« モヒカンポシェットは、絶対ライン化しません。生涯デザインから縫製、布地の仕入れまで一貫して行います。 | トップページ | 今年8月にアートイベント、アートスイッチvol.3の開催を予告致しました。さらに10月に城下町嗚呼斗芝居「新幕」として、城下町全域を舞台としたアート企画が進行中!歴史とアートが交錯する3日間を演出すべく、動いております。 »

2012年3月26日 (月)

久しぶりですが、アートイベント、アートスイッチvol.3を今年8月に開催致します!!

 2010年にvol.2を開催したアートイベント、アートスイッチのvol.3を今年の8月にいよいよ開催致します!

 詳細は今後次第に明らかになりますが、前回は11人の作家が集い、様々に企画を行いました。今年はどうなるのでしょうか。白紙ではないですが、まだまだ詳細は決まっておりません。

 vol.2は、ダンスとダンスの絵のインスタレーションを公開時に周辺の通路が止まる程の勢いでした。

 注目が高まっているのかどうなのか、さっぱり分かりませんが、この試みはアートを日常にというNPO法人アートスイッチの基本精神を体現したものです。できる限り続けていきたいと思っています。

 例年に引き続き、参加企画を募っています。昨年は遠山昇司氏の「あっちこっちパッパ」の初公開という名誉を得ました。参加作家様には本当に感謝致しております。

 今年はどうなるのか。毎回の事ながら、予定は未定!

 やりますよ!

 サリュ

Finally will be held in August of this year the event was held vol.2 vol.3 Art in 2010, of the artswitch!

The details are the future gradually becomes apparent, the last writer of 11 people gathered, made ​​a plan in various ways. What will happen this year. It is not a blank, the details still are not fixed.

vol.2, it was enough momentum for passage of stops around when you publish an installation of paintings of dance and dance.

Why if it is growing attention, but not understand, this attempt is that embodied the spirit of the artswitch (NPO) routinely called to Art. We want to continue as much as possible.

Following the usual, we solicited participation plan. Last year got the honor of being the debut of the "here and there Pappa" Mr. Shoji Toyama. The participating artists like We will be really grateful.

What will happen this year. It will be every time, plans are undecided!

I can do it!

Saryu

|

« モヒカンポシェットは、絶対ライン化しません。生涯デザインから縫製、布地の仕入れまで一貫して行います。 | トップページ | 今年8月にアートイベント、アートスイッチvol.3の開催を予告致しました。さらに10月に城下町嗚呼斗芝居「新幕」として、城下町全域を舞台としたアート企画が進行中!歴史とアートが交錯する3日間を演出すべく、動いております。 »

アートスイッチVol.3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりですが、アートイベント、アートスイッチvol.3を今年8月に開催致します!!:

« モヒカンポシェットは、絶対ライン化しません。生涯デザインから縫製、布地の仕入れまで一貫して行います。 | トップページ | 今年8月にアートイベント、アートスイッチvol.3の開催を予告致しました。さらに10月に城下町嗚呼斗芝居「新幕」として、城下町全域を舞台としたアート企画が進行中!歴史とアートが交錯する3日間を演出すべく、動いております。 »