« 熊本城下町大遊戯2012,チラシ第一稿公開! | トップページ | 熊本市中央区新町の町屋「かね屋」を、演劇ワークショップで短期プラットフォームにします。どんな交流が生まれるでしょう。 »

2012年8月12日 (日)

熊本城下町大遊戯2012、演劇練習スケジュール。公開ですので遊びに来てね。

 いよいよ、今回のイベントの核になる演劇の練習が始まります。

 以前少しご紹介致しました、今回の演劇の脚本、演出は劇団「市民舞台」の松本眞奈美さんです。

 役者は確定次第、ご報告したいと思います。

 演劇の練習場所としては、初めて使用するのが新町の町屋「かね屋」です。

 先日久しぶりにシャッターを開けて風を通しました。7月の雨で、湿気がそのまま残っており、かなり蒸した状態でしたが1時間程風を通すとかなり湿度は抜けていきました。

 使わない状態では、家屋が痛むのが早いというのを実感しました。

 先ずは練習初日は、掃除から始めないといけません。

 今回は役者の一部を公開募集したいと思います。この役!というのではなくて、興味がある方は気軽にのぞきにきてみて下さい。脚本読みなどしてみて、楽しかったら出演してみよう!みたいなノリでOKです。なかなか気軽に演劇の練習をのぞける機会もないと思いますので。

 基本的には、16日(木)スタートの、火、木、土の週3日間19:00~21:30を予定しております。時間中、いつでもお越し下さい~。

 何故こういう事をするのかと言うと、町のプラットフォーム的な存在としての町屋のあり方を試してみたいなと思ったからです。

 本格的な演劇の練習なんですけど、町屋というオープンスペースで、誰でも出入りできるような仕組みをテスト的にやってみたら、町のなかでどんな化学反応が起こるのだろう。

 開かれた場所としての、ワークショップの可能性。

 町屋と町のポテンシャルを引き出すには最適な方法の一つだと思います。

 難しく考えなくても、町の一角で出入り自由の演劇ワークショップが週3回やってるよ!のぞこうよ!

 ってノリで今回はOKかと。

 無目的にワークショップを行うのではなくて、その先には城下町大遊戯というイベントがあるのです。

 まさに、町を遊戯場にして皆で、真剣に遊んでしまおうというアートイベントです。

 楽しんで行きましょう。

 サリュ

Finally, practice of theater be the core of this event begins.

We have introduced a little earlier, this drama screenplay, director Manami Matsumoto is the "stage" citizen troupe.

I think the actors are finalized, and you want to report.

Practice of theater as a place, it is used for the first time - ya "money" Machiya of Shinmachi.

I open the shutter through the wind after a long time the other day. Rain in July, has remained intact moisture, humidity considerably and went missing for about one hour through the wind was pretty steamed state.

In a state not in use, I realized that it is early houses it hurt.

First is the first day of practice should not, and do not start from cleaning.

This time I want to expose a part of the actor recruitment. This role! Not so much that you are interested, please feel free to try come to except. Try to read the screenplay, such as, let's appeared when a lot of fun! Like glue is OK. Since I do not think the practice of theater opportunities Nozokeru feel free to quite.

Basically, we plan to three days a week between 19:00 to 21:30 Sun 16 of the start (Thursday), Tuesday, Thursday, of the soil. During the time, at any time - please come.

Because I thought and what to say such things, and why I want to try out the nature of existence as a platform Machiya of the town.

I is not full-fledged practice of theater, in an open space called Machiya, if you try to test a mechanism that can out of anyone, any chemical reaction will happen among the town.

As a place was opened, the possibility of workshop.

To achieve the potential of the town and Machiya think it's one of the best ways.

Difficult without thinking, I'm doing three times a week of free theater workshop in a corner and out of town! Let Nozoko!

What is this OK or glue.

Not so much to do a workshop without purpose, to its destination I have a large event called play castle town.

Exactly, is an art event in all that seriously playing Let's play area to the town.

Let's enjoy it.

Saryu

 

 

 

|

« 熊本城下町大遊戯2012,チラシ第一稿公開! | トップページ | 熊本市中央区新町の町屋「かね屋」を、演劇ワークショップで短期プラットフォームにします。どんな交流が生まれるでしょう。 »

熊本城下町大遊戯 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城下町大遊戯2012、演劇練習スケジュール。公開ですので遊びに来てね。:

« 熊本城下町大遊戯2012,チラシ第一稿公開! | トップページ | 熊本市中央区新町の町屋「かね屋」を、演劇ワークショップで短期プラットフォームにします。どんな交流が生まれるでしょう。 »