« 時間が掛かると思います。 | トップページ | 結界。 »

2013年4月 8日 (月)

トリックスター考。

 どうしてトリックスターのことをつい、考えずにはいられないのでしょう。

 閉塞した現実を劇的にかえてくれる可能性があるから?
 大昔から、閉塞した状況はありました。例えばアメリカみたいな大きい大陸での、先住民族の部落内の閉塞感といったら想像に余りあります。色んな本とかインディアンの世界観を斜め読みしてみると、とてもいいもののように描かれています。そんなにいいものだったら、「ココペリ」みたいなトリックスターは必要ないでしょう。この存在は、絶望的な閉塞感からしか生まれないものに思われます。
 向こうとこちらの世界を行き来して、新しい何かや幸運をもたらすもの。時には厄災も運んでくる。そうまでして外部と接触を希求する世界には、閉塞感があるに違いないと思うのです。本人たちはその感覚に言葉をつけていなかったかもしれませんが。
 その点、日本を鑑みるに江戸時代にココペリに相当するトリックスターが希求された形跡はありません。藩制といううまい統治制度のせいだったのかも知れませんが。日本を変えたのはトリックスターではなくて列強諸国という外圧でした。日本に閉塞感がなかったと言うつもりはありません。もちろんあったでしょう。しかしトリックスターはいなかった。藩ごとの文化の多様性を認め、細々とした情報の交流の中で多様性を担保していたからでしょう。
 今、なぜトリックスターが気になるのかというと、日本という国から多様性が失われ、均質化してしまったからではないでしょうか。
 ココペリを筆頭に、トリックスターが立ち現れる構造とはどういうものか自分なりに考えてみました。
 先ず、こちら側の世界とは違う世界とを行き来する人、存在というのが大前提になります。こちら側の世界の常識はトリックスターには「ある一面」に過ぎない。向こうの世界の常識は、とんでもないものだったりします。ここで重要なのは世界はひとつではないという多様性を、こちら側の世界に持ち込んでくることです。現れるときには、このインパクトで人々を惹きつけます。
 現代日本に置き換えて考えてみると、この構造を意識的に利用しようとした(て)いる存在を、いくつも知っています。それはひとまず置いておいて先へ話しをすすめます。
 さらに重要なのは、向こう側の世界の住人も楽園に住んでいるわけではないということです。ここで楽園を仮定してしまう存在はトリックスターではなくて理想主義者でしょう。トリックスターの存在意義とは、自分たちとは違う世界を見せてくれることで、その違う世界もまた持続可能な世界だということ。いい面も悪い面もある、異なった世界があることを知ること。
 つまり、世界の多様性を知らしめてくれる存在です。多様性のある世界の境界にいて、どの世界とも渡り合える。
 じゃあ遣唐使とかの、他の文化や制度を持ってくる人はトリックスターかと言うとそうは思わないわけです。輸入するのは、全然別の話。
 ある世界に閉塞感や危機的状況にあるときに、トリックスターの存在を、人々は考え始めます。
 もしトリックスターが単なる交渉人であれば問題ないのですが、ある一面を併せ持ってこそ社会的なインパクトを持つことができます。交渉人や外交官は利害を調整する役ですが、トリックスターは利害とは無縁のところにいるからこそ、インパクトと多様性を持ちます。
 そして、多様な世界を知るからこそ、閉塞感や危機を打ち破る行動を「利害抜き」に行う存在です。なのでこちら側の世界の利益に対して、破壊的な影響を与える事を躊躇しません。むしろ破壊することで新しい世界への可能性を生もうとします。破壊に見える行いも、別視点からすると創造なのです。
 ①多様性を知っている。
 ②多様な世界の境界で、自在な視点で渡り合っていく。
 ③自分の利害とは無縁。
 ④創造者であり破壊者。
 という面があるのかなと。
 人間がこれをやろうとすると、恐らく命を狙われるでしょう。
 もし理想や目標があるならトリックスター「的なところ」に留まって行動すべきと思いますが、本物なら「的なところ」の意味すらわからず行動するでしょう。
 ここで重要なのは、トリックスターは多様な世界の境界にあるものであり、世界の内側から継続可能な世界を運営していくものではないということでしょうか。
 日本が継続していく為にはどちらも必要ですが、今の閉塞感は「日本の運営」側が擬似トリックスターとして「金」を世界の境界に配置して問題を解決しようとしていることから生まれているように思えて仕方ありません。
 「金」は「万能」、万能はトリックスターの一面ですがどうでしょうこれ。「金」を調停媒体に選ぶ世界に希望は持てますか?
 それとも他のトリックスターを待ちますか?
 サリュ
Just that of trickster, why you would not be in the stomach without thinking.
Since there is a possibility that will dramatically change the reality that the obstruction?
http://ja.wikipedia.org/wiki/% E3% 82% B3% E3% 82% B3% E3% 83% 9A% E3% 83% AA
From time immemorial, there are situations in which the obstruction. There is too much to imagine said in big continent like America, and the sense of stagnation in the indigenous villages, for example. And try to read an oblique view of the world of the book or the various Indian, has been depicted as a very good thing. Should not be necessary trickster like, "Kokopelli" If it was so much good stuff. This presence is thought to those born not only out of a sense of desperate obstruction.
Those coming and going here and across the world, something new and bring good luck. Sometimes also bring disaster. In a world where the pursuit of contact with the outside to do so, I think there must be a sense of stagnation. As you may have not put the words in the sense that people themselves.
In that respect, there is no evidence that the trickster Kokopelli in the Edo period, which corresponds to the view of Japan has been demanded. It was perhaps because of the system of governance that good clan system. I was external pressure countries that Japan had changed the powers, rather than the trickster. I'm not going to say that there was no sense of stagnation in Japan. Course would have been. Trickster but had not. Because I would have to guarantee the diversity in the exchange of information to recognize the cultural diversity of each clan, had many more.
