« 大阪歩き。 | トップページ | モヒカンポシェット in JR大阪三越伊勢丹、残り4日です。 »

2013年9月24日 (火)

コンテキストではないアートの話。

 現代アートの話になると、どうしてもデュシャン以降のコンテキストからの話になりがちですが、それとは違う話です。

 そもそも芸術、アートの根本というのは、なにもない場所へ何かを生み出す行為と思うのです。
 
 そのやりかた、道筋、先人の歴史、の詳細をコンテキストと呼ぶと理解しています。
 
 もし今、デュシャンを知らずに便器にサインして展示したとしても、その人は実は天才かもしれませんがアート史的には意味がないことです。
 
 そういう回り道をしないようにあるていどアート史を学ぶ必要があると思います。
 
 それとは別に、そもそもアートとは何ぞやとなったときに、先述した、何もない場所に何かを生み出そうとする行為をそう呼ぶのだと個人的に思っています。
 
 その行為への熱量が大きいほど、凄い美が生まれる可能性が高まるのでしょう。
 
 この只ひとつの真実がアーティストを追い込んでいきます。
 
 もともと何もないことに最初から気付いているのと、あとから気付くのでは命に関わるのでアート界に進む方はよく考えた方がいいです。
 
 コンテキストをアートと取り違えると、命取りです。それはアートの文脈であってアートの本質ではないからです。文脈はマーケットを生みますがアート自体を生み出しません。
 
 無。
 
 そこに自分の何かを生み出す行為。
 
 行き詰まりもします。何もないのですから。
 
 だからどう、という話ではありません。
 
 アートとはそういうものですよ、という話。
 
 サリュ
When it comes to contemporary art, tend to be talking about from the context of the Duchamp later anyway, but it is a different story from that.
I think the first place that the root art, of art, an act of creating something to empty area.
I understand the call context and the details of the history, the way, way, of our ancestors.
Now, as well as exhibited by signing the toilet bowl without knowing if Duchamp, who actually might be genius, but it is that there is no meaning in the history of art.
I think that there is a need to learn the art history to some extent in order to avoid such a detour.
Apart from that, I think personally when it became the first place respectively what the Ya and art, and they call so the act of parturient something mentioned earlier in a place that is not nothing.
Possibility that the amount of heat as to the action is large, great beauty is born will the increase.
One truth only this will continue in drove the artist.
You should consider well is good to those who advance the art world because life-threatening and it's aware from the beginning that nothing originally, and in a later notice.
If you mix up the art context, it is fatal. It is not the essence of art is a context of art. You rise to market context, but does not produce the art itself.
Free.
Acts that produce something of there own.
I will also impasse. Since I do not do anything.
So that, if it is not a story.
Story that, I like that thing with art.
Salut

|

« 大阪歩き。 | トップページ | モヒカンポシェット in JR大阪三越伊勢丹、残り4日です。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンテキストではないアートの話。:

« 大阪歩き。 | トップページ | モヒカンポシェット in JR大阪三越伊勢丹、残り4日です。 »