« 準備期間という、一番地味できついが面白い時間を過ごしています。 | トップページ | モヒカンポシェットは来週月曜から、パリへ布地の仕入れに行きます。 »

2012年7月 1日 (日)

熊本城下町大遊戯2012、今少し進行遅れていますが、少しずつ形になってきています。

 城下町大遊戯2012の演劇脚本が出来ております。

 今、新しい環境の中で自分のペースを何とか掴みたいと思っているところで、なかなか前に進みませんがどうにか進めて行こうとしているところです。

 脚本は劇団「市民舞台」の松本眞奈美氏です!

 熊本城下町という条件を最大限に利用した、ここまで正面切った舞台設定もないだろうという大変凄い脚本になっております!

 この演劇を想像しただけでもわくわくするような、そんなお話です。

 去年の町屋アートホームの時もそうでしたが、なかなか頭の中のイメージを伝えるのが難しく、実現には難航しそうですがこれは本当に面白いですよ!

 熊本城下町だからできるアートがあるという、具体的なクリエーションの例の一つになりそうです。

 今、個人的に新しい職に就きまして、仕事を覚えるのに集中しておりますが、ここ1週間位でリズムを建て直したいと思っております。

 いよいよ7月!

 そろそろ動いて行きます。

 サリュ

We can play a large castle town screenplay of the 2012 theater.

Is where you're going at it working somehow think that now, and somehow want to hold your own pace in the new environment, but does not quite go to before.

Mr. Matsumoto Manami screenplay is the "stage" citizen troupe!

The screenplay has become very great that it will not be able to take full advantage of the condition that the Kumamoto castle town, and set off the front stage so far!

Exciting just to imagine this play, is such talk.

This really is an interesting thing was so even when the art home Machiya of last year, to convey the image in my head is quite difficult to achieve is likely to difficulties!

Is likely to be one of the cases that there is a castle town of Kumamoto Art Made Easy, creation of concrete.

We think now, but we have now centralized with a new job personally, to learn the job, and want to rebuild the rhythm at position a week here.

July finally!

We will move soon.

Saryu

|

« 準備期間という、一番地味できついが面白い時間を過ごしています。 | トップページ | モヒカンポシェットは来週月曜から、パリへ布地の仕入れに行きます。 »

熊本城下町大遊戯 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城下町大遊戯2012、今少し進行遅れていますが、少しずつ形になってきています。:

« 準備期間という、一番地味できついが面白い時間を過ごしています。 | トップページ | モヒカンポシェットは来週月曜から、パリへ布地の仕入れに行きます。 »