« 派遣切りアーティスト | トップページ | 体の動き、遺伝子の記憶。 »

2013年12月14日 (土)

コンテンポラリーダンス公演を企画中です。

 NPOアートスイッチでは、来年2月にコンテンポラリーダンスの企画を計画中です。

 詳しい企画は確定次第、ご報告致しますが、先ずは東京から熊本へ来て頂く二人のダンサーのプロフィールをご紹介致します。
 
 凄いですよ!!
 
小池 陽子 / Yoko Koike

 松山バレエ団、NBAバレエ団での活動を経て、現在フリーランスでダンサー,振付家,指導者として活動。

 ヨーロッパ、NY、イスラエルと様々な国で主にコンテンポラリーダンス作品、プロジェクトに参加し、研修を積む。

2009年 「Reflected imageⅡ」FUKUOKA DANCE FRINGE FESTIVAL にて 受賞。

201020112012 3年連続でSeoul International Choreography Festivalに選出。

2011年 文化庁後援 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業「Dance and Environment Project」メンバーに選出。

ダンサーとしての活動以外に振付・作品提供やDANCE WS講師,

フェルデンクライスプラクティショナー,フランクリンメソッド講師として、国内外で活動を展開。

近年では、楽曲・映像制作,宣伝美術なども手掛ける。獨協大学 法学部 法律学科 卒業

Member of the CID-UNESCO

Saitama City Ballet主宰

取得資格Gyrokinesis Instructor  国際公認 Feldenkrais Practitioner   Franklin Method Instructor


石井則仁 / Norihito Ishii

1984年生まれ、東京都出身。17歳からStreet Danceを踊り始め様々なDance Contestにて入賞。数々のアーティストのBack DancerCMTheme Park Dancerなどで活躍。

2006年、表現の自由を求めて活動場所を舞台空間へ移行。踊る身体を辻本知彦に師事。作品を作る上で必要なことを関わってきたDanceCompanyの舞台で経験。NomadesBABY-Q・大橋可也&ダンサーズ・辻本知彦・大駱駝艦・黒藤院など様々なDance Companyの作品に参加する。蜷川幸雄や宮本亜門の演劇作品にも出演。

2007年からソロ活動を開始し、現代社会に生きる肉体とそこに宿る狂気とエロスに強く惹かれ、現代社会の異常さをコンセプトに作品を制作。代表作として『タナトスの声を聞け!!』『SAMON』。写真家 平澤最勝氏との共同制作の写真がアサヒカメラ月例コンテストにて大賞を受賞。

2012年 写真家 冨田寿一郎氏のと共同制作作品「mement mori」がEPSON Galleryにて展示。

2010年から活動場所を舞踏 山海塾に拠点を移し、「TOBARI」「金柑少年」「TOKI」「KAGEMI」「UTSUSHI」「KARAMI」「UMUSUNA」の作品に出演。

2011年からEvent Organizerとしても活動し始め、様々な企画やEventを主催。

2012年 若手表現者の育成やArtistCreatorを支援するCuretion Company DEVIATE.CO設立。現在はWorkshopEventを主催しつつ、他ジャンルのArtist Creatorと作品を共同製作しながら国内外にて活動中。

 

http://norihitoishii.com/index.html  Norihito Ishii Official Web Site  norihitoishii.com 

 日本と世界を駆け巡るお二人です!

 コンテンポラリーダンスのワークショップを行う予定です。熊本ではほとんどそういう機会自体がありません。

 参加しなければ、正直、損します。

 参加費、企画内容はまもなくです。

 サリュ

|

« 派遣切りアーティスト | トップページ | 体の動き、遺伝子の記憶。 »

INSPIRED BY ART BRUT JAPONAIS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンテンポラリーダンス公演を企画中です。:

« 派遣切りアーティスト | トップページ | 体の動き、遺伝子の記憶。 »