« 衝動のシルエット展、折り返し地点です。in新町三畳美術館。 | トップページ | 劇団「市民舞台」夏の演劇、神風連異聞 NAORAI~なおらい~ご紹介。 »

2013年7月 2日 (火)

今度の参議院選挙は目立った争点がないとかいうメディア。そんなに福島から目を逸らしたいのか。

 目立った争点もなにも、壊れた原発と周辺地域をどうするか、先ずそれが第一義でしょう。

 日本国民が苦しんでいることから、目を背けている場合ではない。
 
 経済回復もいいですが、株価をいじったところで根本解決にはならないこと位、高校生でも分かるでしょう。
 
 争点ありすぎて、どこから手をつけていいのか分からない位だと思うのですが、どうなっているのか。
 
 ネット選挙解禁ですが、どうでもいいですよ、投票率も劇的に上がるはずない。
 
 何がここまで若年層に選挙に向かわせないのか。
 
 教育で、そういう風にさせているとしか思えない。
 
 地方の市議選の投票率とか惨憺たるものです。30%代もざら。それが民意だとか言うわけですが、地方の政策もちょっと見てみると…となることが多々あるわけです。
 
 参院選からずれました。
 
 原発再稼動しなければ論の基底には、必ず経済論があります。そこに欺瞞を感じます。世代が世代だけに、日本の経済が好調で、という恩恵に浴したことがありません。リーマンショック時に派遣切りにあったという、負のトレンドには乗りましたが。
 
 原発再稼動しても、一部の富裕層がさらに儲けるだけなのは明らかです。
 
 ついこの間まで、戦後最長の好景気だったのを忘れているんじゃないか。社会には全く還元されなかったことも。震災前のことです。
 
 企業の内部留保という言葉がクローズアップされたのは、ついこの間。
 
 大体、自分から詳しい情報をとりにいかない限り、社会の教科書に載っているくらいしか国政の知識はありません。極端に言って、衆議院と参議院の違いを分かっている人は、このアートブログを読んでいる方のでどの位いるのか。
 
 分かんなくて悪いというのではなく、分かんない状況に国民を導いている人たちがいるのが悪いのです。
 
 自分が、いつの間にか誰かの都合がいいようにカタに嵌められていることに自覚的にならなければいけません。
 
 大企業が、税金が安い国に移動しているトレンドを見れば、国策で景気を回復したところでその先に何が待ち受けているのかは経済に疎くても、分かります。アップルとかひどいことになっています。
 
 じゃあどうすればいいのか、それを考える機会が選挙だと思います。
 
 悪いことばかりが目につきやすいですが、いいこともあります。いいことは報道されてもなかなか目に入ってこなくて、状況がいいときには通常、それが普通と感じていますからその状況が失われたときに初めて気付くことになりがちです。
 
 そういうことも踏まえて、選挙にいきましょう。
 
 今のところ、当面、民主主義で行くしかないのなら、投票という権利を行使すべきです。
 
 当たり前のことしか書いていませんが、当たり前のことをきちんとやるだけで日本は劇的に変わると思います。
 
 いつも書いていますが、できることからやるしかないです。
 
 サリュ

|

« 衝動のシルエット展、折り返し地点です。in新町三畳美術館。 | トップページ | 劇団「市民舞台」夏の演劇、神風連異聞 NAORAI~なおらい~ご紹介。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度の参議院選挙は目立った争点がないとかいうメディア。そんなに福島から目を逸らしたいのか。:

« 衝動のシルエット展、折り返し地点です。in新町三畳美術館。 | トップページ | 劇団「市民舞台」夏の演劇、神風連異聞 NAORAI~なおらい~ご紹介。 »