« 結界。 | トップページ | 矢折れ、弾尽きた感じ。今は。再稼働を計ります。 »

2013年4月12日 (金)

劇団どくんごの、辛島公園使用の件からの連想で、桜町再開発計画について。

 熊本市中心市街地活性化基本計画というものがあります。ご存知でしょうか。
 日本各地の中心市街地のほとんどにある計画と思います。
 NPOアートスイッチの設立動機のひとつにもありますが、郊外型商業施設と幹線道路沿いの大きい駐車場を持つロードサイド店の増加とともに、熊本市の中心市街地の通行人の数が下がり続けています。
 熊本に限った現象ではなく、地方都市はどこもそうです。
 何度も書いてきたと思いますが、根本的な解決方法などないと思います。
 この、「根本的」にやろうとする姿勢が桜町の再開発に歯止めをかけているのでしょう。
 劇団どくんごという日本でほぼ唯一のテント劇団が、辛島公園で公演したいという事で熊本市と交渉を重ねています。そのことを切り口に考えてみます。
 どくんごの活動歴を見れば、これはもう絶対やった方が話題性といいイメージといい、熊本にとっても利益しかない話です。
 で、違和感があって、交渉する部署が西土木事務所ということ。公園で文化的な事が今後開催されることはもっと増えていいと思いますが、文化とかアートとかの蓄積は土木事務所には全くない。熊本城下町大遊戯のとき、同じような交渉したんで間違いない。全く同じ対応されています。
 それはシステムが整っていないという事で、今後どうにかなると思います。しかし、どくんごの提案は傍から見れば、市街地活性化の外部からの提案のひとつにしか見えないのです。こんなことを自弁でやってくれるなんて、本来両手を合わせておがんでもいい位だと思うわけです。
 今まで、様々なところで同じような言い方で言われ続けてきたことがあります。
 「あなたの企画を通すと、今後同じような企画が持ち込まれたときに断れない」
 私の企画力不足かもしれませんが、そうは思いません。
 今までやった企画は少なくとも、熊本では同じような企画は開催されていないからです。
 もっと言えば、ストリートアートプレックスみたいな活動組織があと10組織位あったほうが、街は断然面白くなりますよね。でも実行は難しいから全然増えない。
 河原町みたいな町がもっと増えればとか、アートNPOが乱立するとか、運営が難しいから増えないですよね、簡単には。
 個別に市民から出てくるどくんごみたいな案件について、窓口もないどこに行けばいいのかアナウンスもない。当然個別の案件を精査していく経験や実行力の蓄積もない。実際町で活動しているアートスイッチみたいなNPOがそう感じているのだから、今後新規で何かやろうという組織は呆然としているんじゃないかと思います。
 これから街の活性化を考えるならば、街の文化的な潜在能力を冷静に認識してそれを個別に、そして組み合わせて、後押ししていくようなソフト面での計画&能力が必要です。
 能に代表されるように、熊本は歴史地区ですから様々な文化的な素養が高レベルで今も存在します。
 どくんごやアートスイッチのように、新たな提案もゾクゾク出てきます。
 こういうものを活用して、全く別のものと組み合わせて新しい価値観を生み出していくしか、今の閉塞状況を破るには方法はありません。
 こういうソフトを後押しする為の方策は山のようにあるはずです。
 前述のように根本的な対策に頼ろうとすると、ハードの整備に必ず行き着くのでエラーを起こしたきに引き返せない。
 という失敗を既に産業文化会館の4年間の塩漬けで目の当たりにしています。また同じことをしようとしているようにしか見えません。産文の惨状を目の当たりにし続けている市民へ、現情のMICE用のハード建設への公的資金投入の同意を得るのは至難ではないでしょうか。
 ところが、ソフト面へのトライは何度でも修正がきくでしょう。
 これから重要になってくるのは、地域の潜在能力を組み合わせるキュレーターの存在以外ありません。人だと。
 地方都市はいち早くここに先行投資したほうがいいでしょう。
 ハードを整備する何分の一かの予算で、多様性のある熊本の様々な可能性が見えてくることでしょう。
 先行投資として、ソフトとキュレーターへ。
 しかる後に必要なハードの精査へ。
 の順番でやると、凄い都市になるでしょうね。
 産文の未来絵図は再び先へ見送られました。
 どうなるのでしょうか。
 ここに書いたことは、目新しいことでは全くないと思います。
 サリュ

|

« 結界。 | トップページ | 矢折れ、弾尽きた感じ。今は。再稼働を計ります。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団どくんごの、辛島公園使用の件からの連想で、桜町再開発計画について。:

« 結界。 | トップページ | 矢折れ、弾尽きた感じ。今は。再稼働を計ります。 »