As for now, why would it care and trickster, diversity is lost from the country of Japan, Is it not because they were homogenized.
Led by Kokopelli, I think in my own way What are the structures that stand trickster appears.
First, people who come and go and the world a different side of the world and here, the basic premise is that existence. Common sense on this side of the world is nothing but the trickster "One aspect of that." Common sense in the world over there, or something outrageous. Is that you have brought to this side of the world, the diversity that the world is not the important one here. when they appear, I attracts people in this impact.
Come to think of it replaced by modern Japan, I know many, the presence you are (Te) was consciously trying to use this structure. It is recommended to speak to a destination Leaving aside.
More importantly, it is that they are not meant to live in paradise is also the inhabitants of the other side of the world. Would be idealist rather than a trickster presence that would assume the paradise here. You can show me the world is different from our own, and the raison d'etre of the trickster, the fact that it is also a sustainable world that different world. Knowing that there is also good and bad, is a different world.
In other words, is the presence that will make known the diversity of the world. But the boundaries of the world of diversity, Watariaeru with any in the world.
So I do not think so and say trickster or people who bring the envoys, other cultures and institutions then. The import is a different story altogether.
When it is in the sense of stagnation and crisis situations in the world there, people start to think, the existence of a trickster.
It is no problem if the people negotiating mere trickster, then you can have a social impact what combines the one side there. Diplomat and negotiator role is to adjust the interest, with the interests precisely because there is nothing to do where, trickster has the impact and diversity.
And precisely because we know the world is the existence that diverse done "without interest," the action that breaks the sense of stagnation and crisis. We will not hesitate to be against the interests of the world on this side, so destructive impact. We will attempt to produce the possibility of a new world to destroy rather. I am also a creative act that appears to destruction, and from a different perspective.
I know the diversity ①.
At the boundary of the diverse world ②, we argue freely perspective.
Is immune to their own interests and ③.
Creator and destroyer ④.
And I wonder if there are terms.
Man tries to do this, it will be probably try to kill.
I think that should be the ideal behavior and goals remain to "place a" trickster if there is, then you will act not even know the meaning of "a place" if the real thing.
It's important to note, trickster are those at the boundary of a diverse world, it would be that I do not continue to operate a sustainable world from the inside of the world.
In order for Japan to continue is required, both a sense of stagnation now born from the fact that they are trying to solve the problem "side management in Japan" is located on the boundary of the world "gold" as Trickster pseudo There is no way to seem like you are.
What about "universal", "gold", the universal is one aspect of this trickster. I can have hope in a world where media choose to arbitrate "gold"?
Do you wait for a trickster or other?
Saryu

|

« 時間が掛かると思います。 | トップページ | 結界。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリックスター考。:

« 時間が掛かると思います。 | トップページ | 結界。 »