« 熊本城下町大遊戯2012、演劇練習スケジュール。公開ですので遊びに来てね。 | トップページ | 【熊本城下町大遊戯2012、新着情報!】参加アーティストと展示させて頂く町屋の発表です! »

2012年8月14日 (火)

熊本市中央区新町の町屋「かね屋」を、演劇ワークショップで短期プラットフォームにします。どんな交流が生まれるでしょう。

 町屋をプラットフォームにするという案は、新しいものではありません。全国でも多々ある案だと思います。

 しかし、熊本にはまだありません。

 なければ自分達でやってみるしかない。

 どういう事なのかは、実践してみなければ、実感として分からない。

 アートと、町という有機的な状況が町屋で交錯するとき、何が起こるのでしょう。

 3年前位にまちなみトラスト主催のイベントで、初めて本格的に見た町屋が「かね屋」でした。それまでは全く町屋に興味がなかったので、運命的な出会いをしたと思っています。まちなみトラストの皆さんの努力は、本当に頭が下がる思いです。その後、新町の町屋に移り住み新町三畳美術館とモヒカンポシェットを展開しております。

 あれから何度か、イベントでかね屋をお借りしてきました。こんなに深い縁ができるとは思ってもいませんでした。

 今回はまさかの、演劇公開練習ワークショップで、ほぼ1カ月半、週3日、町のプラットフォームとして動き出します。

 かね屋という町屋は、町屋としてのポテンシャルが最高に高い町屋だと思っています。可能性の塊です。ですが、今は長い時間シャッターが閉まったままになっています。

 お金をかけて改修したい箇所も多々あります。

 なかなかそういったお金を捻出する術もありません。

 だから、できる事をするしかありません。

 アイデアを出して、面白く、楽しく、新しい価値を生み出す空間として認知度を高めれば何か可能性が出てくるかもしれません。

 何もしなければ、何も生まれません。

 こういう動きに必要なのは、最初はお金ではなく創意工夫と衝動です。

 NPOアートスイッチは、資金が潤沢にある組織ではありませんし、どちらかと言えば資金集めが得意な集団ではありません(全員アーティスト…)。

 真剣に考えて、考え抜いて、どうにかするんだという衝動があれば、かね屋を演劇ワークショップを行うプラットフォームにする事はできました。

 もっと可能性があります。

 皆さんのクリエーションが必要です。

 どうぞ遊びに来て下さい。

 熊本市中央区新町2丁目11-19です。

 16日、19:00~21:30。初顔合わせ。演劇ワークショップ場所、新生かね屋が生まれます。

 サリュ

 

|

« 熊本城下町大遊戯2012、演劇練習スケジュール。公開ですので遊びに来てね。 | トップページ | 【熊本城下町大遊戯2012、新着情報!】参加アーティストと展示させて頂く町屋の発表です! »

熊本城下町大遊戯 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市中央区新町の町屋「かね屋」を、演劇ワークショップで短期プラットフォームにします。どんな交流が生まれるでしょう。:

« 熊本城下町大遊戯2012、演劇練習スケジュール。公開ですので遊びに来てね。 | トップページ | 【熊本城下町大遊戯2012、新着情報!】参加アーティストと展示させて頂く町屋の発表です! »