« 現代のグロッタ様式なのか。 | トップページ | 城下町大遊戯2012は、しっかりしたものを企画したいです。 »

2012年7月21日 (土)

城下町大遊戯2012の概要がほぼ決まってきました。いよいよ内容の詰めに入っていきます。

 ブログやSNSの情報が極端に少なくなっている時は、実際に動いている事が多い時です。

 発信すべき情報を、作っている時間です。

 何かをつくるというのは、とても手間がかかるものです。自分一人ではなく、プロジェクトとして動いていくのはいつもの事ながら難しい。

 今回の城下町大遊戯2012に関しましては、櫻井栄一という一アーティストとしては作品を発表しません。

 全体のバランスを見た場合、櫻井という個性はうまくはまりません。アートイベントを運営するというのは、そういう事だと思っています。

 初めから自分の為だけにやっている事ではありません。最初にアートスイッチを始めたのは、アートのスイッチをオン!にする機会をできるだけ作っていくというのが目標でした。

 なので、自分達でアートのイベントを運営していても、各個のアートイベントの特質を見極めていくと、参加していただくアーティストの特性が重要になってきます。

 今回の城下町大遊戯2012の場合、どうしても櫻井という絵描きの特性はマッチしません。

 そのかわり、参加して頂くアーティストは皆ベストマッチです!

 アートイベント運営をアーティストがすると、そういう事が多くなってくるのだと思います。

 自分で運営しながら、自分の特性を見極めていく。絵描きとして自分もこのイベントに何か貢献できないかと思いましたが、できません。

 面白いですね。

 絵描きとして、参加できるイベントを自分の手で作り出していく過程で、自分という個性は使えないという判断を迫られます。

 アーティストとしては初めての経験ですが、オーガナイザーとしては極自然な判断です。

 皆さまのアートスイッチをオンにする為の仕掛けを様々にご用意致しております。

 城下町大遊戯2012の全貌が、いよいよ明らかになっていきます。

 サリュ

If you are extremely limited information on blogs and SNS is often when actually running.

Which is the amount of time to make, the information to be sent.

I make something that is very time consuming process. Rather than by himself, working as a project going is difficult, but that is usual.

2012 Yu-Gi-Oh Nikanshimashite large castle town of this time, as an artist named Eiichi Sakurai is not announcing the work.

If you look at the overall balance, good personality that Sakurai is not true. I think that it operated an art event, and just that.

Is not only for what you are doing your own from the beginning. I started the art switch for the first time, switch on the art! That go to make it as much as possible the opportunity to goal was.

So, the characteristics of the artist even if you run the event of art on their own, when we assess the nature of the art event of parentheses, and asked to participate is important.

If the large castle town of this 2012 play, the characteristics of the artist that Sakurai does not really match.

Instead, artists, get everyone to participate is the best match!

I think that artists and art event management, and that is why they made such a lot.

While operating in their own, will assess the characteristics of their own. I was not able to contribute something to this event yourself as a painter, you can not.

Funny, is not it?

As a painter, will be faced with the decision in the course of creating the event can participate with their own hands, that his personality is not supported.

Is the first experience as an artist, as an organizer is a natural decision.

We will be available at various tricks to turn on the switch of our art.

Full picture of the 2012 play castle is large, we will finally become clear.

Saryu

|

« 現代のグロッタ様式なのか。 | トップページ | 城下町大遊戯2012は、しっかりしたものを企画したいです。 »

熊本城下町大遊戯 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城下町大遊戯2012の概要がほぼ決まってきました。いよいよ内容の詰めに入っていきます。:

« 現代のグロッタ様式なのか。 | トップページ | 城下町大遊戯2012は、しっかりしたものを企画したいです。 »