« 熊本市チャレンジ協働事業の企画を考案中。 | トップページ | 秋の城下町アート企画の説明会を開催予定です。 »

2012年4月19日 (木)

全企画同時進行というのは未経験です。

 現在進行形の企画というのがいくつかあって、それを同時に進行していくというのは未経験ですね。

 それと同時に、さらに新しい企画を考えなければいけなかったり。

 何か、HP制作の打診があったりとか。

 一番気になるのは、今年こそ城下町のカレンダーを出したいな~という思いがありますが、今の所戸外への写生へでかける時間が取れなかったりして、焦ります。

 去年、どうしても時間的なあれこれもあり、カレンダーを出せず終いだったのが悔やまれます。かなりの方々から今年のは?という矢のような催促がありました。今年は出すんですよねというプレッシャーも最近受けます(笑)

 ここまで色んな所から言われると、一遍出版してしまった義務みたいなものが発生しているな~と思います。

 1年間部屋にずっとカレンダーが掛っていたのだなと想像すると、本当にありがたい限りです。

 えっと、時間的に優先順位何だっけと思いながら、ようようやっております。

 決まった事を事務的にこなしていくやりかたは大体覚えましたが、新しい企画をクリエーションするとなるとこれは発想の問題になってくるので、やりかたとかは特にありませんね~。

 大概、根詰めて考えている時より、画集眺めながら酒を飲んでいる時とかの方が思いつきます。絵を描くときは、一滴の酒も飲みませんが。がんがん飲みながら描いているのかと思ったとよく言われますが、飲んだら絶対描きませんよ。

 企画力が自分にあるとは思いませんが、自分で考えた企画だから細部まで説明できるのだと思います。当たり前の話しですけどね。企画自体のオリジナル性には拘っていません。面白そうなら、何でもやってしまおうと。

 そんな感じで4月の後半を過ごしております。

 サリュ

There are several forms of it that the plan currently underway, but at the same time that it progresses it is inexperienced.

At the same time, or could not go further with it have to consider the new plan.

There is a consultation or production or HP, something.

What worries me most, but there is a feeling that - I want to do it this year issued a calendar of castle town, you can not take the time to go outdoors to sketch so far, and impatience.

Last year, some temporal Arekore absolutely, it was not the final calendar will be a shame not to publish. It is significant this year from people? There was a reminder of the arrow like that. The pressure also recently received this year is out I'll do is (laughs)

I called from many places and so far, with not have occurred had like a duty to publish Ippen.

And I imagine he was under a calendar year much to the room, is as far as really appreciate.

Er, I think that while priorities in terms of time Remember me, we do Yoyo.

Way keep on top of that was decided in a businesslike manner, but I learned about, because this becomes a problem of ideas when it comes to creation a new project, or how to do - I do not particularly.

Most likely, or more than when you are thinking when packed roots, was drinking while watching art book will come up. When you draw a picture, but also do not drink a drop of alcohol. It is often said that and I thought it depicts loudly while drinking, I do not draw absolute drank.

And in their planning ability, but I do not think, I think that it is because it can explain every detail of planning your own thinking. But it is obvious story. The originality of the project itself is not involved. If so interesting, also tries to do anything.

We spent the second half of April like that.

Saryu

|

« 熊本市チャレンジ協働事業の企画を考案中。 | トップページ | 秋の城下町アート企画の説明会を開催予定です。 »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全企画同時進行というのは未経験です。:

« 熊本市チャレンジ協働事業の企画を考案中。 | トップページ | 秋の城下町アート企画の説明会を開催予定です。 »