« アートスイッチバスツアー2nd、今回は大津~久木野~高森を巡ります。 | トップページ | 【かね屋情報】3月9日(土)白木聖子さん、コンテンポラリーダンス公演&写真展開催予定。 »

2013年2月21日 (木)

C.A.P.Tというトライ。

Contemporary Art Project Team = C.A.P.T
 山口情報芸術センター10周年企画にメディアアート企画を応募するために立ち上げたチームです。
 メディアアートというジャンルには完全に素人ですが、いつも何かにトライするときはそのジャンルには素人です。町でアートをやるとか、そういうことにです。
 チャレンジ協働事業とか、今回の企画とかAAFにトライする理由は自分の中にある「枠」を壊していくためです。
 アートに限らず、何かに専念していると、その「枠」で少し成功体験をすることがあります。そうすると、その小さい経験をもとに次の企画なりを考えるようになるのですが、それがすでに「枠」だと思っています。
 そういうものは打ち捨てて、次の新しい経験をすべきなんです。特にアーティストを名乗るなら。自分の「枠」を拡大し続けることでしか、先へは進めません。
 今回のトライも同じで、失敗するかもしれませんが、この企画に挑まなかったらオーガナイザーとしてはここ止まりです。
 町にアートを手段に、積極的に介入していく方法を真剣に考えるいい機会ではないでしょうか。山口も熊本以上に地方特有の事情を持っているところです。
 日本の地方都市全体を覆う、ある種の共通の問題を取り上げて考えています。
 フェイスブック上で、アート企画を立ち上げる為の資料やメモを丸ごと置いてあります。どうやって企画をまとめていくかを完全公開中です。
 なぜそうするのか。企画をまとめていく手法は問題じゃないと思うからです。必要なのは「角度」です。
 自分なりにどの「角度」から町へ入っていくのかを探るために、色々な方の角度を聞いてみたかったのですが、今のところあまりにもとっちらかり過ぎて、わけがわからなくなっていますね~。
 ジャンルや問題を横断していく手法を、新しく考えていく為には、一度問題の構造を解体する必要があるので、そのためのプロセスなのです。
 今ちょっと時間が足りなくて、もっと広く深く調べる必要があるのに滞りがちですが、どうにか企画を立てて応募したいです。
 サリュ

|

« アートスイッチバスツアー2nd、今回は大津~久木野~高森を巡ります。 | トップページ | 【かね屋情報】3月9日(土)白木聖子さん、コンテンポラリーダンス公演&写真展開催予定。 »

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C.A.P.Tというトライ。:

« アートスイッチバスツアー2nd、今回は大津~久木野~高森を巡ります。 | トップページ | 【かね屋情報】3月9日(土)白木聖子さん、コンテンポラリーダンス公演&写真展開催予定。 »