況なのです。

 またこのサイクルに突入。

 詳細はもうしばらくしてから発表いたします。今回は発表の舞台を設定する予定です。熊本の現代アートの中心地で予定中です。

 規模で比較するならば、第二回町屋アートホームin新町の全企画規模の3倍に匹敵するものになります。

 本当にこれを全部するのかと、NPOの理事ですら言ってしまう、熊本市ではかつてないアートイベントになるでしょう。

 毎回の事ながら、自分自身企画の質の向上を常に考えています。そしてこうなりましたという企画で、様々な人とこの企画が接する事ですでに予想もしない進化を遂げ始めています!

 そういう、誰かが介入する事で新しい化学反応が起こる企画になりました。最終的にどういう形に発展するのか、予想もできません。ワクワクしますね!

 もう少しです。早く発表して楽になりたいwwwww。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Art castle town planning, has finally started to move.

Six months to put together a report on the plan ...

And starts.

When a mixture of history and art, in the castle area is what will happen?

The delayed start to update the blog from this time always, it is a situation I have actually moving in reverse.

Also entered into this cycle.

Details will be announced after a while longer. This is expected to set the stage of presentation. Is being planned in the heart of contemporary art in Kumamoto.

If you compare in scale, will be comparable to three times the scale of all planning Shinmachi Machiya Art Home in the Second.

Why all of this and really, they even said director of the NPO, in Kumamoto City art event will be unprecedented.

It will be each time, I always think to improve the quality of their own planning. Plan in the way that now, and have begun already evolved never anticipated by this plan is in contact with various people!

Now planning a new chemical reaction is such that, for someone to intervention occurs. What ultimately develop into a form mean, can not be expected. I you excited!

Is a little more. Wwwww want to be easy to announce soon.

Saryu

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

まさかの書類追加請求…モヒカンポシェットin天神イムズの準備の間に、来年度のNPOの事業計画の見直しをします。頭がポカン状態。

 朝から19:00位までモヒカンポシェットin天神イムズの準備を行い、今週はそれから23:00位までNPOの書類~、パステル画は案の上ストップ。

 2週間という期間は、初めての挑戦です。何と勝負しているかというと、在庫を増やすという事です。工業用のハイパワーミシンが2週間使えないので、期間中は制作が遅れます。家庭用のミシンを持ちこみますが、やはりパワー不足は否めません。

 一番怖いのは、2週目後半の在庫不足です。それだけは避けなければいけません。

 デザインから縫製まで、全て自ら手仕事にこだわるメゾンですから、ひたすら作品制作中…

 の中のまさかの来年度のNPOの事業見直し発生(とある事情)!

 頭の切り替えがうまくいきません。予算企画とか、使う脳が違うのだろうな。

 色んな意味でフリーの仕事というのは、全部が自己責任ですから仕事の全ての責任も当然自分で負います。当たり前ですが、フォローとかも一切ないのでたまにポカン状態にもなりますが、段々慣れてきました。

 まだ2件程手つかずの案件もありますが…

 貧乏暇なしとはよく言ったものですね。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Prepare the IMS Tenjin Mohikanpochette in the morning until 19:00 Ranked #, until this week - Ranked # 23:00 NPO documents from it, is a pastel on top of the draft stop.

Two week period that is a challenge for the first time. And say that what the game is that increasing the stock. Can not use high-powered sewing machine two weeks of industrial production during the period will be delayed. It brings a sewing machine for home use, lack of power can not be denied again.

Most afraid of is a lack of stock in the late second week. Only it must be avoided.

From design to sewing is from Maison, all stick to their own handiwork, work earnestly in production ...

(Certain circumstance) generation of NPO business review for the next fiscal year in the rainy day!

Switching of the head is not working. Why not a different plan or budget, use the brain.

I work for free in many ways that are solely the responsibility of all of their own course work is self-responsibility from all. It is natural, but will also be the state or pow sometimes not even follow any, has been gradually accustomed to.

Although some projects still untouched about 2 ...

And I is not no rest for the wicked is well said.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

3月17日~4月1日、天神イムズBF1 in モヒカンポシェット SS Collection 開催に向けて、只今準備中。

 福岡天神イムズにて、2週間という長丁場の展示販売を行うモヒカンポシェット。

 東北九州プロジェクトとは期間的に入れ替わりでの開催です。

 ステイ先は紺屋2023のステイルームに決定いたしました。イムズから帰った後に、作品の制作をする為のスペースがあります。ミシンとか色々道具も持ち込みます。

 今は、シャツを制作しております。

 当日まではひたすらに作品制作、数量も必要になってきます。

 初の県外遠征になりますので、お客様の層も読み切れない所ではありますが、いつも通りに営業をします。

 どうなりますか、天神。

 紺屋2023には宇佐美さんもいらっしゃいますので、身体造形思考ノートを読んで、質問とかもできてしまう、贅沢なステイ先だな~。

 2週間、自分がサンジ役です。コックです。外食ばっかりだったら色々きついからですね~。

 さて準備。

 サリュ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

Mohikanpochette at Fukuoka Tenjin IMS, to sell a marathon two-week exhibition.

Kyushu and Tohoku project is held in the period to turnover.

Stay destination was decided to stay in room 2023 Konya. After returning from IMS, there is a space for the production of the work. You also bring various tools or sewing machine.

Now, we have produced a shirt.

Is single-mindedly until the day of production work, you also need the quantity has become.

It becomes the first expedition outside the prefecture, there is no place Yomi-gire layers of our customers, to business as usual.

What happens, Tenjin.

2023 Welcome to Konya, so also Mr. Usami, read the note body artistic thinking, or they can also question comes first - not a luxury stay.

2 weeks, my role is disaster. Cock. ~ It is hard because when people color was Bakkari eating out.

Well preparation.

Saryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »