« 【重要情報】 | トップページ | モヒカンポシェットの布地買い付け、21日に帰国予定です。 »

2013年1月14日 (月)

【天王山】

 いよいよ本日13:00、自分史でも天王山と言える、プレゼンが始まります。

 諸先輩方はどういう気持ちだったのか。
 アートをとりまく「状況」をつくる為に、幾多のアーティストが九州で奔走してきました。
 「状況」とは、アートを鑑賞、審美する観客の分母を増やす事であり、質が高いアーティストを育てていくことを指します。
 2013年に生きている身にとって、40年前のアーティスト達が目指した「状況」は、むしろ後退しているように見えます。
 そして、これからもその分母が劇的に増える事はないという、冷静な状況判断は必要です。
 それは諦念ではありません。
 これまでも、九州のアーティストは全員そこから始めるしかなかったのですから。
 結局のところ、自分の中から湧き立ってくる「もっといいクリエーションがあるだろう!」という血の騒ぎに従うしかありません。
 納得いくまで何かを生み出すのだ、こういう風にしか、生きられない。
 そういう人達がいる限り精神やプライドや、身銭を切ったり、そういったものをすり減らしながらでも、表現する人達の為に表現する場を地方につくる。
 それがNPOアートスイッチ設立当初からの役目です。
 恐らく一生の間に出来る事など、たかが知れている事を、アート史を紐解けば誰でも理解できる。
 だからこそ、目の前に可能性が見えた時は、考える前に掴み取る。
 掴んだものが何であれ、掴む瞬間の何にも代えがたい高揚は挑戦した人にしか分からないでしょう。当然、大概手痛い失敗の方が多いですが。
 天神イムズアートマンス。
 その先に何が待ち受けているのか。
 誰にも分からない。
 もし分かっていたとしたら、やらないですけどね。
 新しい可能性を切り開く時は、怖くて怖くて仕方がないです。
 サリュ
 

|

« 【重要情報】 | トップページ | モヒカンポシェットの布地買い付け、21日に帰国予定です。 »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【天王山】:

« 【重要情報】 | トップページ | モヒカンポシェットの布地買い付け、21日に帰国予定です。 »