« アートスイッチvol.3の開催は、8月の平日になりそうです。 | トップページ | パステル画、着々描いています。 »

2012年4月16日 (月)

愛のむきだし 園子温。

 先に冷たい熱帯魚を見てしまったからか、のんびり見れました。

 そっからそう行くのか!という、先が全く見えない展開はこの先品からすでに発揮されていたのですね。

 4時間ありますが、後半は1時間位削ってもOKじゃないのかという、ちょっと前半に比べてトーンダウンするきらいはありましたが、相当面白く見れました。

 深作欣二→三池崇、北野武→園子温なのかなと思っております。あと、なぜかインド映画の匂いもするという不思議さ。

 職人ではなくてアーティスト気質のようなものも感じます。

 細部を分析すると、多分とたんにつまらなくなる気がしますので、見終わった感想だけを大事にしたいと思います。単純に面白かったです。万人にお勧めできる映画ではありませんが。

 話しは変わりますが、「告白」を見た時、手放しで面白い!と思ったのですが、賛否両論あると聞いて驚きました。

 何か、映画に愛や希望を求める向きも多いらしく、そういう作品でないと~みたいな感想をよく見かけます。

 映画に限らず、音楽でも絵でも何でも、癒しとかが人気キーワードになっていますね。パステル画で検索かけて真っ先に出てくるのがパステルヒーリングみたいなサイトが多いです。アートセラピー的な。

 確かに表現に対してそういう側面を求める向きも、理解できます。

 しかし、暴力表現や激しい感情のさく裂表現に自分の居場所がある人も居ます。そしてそういう向きにはあまり理解が得られませんよね。

 でもそれでいいと思います。下手に理解されても気持ち悪いし、逆に居心地わるいですから、キモがられてひっそり生きていくのが楽しみのひとつにもなっていますからね。

 人の好みは本当に多種多様で、驚く事ばかりです。

 サリュ

 I look at the tropical fish or cold from earlier, was looking relaxed.

Or so from going along! Deployment that is not visible at all where it is has been already demonstrated products from this destination.

There are 4 hours late or not it would cut about one hour but OK, I hate to tone down a little compared to the first half, but there was, was interesting and worth watching.

Takashi Miike has → Kinji Fukasaku thought, and do what rich → Sonoko Takeshi Kitano. After, that is strange for some reason the smell of Indian cinema.

I feel things like temperament artist rather than a craftsman.

I think when you analyze the details, so you feel Totan'ni probably go sour, you may want to take care of the only impression seen done. It was simply fun. Although it is not in the movie which we can recommend to everybody.

By the way, when I saw the "confession", interesting let go! I was surprised to hear I thought, and some pros and cons.

Orientation seems often seek love and hope for the film, something, I often see comments like - and it is not such work.

Not limited to film, it has become a popular keyword or healing, or anything else in the picture in the music. Site is often the first to come out in search over pastel pastel is like a healing. An art therapy.

Orientation also ask for an expression such aspects certainly, you will understand.

However, Some people have their place in a burst of emotion expression expressions and intense violence. The orientation is such I can not get it and poorly understood.

But I think it is good. I feel bad even if poorly understood, from cozy to reverse bad, it 's because it has also become one of the fun is to go live quietly while liver.

Tastes are really diverse, just surprising.

Saryu

 

|

« アートスイッチvol.3の開催は、8月の平日になりそうです。 | トップページ | パステル画、着々描いています。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛のむきだし 園子温。:

« アートスイッチvol.3の開催は、8月の平日になりそうです。 | トップページ | パステル画、着々描いています。 »