« 劇団「市民舞台」夏の演劇、神風連異聞 NAORAI~なおらい~ご紹介。 | トップページ | つまらないものをどれだけ並べてもつまらない、ということを認める。 »

2013年7月 7日 (日)

モヒカンポシェット&岡松トモキ 衝動のシルエット展 新町三畳美術館終了です。次の企画は9月18日からの予定です。

 衝動のシルエット展に御来館頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

 本日を持ちまして、企画展は終了致します。モヒカンポシェットは次の企画展を現在準備中です。
 
 9月18日からの予定になります。場所や内容の詳細は、もうすぐ公開致します。
 
 企画展や、企画プレゼンをして毎回思いますが、どうすればクオリティーが高いものになるのかと。
 
 少しでもいい展示をしたいと考えます。
 
 その為には、タスクフォース型と言いますか、企画毎にアーティストの特性を考えて、組み合わせを変えたりして見せ方を変えていきます。
 
 NPOアートスイッチでは規模拡大路線で、組織の能力限界まで何ができるのか試しています。
 
 新町三畳美術館では、先鋭化して企画自体を面白いものにして行く方向性です。
 
 櫻井栄一という個人名では完全に現代浮世絵師、絵描きです、何とも混ざらず、純度が高い表現をします。この個人名の活動が一番難しい。なかなか個展もできないです。
 
 今回は新町三畳美術館の方向性を採っているのですが、次回企画もまた、この路線で行きます。しかも、いよいよ九州を離れての企画展示になります。
 
 自分の中にある、表現欲求の大体全てがこの3本柱に納まります。
 
 今の流れが、新町三畳美術館というjことですね。
 
 アートスイッチや櫻井としての動きが、今イマイチ見えてこないのはそういうことです。館長として裏方的な仕掛けを組んでいます。
 
 これがまた、アートスイッチ並の企画書や様々なやりとりがあります。
 
 様々なことを、体で経験中です。今後、この経験がかなり生きてくることは間違いありません。企業や個人、支援組織や一見関係なく見えるものなどを、並置して観察していると、組み合わせの妙が見えてくるときがあって、そうなればしめたものです。
 
 しかしそれも、経験したから見えてくることで一歩ずつ進むしかないのもまた事実。
 
 次の企画をお楽しみに!
 
 サリュ
 All of you had you visitors to the exhibition silhouette of impulse, thank you very much.
It has has today, the exhibition will end. Mohawk pochette is now in progress exhibition next.
It will be scheduled for September 18. More information about the contents and location, will be coming soon.
Special Exhibition and, I think every time by the planning presentation, but we do become what quality is high What if.
We would like to exhibit the good even a little.
To do this, do you say the task force type, given the characteristics of each artist in the planning, we will change the way show by changing the combination.
On a scale growth initiatives in the NPO art switch, I have tried what capacity limit of the organization to can do.
In Shinmachi Triassic museum, it is direction to go to interesting planning itself by sharpening.
Modern ukiyo-e master, painter is completely in the personal name of Sakurai Eiichi, not mix anything, and the representation of high purity. Activity of this personal name is most difficult. I am not even quite solo.
I have taken the direction of Shinmachi Triassic museum this time, but also planning next time, I'll go this route. Moreover, it is in the planning of the exhibition off the Kyushu finally.
Is in their own, almost all of the representation desire fit into this three pillars.
Flow of now, it is j that Shinmachi Triassic Museum.
Movement as Sakurai art and switch, does not come it just now is not good enough Now you're getting it. I have formed a clockwork behind the scenes as a director.
This also, there is interaction and various proposals of the art parallel switch.
It is the experience in the body, various things. There is no doubt that in the future, this experience come alive quite. As I observed at a juxtaposition, and what appears companies and private individuals, without seemingly relationship and support organization, It is a thing that there are times when strange combination has come into view, it was close it if that happens.
But also, the fact that also not but proceed one step at a time by'll see it because I experienced.
Stay tuned for the next project!
Salut

|

« 劇団「市民舞台」夏の演劇、神風連異聞 NAORAI~なおらい~ご紹介。 | トップページ | つまらないものをどれだけ並べてもつまらない、ということを認める。 »

新町三畳美術館」カテゴリの記事

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

アートムーブメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モヒカンポシェット&岡松トモキ 衝動のシルエット展 新町三畳美術館終了です。次の企画は9月18日からの予定です。:

« 劇団「市民舞台」夏の演劇、神風連異聞 NAORAI~なおらい~ご紹介。 | トップページ | つまらないものをどれだけ並べてもつまらない、ということを認める。 »