« 来年のメインの仕事は、モヒカンポシェットのMDになる予定。 | トップページ | シロの風展、企画書制作中!今度は初の巡回展です。 »

2013年10月15日 (火)

熊本市現代美術館にて「鉄魂ブギ」byZUBEさんの企画展開催中です。

 

ZUBEさんは、熊本という土地が育てた、生粋の熊本アーティストです。

 
 30年前にサンワ工務店の山野社長と、商店建築の鉄の装飾を作り始めたのが歴史の始まりです。
 
 今回の企画展を機に、ZUBEさんの父の代から約半世紀続いたアサヒ鉄工の看板を降ろし、一人のアーティストとして活動を始められるそうです。
 
 ZUBEさんと初めて会ったのは、そう昔のことではない気がしますが、改めて考えてみると7年前になります。
 
 アートスイッチという活動がその2年後、2009年に始まることを思うと、む、結構一昔前から一方的に知ってはいたな、という感じです。
 
 その頃だったと思うのですが、並木坂通りから藤崎宮までの間の町屋で個展をされていて、「展示」という形で初めて拝見したとき、ここまでやるか?普通?と思いました。
 
 その展示の為だけに、町屋をリノベーションされていたのです。2階には、クレーンで窓から搬入した相当大きい鉄のオブジェクトがあり、このレベルの展示が熊本の、画廊とか貸しギャラリーではない場所で「小規模」に行われていたのは衝撃的でした。
 
 ZUBEさんの作品と活動は、アートのどの文脈で見るべきなのか?と最初思いましたが、最近では「熊本が生んだ」という、最強の文脈なのだと捉えています。
 
 地方で作品を作り、発表していくなかで、商店建築というジャンルは最適かも知れません。それと現代アートの文脈とどうコミットしていくのかは、実はZUBEさんの問題ではなくて、外部の課題なのだと思います。
 
 いろいろ言えると思いますが、作品を前にすると一番の感想として「わ~、面白い!」があります。この力は強いです。
 
 山野社長とZUBEさん、そして熊本という場所でしかありえなかった物語として、今後もあり続けるでしょう。
 
 そしてアーティスト宣言という第二章に、物語は移りました。
 
 ここからの新たなナビは、多分、坂口恭平さんになるのでしょう。新章の力強いナビです。
 
 アートスイッチでも度々ZUBEさんに企画に参加して頂きました。
 
 今後も機会があれば、面白い企画でご一緒したいと思います。
 
 熊本発、世界への筆頭アーティストとして、要注目のZUBEさんです。
 
 サリュ
 Land of Kumamoto brought up , ZUBE 's , is Kumamoto artist born and bred .
Yamano and president of Sanwa builders , start making the decoration of iron Shotenkenchiku 30 years ago is the beginning of history .
Machine to the exhibition of this time , down the sign of the Asahi Iron , which lasted about half a century from the die of the father of ZUBE has achieved exactly can start his career as one artist .
The first time I met with Mr. ZUBE , you will feel it is not that long ago so , but it is seven years ago come to think again .
Activity of art switch two years later , when I think that you start to 2009 , I feel free , and that , there were the know on the other hand from a decade ago very well .
I think it was around that time , but when you have been a solo exhibition at Machiya of between Fujisaki Palace from tree-lined hill street , was seeing for the first time in the form of " exhibition " , you can either do up here? Normal ? I thought the .
Only for the exhibition , I had been the Machiya renovation . On the second floor , there are objects of considerably larger iron carried in through the window with a crane , exhibition of this level had been made to " small " in Kumamoto , in no place in the gallery lending such as Gallery It was shocking .
Work and activities of ZUBE 's , seemingly should see the context in which art ? I thought the first , but we regard " Kumamoto gave birth " and , that it 's the context of the strongest in recent years .
Amid to create a work in rural areas , will continue to announce , genre Shotenkenchiku might be best . I think with it if I go to commit the context of contemporary art , in fact, is not a problem of ZUBE 's , and 's the challenge of external .
I think you can say many , but it is , " Wow ! Interesting " is an overall best when the works . The force is strong .
As a story that did not can be only in a place called Kumamoto and ZUBE 's , and Yamano president , will continue to be in the future .
And second chapter of artists declaration , the story moved .
Maybe , a new navigation from here , will the Kyohei Sakaguchi -san . It is a powerful navigation new chapter .
I was asked to participate in planning to often ZUBE 's also the art switch .
I think if the opportunity arises in the future , and would like to join us in planning interesting .
As first artist Kumamoto departure , to the world , it is ZUBE 's attention required .
Salut

|

« 来年のメインの仕事は、モヒカンポシェットのMDになる予定。 | トップページ | シロの風展、企画書制作中!今度は初の巡回展です。 »

アーティスト紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市現代美術館にて「鉄魂ブギ」byZUBEさんの企画展開催中です。:

« 来年のメインの仕事は、モヒカンポシェットのMDになる予定。 | トップページ | シロの風展、企画書制作中!今度は初の巡回展です。 »