« アートイベントは食傷気味だと言われているな~、随分前から。 | トップページ | マーチャンダイジングとは何をするのか。 »

2013年11月 1日 (金)

体温。

 日本人の体温は、低下傾向にあるそうです。

 低体温で検索して頂ければいいのですが、体温が1度さがると体の抵抗力が、相当落ちるそうです。
 
 そこで、半身浴です。
 
 突然何の話かと言うと、健康話です。
 
 最近、ゴッホの手紙と、中原中也の詩集と知恵子抄を同時並行で読むという、合間に中島らもと、めちゃくちゃな選択をしている中で、浮かび上がったキーワードが「健康」でした。
 
 皆、それぞれ何がしかの健康を害している。
 
 ゴッホの手紙の中に、80歳まで生きる意志を確認できるのですが、長生きしたほうが芸術のチャンスは高まるでしょう。
 
 さらに、病気しない、というのが加われば最強です。
 
 個人的には、大病もなく日々過ごせているのですが、近代日本の芸術家の揶揄として「不幸なことに、不幸がない」というのがあります。
 
 不幸というのが大半、病気であり、自死です。戦争も。
 
 病気という条件は選べないし、自死は選んだ時点で終了です。戦争に至っては、時代背景なので個人では選べない。
 
 才能がない、自分みたいな美術家は健康で長生きして、自分の美を追求するのが一番確立が高い方法と思います。
 
 そこで、どうすれば簡単に健康を維持できるかなと考えた方法が半身浴です。
 
 まあ、本当に簡単。
 
 基礎体温を上げていこうと。
 
 不幸は天才の仕事を、強烈に輝かせます。
 
 そういう人生は凡才の自分には、手に入らない。
 
 だったら、長期スパンで挑むべきなんですね。
 
 太く短い人生に、憧れた時期も当然あったけれど、先ず「太く」につまずいてしまったよ。細く短い人生では、泣くに泣けないし。
 
 健康で過ごせている今、できるだけ病気知らずでいたいと最近思い始めたのは、歳を取ったからでしょう。
 
 若い人からすると、日和ったということになります。
 
 だから、20代の美術家志望の人は30歳過ぎた美術家の言葉になど、耳を貸さなくていいと思います。
 
 健康は大事。
 
 だから基礎体温を上げる!
 
 その為の半身浴!
 
 粛々と自分の仕事をする!
 
 歳取って日和った!
 
 そういう事です。
 
 前述の本を読んでいると、健康のことを色々考えざるを得ません。
 
 サリュ
 
 

|

« アートイベントは食傷気味だと言われているな~、随分前から。 | トップページ | マーチャンダイジングとは何をするのか。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体温。:

« アートイベントは食傷気味だと言われているな~、随分前から。 | トップページ | マーチャンダイジングとは何をするのか。 »