« 2012・4.1。天神イムズinモヒカンポシェット「SS Collection」本日で終幕致します。そして今日は紺屋2023にて15:00~夜会に参加致します! | トップページ | 福岡天神滞在中に得た事。 »

2012年4月 4日 (水)

天神イムズ「SS Collection」終了の慰安を兼ねて、大分の城下町を見学散策してきました。

 大分の杵築と天領日田の城下町を、散策がてら見て来ました。

 熊本市の新町と古町の、城下町としての潜在能力は何かを感じたかったからです。

 天神大名の紺屋2023から次の訪問先は、いきなりタイムスリップした感がある杵築の城下町。サンドイッチ型の城下町として、日本でも他に類を見ない形の町です。九州一の繁華街から行くと、同じ日本とは思えない。

 景観の統一条例があるそうですが、町並みが整っています。日田に至っては、電線を地下に埋めたそうですね。山口県の関門海峡にある毛利氏の武家屋敷の町並みも、そんな感じでした。萩は言うに及びません。

 新町の我が町屋、新町三畳美術館に帰ってきて早速思う事は、新町と古町が市街で働く人達の為のマンションやアパートが建つ、ベットタウン化してきている事を正面から認めるべきなのかなと。

 歴史地区であることは、歴然とした事実ですが、あまりにハードが無さすぎるし点在しています。

 そこを補っていくのは、人以外にありません。

 歴史と想像力を駆使して、新しい熊本市の城下町を構築しなければいけません。

 モヒカンポシェットも今年は店舗開店3年目ですが、周りを見渡しても一向に変わる気配がしません。通りの通行量が増えるでもありません。今後何十年も新町で展開していくのですから、新町がどうなっていくかは死活問題です。

 今は、どんどん外へ出て、情報を収集致しております。

 実際に外から見て、熊本城下町はどうやるべきか、段々自分なりに分かってきています。あくまでアートという角度からです。

 サリュ

What has come to see assigned, the castle town of Hita in Oita Kitsuki and Tenryo.

Shinmachi and Furumachi of Kumamoto, the potential of as a castle town is because I wanted to feel something.

The next visit, there is a sense of the castle town of Kitsuki was suddenly back in time from 2023 Konya Tenjin Daimyo. As a castle town is a town in the form of a sandwich-type, unparalleled even in Japan. And go from a downtown area of Kyushu, Japan, and I do not think the same.

He wrote that there is unity of the landscape ordinance, streets are well equipped. Reached in Hita, I heard the wires buried underground. Streets of old samurai residences of Mr. Mori also in the Kanmon in Yamaguchi Prefecture, was like that. Hagi and is not to say.

Ya town my of Shinmachi, that I immediately came back to the museum Triassic Shinmachi, do not or should admit from the front condominium or apartment for people Furumachi and Shinmachi to work in the city is located, that you are becoming increasingly bet Town and.

That it is the historical district is a fact evident, are scattered indiscriminately It's too hard too.

Going to compensate for there is not in the non-human.

Do not have your imagination run wild with the history, you have to build a new castle town of Kumamoto.

This year is the third year also opening stores pochette Mohawk, perfectly feasible to change signs do not look around. Amount of street traffic is not also increase. Because are you going to expand in the future Shinmachi decades, or will happen is a matter of life and death is Shinmachi.

Now, go outside more and more, we will collect the information.

In fact as seen from the outside, Kumamoto castle town should do what, but I know in my own way gradually. Art is from the angle of the end.

Saryu

 

|

« 2012・4.1。天神イムズinモヒカンポシェット「SS Collection」本日で終幕致します。そして今日は紺屋2023にて15:00~夜会に参加致します! | トップページ | 福岡天神滞在中に得た事。 »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天神イムズ「SS Collection」終了の慰安を兼ねて、大分の城下町を見学散策してきました。:

« 2012・4.1。天神イムズinモヒカンポシェット「SS Collection」本日で終幕致します。そして今日は紺屋2023にて15:00~夜会に参加致します! | トップページ | 福岡天神滞在中に得た事。 »