« アートスイッチバスツアー2ndの内容が確定しました!定員は20人! | トップページ | ピナ・バウシュ 夢の教室 »

2013年1月28日 (月)

【町屋情報!】アニマルエイジin熊本市中央区新町2丁目11-19「かね屋」にて開催中!

いよいよ27日(日)より、熊本市中央区新町2丁目11-19「かね屋」にて現代アートの展示が始まっております。
 今日はKABのTV番組くまパワにて、18:30ごろより紹介される予定です。
 去年の8月に、1年ほど使用されずに閉まっていた「かね屋」を開いたときは、梅雨の湿気が残っていてムンムンしていました。
 それから様々にアートのクリエーションとして使用していく中、どんどん新しい姿に生まれ変わって来ました。今は可能性の塊としてアーティストたちの目には映るようです。
 かね屋という場所の特性を、それぞれのアーティストが咀嚼したインスタレーションが展示されています。アート専門用語で言うところの「サイトスペシフィック」という状況です。
 熊本の町中に、ほとんど初めて現代アートの展示が現れました。熊本アート史のエポックと言っても過言ではないでしょう。
 かね屋は一度、商店としての幕を閉じ、再びアートの現場として復活しました。
 フランスのことわざに「古い皮袋に新しいワインを入れる」というのがあった気がする。日本だと、温故知新という言葉になります。
 それを、あくまでクリエーションとして見せていくことを、NPOアートスイッチは信条とします。
 制作物や、行動という形を楽しんでいただくというスタンスです。
 理屈や論理をひとまずおいて置いて、「見て感じる、参加して感じる」企画をこれからも提案していきます。
 あ!楽しい!面白い!ともし思って頂けたら、その「楽しい、面白い」がなぜそう思うのか、その先に豊かな論理がきちんとあり、「そうだったんか!」となっていくのが理想です。
 その気持ちを「アートのスイッチ、オン!」状態として理想とします。
 アニマルエイジは2月3日(日)まで!
 是非お越し下さい。
 サリュ
Than (days), exhibition of contemporary art has begun at ya "KANEYA" 11-19 2-chome, Chuo-ku, Kumamoto Shinmachi finally 27.
Animal Age
Bear TV show of power by KAB, today is expected to be introduced from around 18:30.
When you open a store "KANEYA" was Shima~tsu in August of last year, and is not used for about a year, he was stuffy and still have moisture in the rainy season.
While we will use as the creation of art in various ways, I have been reborn in a new form and then more and more. Now is as reflected in the eyes of artists as a mass of possibilities.
Installation by the respective artists are exhibited chewing, the characteristics of the place called ya money. Situation is referred to as "site-specific" as referred to in art terminology.
Throughout the city of Kumamoto, exhibition of contemporary art for the first time I appeared almost. It would not be an exaggeration to say that the epoch of the history of art in Kumamoto.
Once, close the curtain as shops, shop bell is back again as the field of art.
I think that was in the French proverb that "put new wine into old wineskins," I will. And Japan's, I will be the word Onkochishin.
Art NPO switch and creed, and that will only show as a creation, it.
It is a stance that enjoy the production and shape, and behavior.
Put aside reason and logic, "feel look and feel to participate" in the future I will propose a plan.
Oh! Fun! Interesting! Ideally, I hope you and if you think, why do you think that "fun and interesting", but there is a logic properly rich beyond that, is going become! "It was either do so."
The ideal "switch of Art, on!" The feeling that as a state.
February 3 Animal Age until Sunday!

|

« アートスイッチバスツアー2ndの内容が確定しました!定員は20人! | トップページ | ピナ・バウシュ 夢の教室 »

かね屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【町屋情報!】アニマルエイジin熊本市中央区新町2丁目11-19「かね屋」にて開催中!:

« アートスイッチバスツアー2ndの内容が確定しました!定員は20人! | トップページ | ピナ・バウシュ 夢の教室 »