« 天神イムズにてモヒカンポシェットと同時開催の、ルンバ珈琲販売ですが、リピーター多数の声にお応えして、期間中にHPを開設致しました! | トップページ | モヒカンポシェットは、絶対ライン化しません。生涯デザインから縫製、布地の仕入れまで一貫して行います。 »

2012年3月25日 (日)

福岡天神イムズという、九州圏内でも独自の磁場を持つ場所でモヒカンポシェットという、最も基本的な、メゾンというあり方で販売してみて思う事。

 モヒカンポシェットというメゾンは、布地の仕入れを自分でパリのモンマルトルやサンティエで行います。デザインから縫製まで一貫して一人のデザイナーが行います。販売方法もモヒカンポシェット独自のものです。

 そういうやり方は、大きいブランドやメーカーを眺めて、真逆の方法を実践しています。

 まず、服は作品です。ラインにのせて大量生産して、不特定多数の方へ売る「物」ではありません。全て一点もので、お客様に気に入って頂いて初めて「服」として存在します。

 今後も大量生産はしませんし、お客様一人一人と向き合いながら作品を制作していきます。それは世界にたった「ひとつ」の大切な「服」なのです。

 世界的に大量に生産して、至る所にある量販店の考え方は基本的に「小売業の合理化」の最もたるものです。その先にあるのはグローバルという差異のないデザインと業務形態ではないでしょうか。

 アートで食えないとか、音楽で食えないとかいう時に世界で一番美味いラーメンは世界で一番売れているラーメンかという単純な比喩をよく使います。営業努力と、味の追求はアートと資金の問題と全く同じです。

 いかんいつものように話しがずれた。

 モヒカンポシェットの作品を気に入って頂く方全員に確信を持って言える事は、モヒカンポシェットというメゾンは着て頂く方の事を考えに考えて制作しているという事です。

 私は営業担当ですのでかってにこういう事を書いて、後から怒られるかもですが、女性がモヒカンポシェットの服を着た時に美しくいて欲しいというデザイナーの願いは、端で見ていてもひしひしと感じます。

 今回、初めて天神イムズでモヒカンポシェットの作品に触れられた皆さま。

 モヒカンポシェットの願いは、皆さまが美しくあられる事のみです。

 サリュ

 

|

« 天神イムズにてモヒカンポシェットと同時開催の、ルンバ珈琲販売ですが、リピーター多数の声にお応えして、期間中にHPを開設致しました! | トップページ | モヒカンポシェットは、絶対ライン化しません。生涯デザインから縫製、布地の仕入れまで一貫して行います。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡天神イムズという、九州圏内でも独自の磁場を持つ場所でモヒカンポシェットという、最も基本的な、メゾンというあり方で販売してみて思う事。:

« 天神イムズにてモヒカンポシェットと同時開催の、ルンバ珈琲販売ですが、リピーター多数の声にお応えして、期間中にHPを開設致しました! | トップページ | モヒカンポシェットは、絶対ライン化しません。生涯デザインから縫製、布地の仕入れまで一貫して行います。 »