« 熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」⑤。 | トップページ | 熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」完結。 »

2012年5月22日 (火)

熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」⑥。

 長々と書いています。

 しかし、この認識が無かったら、今まで描いてきたパステル画も魅力半分ですからこの機会にこういう事を書いておきます。

 絵を描くときに、いちいちこんな事考えるのかと問われれば、もちろん考えます。

 100倍は情報量として考えます。

 本当にザックリ書いています。今回。

 で、バブル崩壊。90年代の始まり。

 90年代半ばごろ、バイトしたり酒を飲みだしたりし始めの頃、日本を揺るがす大きい事柄が連発します。オウム事件、阪神淡路大震災、酒鬼薔薇予聖斗事件。宗教、自然災害、少年法。今でも解決策などでそうにもない問題が噴出。

 クラブに行っても~狩り(当時はおやじ狩りという言葉が初出)全盛。

 クラブイベントとして個展をしましたが、常に危険はありました。当時のクラブは楽しい所ではあったのですが、明るいオープンな場所では無かった。ケンカ禁止の張り紙がしてありましたね。

 80年代とはうって替わったカルチャーですが、当時としては10年前の景気をしらないから、そんなもんかという感覚でした。

 産業界では98年に「新事業創出促進法」…事業計画の立案研究、生産販売までの構築(地域プラットフォーム)を打ち出します。国主導から地域主導へ大きく変換した年でした。

 どういう事かというと、事業の主体がどんどん細分化されていっている感じです。消費社会も成熟に向かい、3種の神器的な国民が総出で欲しがるようなものは飽和状態です。日本は内需の国ですから、国民の細かいニーズに企業は細やかに対応していく時代に突入しました。

 これからは、地域特有の資源を使い、研究し、販売して行こうという事です。

 ここで、今につながる問題は、企業立地(誘致)という外部要因を地域産業活性化の主軸とした事でしょう。

 何が問題って、その事業が立ちいかなくなったら終わりという、20年スパンで見たらとてもリスキーな選択だからです。半導体王国九州では、深刻な産業の空洞化が進んでいるのではないですか?エルピーダメモリが上場廃止というのは凄いインパクトだと思います。

 主に半導体企業の集積を行ってきたかに見える熊本。それでは、産業クラスターによる新規事業と研究が順調に行われてきたかというと、あまりその成果は見えません。長期的に見ても、何か新しい製品が開発されて(ハードが)バンバン売れて生産も右肩上がりになるとは考えにくい。

 90年代に20代になり、世に出た時から不況という状況の中、0年代に入って行きます。

 熊本市という目でみればこういった工業系の事よりも、2000年に実施されたあの法律が街を大きく変えていきます。

 「大規模小売店舗立地法」

 サリュ

Has written at length.

However, If you do not have this recognition and write such things on this occasion is one-half from the attractive pastel has been drawn up to now.

Once when asked to draw a picture, and I think such a thing Ichiichi, consider the course.

100 times is considered to be an amount of information.

I write really roughly. This time.

Is, the collapse of the bubble. Beginning of the 1990s.

The mid 1990s, the early days, big things will shake Japan out drinking or barrage or bytes. Parrot incident, the Great Hanshin-Awaji Earthquake, Sakakibaraseito, natural disasters, the Juvenile Law. No ejection problems, such as layered solution still.

Prime (the first occurrence of that word at that time my father hunt) hunting - even after the club.

I have a solo exhibition as a club event, there was always danger. Club at the time, but it was fun in the place, in an open place was not bright. It was then that the ban fight poster.

80's and is selling culture has changed, as at that time because we do not know the economy 10 years ago, I was feeling that 's what happened.

98 years in the industry is to study business planning ... "Law for the Promotion of new business creation", and announced a (platform area) building up production and sales. It was the year were converted from big to country-led regional initiative.

And say what I mean, I feel principal business is going steadily been subdivided. Opposite to the mature consumer society, like the people he wants is an Sode three sacred treasures of the state is saturated. Japan is a nation of domestic demand, company has entered an era of personalized continue to respond to the needs of the people fine.

From now on, use the resources of the region-specific, the study is that going to sell.

Here, the problem lead to Now, that would be the main axis of the Regional Industry Revitalization external factors that business location (attract).

Because it is very risky choice problem, I just, once it is no longer the end that its business is what Standing squid, in the span 20 years. In Kyushu semiconductor kingdom, or is not it the hollowing out of industry has advanced serious? I think that it is delisting's Elpida Memory and great impact.

Kumamoto seems to have been carried out mainly integrated semiconductor company. So, to say it has been done and how well new business and research by industry cluster, and the results are not visible too. Also look at the long-term, production will be sold to soaring Bambang (hard) have been developed something new product is unlikely.

In the situation from the time of recession will be in their 20s to 90s, came out into the world, we come to the age 0.

Industrial system than that of these, the law that was implemented in 2000 will continue to dramatically change the city If you look at that eye Kumamoto City.

"Large-Scale Retail Stores Location Law"

Saryu

 

|

« 熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」⑤。 | トップページ | 熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」完結。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」⑥。:

« 熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」⑤。 | トップページ | 熊本ローカルアーティストが考える「創造都市」完結。 »