« 愛のむきだし 園子温。 | トップページ | 熊本市チャレンジ協働事業の企画を考案中。 »

2012年4月17日 (火)

パステル画、着々描いています。

 企画や営業ばかりではなく、絵も描いております。時間配分は若干バランスを欠いていますが、手は動かしています。

 我ながら、パステル画は時間を食いまくりです。それはもう十分わかっていますので、着々描くしかありません。

 4枚組の1枚目です。サイズは以前書いたと思いますがほぼS100号タテ位です。

 発表は、新町三畳美術館で行おうかどうしようかと考え中。

 S100号4枚は3畳ではどうかと思いますが、逆に面白いかもしれませんね。

 絵を描いて、発表する場をつくる為に様々に動いています。ので、絵を描きながらという、あたりまえの事をし続けなければいけません。が、やはりイベント前になると精神的にも時間的にもバランスが狂ってしまうことがしばしば。

 これではいけないなと思っていても、なかなか思うようには行きません。

 別に、納期があるとかの絵ではありませんので、納得いくまで描くのはいつもの事です。

 何故なのかはは分かりませんが、描かざるを得ません。描いておくべきだからとしか言いようがありません。

 根本は現代浮世絵師だからです。

 サリュ

Not only planning and sales, we also draw a picture. Time allocation, but lacks the balance slightly, the hand is moving.

While we, pastel is eating the time rolled. Since it has been found enough, there is only draw steadily.

The first piece is a set of four. No. S100 ranks nearly vertical and size, but I think that we wrote previously.

The announcement, thinking what to do or try at the Museum Shinmachi Triassic.

No. S100, but I think four is three fold, and whether, it might be interesting to reverse.

Are moving in various ways to create a place for painting, to announce. So, you must continue to draw a picture that while, a matter of course. However, the balance is often upset both time and also the spiritual become still before the event.

Even though I should not think in this is, do not go quite as I think.

Separately, because it is not or there is a picture of delivery, is to draw up convincing usual.

I do not know why Why does not inevitably drawn. Do not have to say other than because they should be drawn.

Root because it is contemporary ukiyo-e.

Saryu

 

|

« 愛のむきだし 園子温。 | トップページ | 熊本市チャレンジ協働事業の企画を考案中。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パステル画、着々描いています。:

« 愛のむきだし 園子温。 | トップページ | 熊本市チャレンジ協働事業の企画を考案中。 »