« またもやゼロからのスタート。 | トップページ | 自分が専門としている領域から、繋がりたい人の領域に半歩入ってみる。相手にも同じ事をしてもらう。あれ、新しいクリエーションて、恋の始まりみたいなもんか。 »

2012年10月12日 (金)

アートイベントご紹介。kmacさん主催イベントと、アートホーリーメンの展示です。

 期日が近い順にご紹介していきます。

以下kmacさんブログより

 

10/16 松本充明meets かね屋 即興ライブのごあんない
さて、先日熊本市現代美術館で好評開催中「九州アート全員集合展」の
オープニングパーティーを開いた町屋「かね家」にて、
現代音楽家の松本充明さんを招いたライブを開きます!!!

松本さんは、コンテンポラリーダンサーJOUさんとともに、
昨年kmacのお招きにより、同じ新町の新町三畳美術館にて
コラボ即興公演をされており、約1年ぶりのカムバックとなります!!
http://kmacart.exblog.jp/17085638/

映像
jou & 松本充明 Live at 新町三畳美術館
2011.12.23 熊本市 新町の三畳美術館にて開催されたライブイベント。 コンテンポラリーダンサーJOUさんのダンスと 現代音楽家 松本充明さんのバンドネオン演奏による 即興パフォーマンス。
岡松さん撮影、
昨年kmacがお呼びした際の松本さん、JOUさんによるパフォーマンス!
新町三畳美術館のおしゃれな空間とあいまって素敵な時間でした!

今回はシタールという楽器による即興演奏です。

古い町屋が今に残る風情ある城下町・新町。
残念ながら町屋は、老朽化や住む人がいなくなるなどでどんどんなくなっています。
かね屋も住む方はいないのですが、近年、アートイベントなどに活用する動きが出てきました。

kmacも、町屋のよさを多くの人に訪れて知ってもらいたい、
また文化イベントへの活用や地域の取り組みを応援したいという思いで、今回のイベントを企画しました。

そして町屋の保存や研究に取り組む「人間都市研究所」の冨士川さん、かね屋のオーナー様、
地元のアートNPOアートスイッチさんのご協力で、開催の運びとなりました。
歴史有る日本家屋の「かねや」の空間で、
松本さんがどんな音を生み出すのか。
秋の心地よい涼風とともに、心地よい一夜を楽しみましょう。
10月16日 午後8時~
場所 かねや
熊本市新町2丁目11-19
(スーパーゆめマートとなり)
入場料 1000円
終了後はアーティストを囲むミニトークを開催予定です。


松本充明 MTSUMOTO,Mitsuaki(live-electronics)

作曲者、演奏家、視聴覚作家
1998年-2005年パリを拠点に活動。
Mathieu Martinという架空の作者の名でビデオ、及び立体音響空間のインスタレーション等を、
視聴者に生理的な反応を与える空間装置、即ち最終的な“意味”を持たず存在しない仮想的な“作品”とした製作活動を主に行う。
その観点から舞台美術も手がける。
作曲者としては、ビデオアーティスト作品のサウンドトラックも製作。ビデオ作品はフランスLIGHT CONE(パリ)より委託配給。
また、演奏者として、バンドネオン・ソロ、電気音楽等を様々なプロジェクトにおいて演奏、
複数のスピーカーを使ったライブ・サラウンド・パフォーマ ンスも行う。
その他の活動にPierre Bastienとのコラボレーション、ジャズ・ピアニストCedric Piromalliとの交換性変則音楽デュオ “Aー plastification”、
クラリネット奏者Roland Pinsardとのコラボレーション等がある。その他に沖至、Jac
Berrocalとも共演。
2005年4月日本帰国以降はダンス・カンパニー Sal Vanillaの企画にゲストパフォーマーとして参加する他、振付家とのコラボレーションを多く行う。
Jayachandran Palazhy(Attakkalari,India)と松尾邦彦のプロジェクトPurusharthaにも演奏者として参加し
ヨーロッパツアー(ボン、ヴェネツィア、フランクフルト、ンヘン、デュッセルドルフ、モナコ、アムステルダム等)を行う。

http://www.4-em.org/index/entrance.html

当日入場可能ですので、ぜひお気軽にお越しください
 以上です。
 新町の町屋、かね屋の活用方法として、クリエーションを行うスタジオというのはどうかなという提案のもと、城下町大遊戯を行ったのですが、早速kmacさんのこのイベントが実現しました。秋の夜に、ぜひシタールを!と言っても、私も本格的にシタールを聞くのは初めてです、楽しみです。
 
 次も日順にこちら、kmacさんのイベント紹介、これには21日に参加予定です。
 以下ブログから紹介です。
アートイベントの秋到来! 九州各地のアートが今アツい!!!
もちろん最も熱いのは世界的なアートフェス混浴温泉世界を開いている大分県は別府!!

そこで、kmacが期間限定で別府におひっこし!
話題のアートスポットの調査を続けるkmacがゲストと九州アートを語る!!

九州や各地のフライヤーなどアート情報を集め、アートファンたちが気軽に集えるイベントも開催。
お近くの方、ぜひお気軽にアートを語ったりまったりしましょう~

contents

★アートにまつわるゲストと共にゆるトークライブを実施!
(タイムテーブルはのちほど公開します)

→ゲ ス ト 募 集 中 で す !!!

★九州のアート情報などを集めます!!フライヤーなども設置。情報収集はここへ!
★お飲み物、お菓子をだします。和室のリラックスできる畳の上でちょっと休憩やおしゃべりスペースとしても!

開催日2012/10/20(土)、21日(日)時 間12:00~21:00
会 場 紙屋公民館
住 所 別府市千代町11-27
料 金5BP/500円


実施者:Kmac(Kumamoto Art Center)

熊本で場所を持たないオルタナティブ “アートスペース” を運営するkmacです。全国のアーティストやキュレーターを招いたトークなど開催。

http://kmacart.exblog.jp/

http://www.beppuartmonth.com/app/program/1505166

※このプログラムは予約の必要がありません。
 以上でした。
 19日天神イムズに、モヒカンポシェットの展示販売の搬入。20日は初日です。それから紺屋2023泊の21日は別府にkmacさんのイベントに参加させていただく予定です。
 そして今回最後にご紹介するのはそう、2年間の沈黙を破っていよいよ始動する熊本が誇るゾンビアーティスト(ちょっと語弊がありますが)、アートホーリーメンの個展のご紹介!
Viewer  場所は東京、アーツ千代田3331です。
 
 タイミング的にも場所的にも、見に行けないのが残念ですが、是非見たい展示です。
 という訳で、何だか楽しい今年の下半期になってまいりました!
 かね屋活用は、今後も演劇関連などの問い合わせがあります。
 ご興味があられる方は、お気軽にご相談下さい。
 熊本町屋をアートの発信場所にする試みが、始まっています。
 サリュ

|

« またもやゼロからのスタート。 | トップページ | 自分が専門としている領域から、繋がりたい人の領域に半歩入ってみる。相手にも同じ事をしてもらう。あれ、新しいクリエーションて、恋の始まりみたいなもんか。 »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートイベントご紹介。kmacさん主催イベントと、アートホーリーメンの展示です。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/10/13 09:15) [ケノーベル エージェント]
熊本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 09時15分

« またもやゼロからのスタート。 | トップページ | 自分が専門としている領域から、繋がりたい人の領域に半歩入ってみる。相手にも同じ事をしてもらう。あれ、新しいクリエーションて、恋の始まりみたいなもんか。 »