« クリエイティブアウォード関西、二次審査員を致します。 | トップページ | 俳句ですよ。新しい企画です。 »

2013年7月31日 (水)

いよいよ宣伝を始めます。大阪での展示企画が正式に情報オープンです。

 9月18日から10月1日まで、JR大阪三越伊勢丹で開催する「こんにちは モヒカンポシェットです。」展の宣伝を明日から正式に開始します。

 モヒカンポシェットのホームページ、ブログやこのブログではオープンしていますが、まだまだ正式にという段階ではなくプレオープンでした。
 
 いよいよここからが宣伝の本番です。
 
 初めての土地でより多くの方に知って頂かなくてはいけません。
 
 その為の仕掛けをここ2ヶ月位、こつこつやって来ました。8月から、できる限りの宣伝を行います。
 
 何でも、いきなりはできないので時間を掛けて少しずつやるのが自分流です。宣伝する方法とかはアートではない(当然ですが)ので、最初はビジネス本、マニュアルを図書館で勉強しました。10年前に。今は色々試してきた中から、効果がある方法を採用しています。大分効率が良くなってきましたが、宣伝のプロにはまだまだなので常に試行錯誤しています。
 
 企画展示は、内容がほぼ固まったらあとは全力で宣伝することに集中します。来て、見て、気に入って頂いて、ご購入までして頂く、のが目的ですが、「来て」の部分に集中します。
 
 それ以降のフェーズは、展示の企画を考えるときの課題です。アーティストたちの話し合いが重要になります。
 
 「来て」の部分は、本当なら広告代理店にお願いするのが簡単なのかも知れませんが、時間が掛かっても自分で習得するほうがアーティストにとってはいいかも知れません。企画営業宣伝は全て自分でやることになるからです。
 
 この「来て」頂くということを、長年真剣に考えてきました。もしかしたら、アートの企画内容よりも長く考えてきたかもしれません(笑)。
 
 知名度がほとんど無いところで、どうすれば興味を持って頂けるのか。
 
 答えは、このことに真剣に取り組んでいる方々、それぞれの数あると思います。極意なんてものはなくて、毎回ベストだと思うやりかたで試みるしかありません。
 
 場所や状況、アーティストの表現形態でも変わってきます。
 
 これまで取り組んできた事例を、提示することは可能ですけれども。
 
 知り合いに先ず来て頂く、これは前提条件ですが、その先の、知らないまだ見ぬ方々に来て頂くことを考え出したらその先の試み方は無限にあります。
 
 その為に、下調べをします。ほとんど「それ関係ないのでは」というレベルまでやります。不安だからです。誰も来なかったらどうしようと。
 
 そこから色々組み立てます。
 
 そして宣伝という流れですね。
 
 えっと、今日はいつにも増して当たり前の事を書いてしまった…
 
 次へ繋げていくことを考えると、結果はきちんと出さないといけませんからね。
 
 サリュ
 
 
 

|

« クリエイティブアウォード関西、二次審査員を致します。 | トップページ | 俳句ですよ。新しい企画です。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ宣伝を始めます。大阪での展示企画が正式に情報オープンです。:

« クリエイティブアウォード関西、二次審査員を致します。 | トップページ | 俳句ですよ。新しい企画です。 »