« 【シロの風】ストップモーションアニメ制作話。 | トップページ | 【シロの風】予告編映像公開です! »

2014年3月 3日 (月)

昨年に引き続き、アサヒ・アート・フェスティバル2014に今年も採択されました!

 昨年初参加致しましたアサヒ・アート・フェスティバルに今年も採択されました。

 引き続き、全国の様々な活動に触れる機会を頂き、本当にありがとうございます。
 
 AAFに参加することで、先日熊本市現代美術館で開催することができた、インスパイアド・バイ・アール・ブリュット・ジャポネの講師お二人と企画を練ることができました。
 
 北九州は枝光のアイアンシアターさんで石井さんと小池さんは、WSとダンス公演を開催されましたが、この企画もAAFでの出会いから派生したものです。
 
 たった一年の参加でも、何かが生まれる可能性があります。
 
 AAFでの出会いを活かし、熊本で何ができるかを考えています。
 
 昨年は大阪の輪音プロジェクトさんの主宰されるクリエイティブアヲード関西の、二次審査員を経験させて頂けるなど、様々に面白い経験ができる機会なのです。
 
 出会いは偶然で、そこから何かが生まれる熱量を、参加される団体全てから感じます。
 
 今年はアートスイッチで企画しているアート企画も、熊本県外のものが大半なので、ここでの出会いを大事にしてまだ見ぬ何かに期待したいと思います。
 
 だって、AAFに参加するまでは、熊本に国際的なコンテンポラリーダンサーをお呼びして5日間のワークショップや、熊本市現代美術館と共催でダンス公演を開催するなど夢にも思っていなかったのですから。
 
 ダンスの知識にも乏しかったし。それからは勉強しましたけれども、まだまだです。
 
 これって、自分革命だと思うのです。
 
 知らなかったものに出会い、感動し、行動に移す。
 
 誰かに表現者の熱が届けば嬉しい。
 
 難しく考える必要はなくて。
 
 一歩ずつ歩いていけば、きっととんでもない表現に行きつくと信じて、すこしずつ進んで行きます。
 
 アートの試みは、失敗の連続で、ほとんど成功とかしませんが、失敗の中にも感動があるんだな。
 
 うまくいかないことは分かっていても、やらざるを得ない、やるしかけじめがつかない。
 
 何だかそういう不条理な衝動にいつも突き動かされていて。
 
 全国の同じような人達と会うと、一息つける気持ちもあり、段々AAFは心の中で重要な位置になってきました。
 
 そんな訳で、今月の15~16日は、プレゼンしてきます。
 
 来れる人はおいで~
 
 ユースト全中継もあるよ。
 
 サリュ

|

« 【シロの風】ストップモーションアニメ制作話。 | トップページ | 【シロの風】予告編映像公開です! »

アサヒ・アート・フェスティバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨年に引き続き、アサヒ・アート・フェスティバル2014に今年も採択されました!:

« 【シロの風】ストップモーションアニメ制作話。 | トップページ | 【シロの風】予告編映像公開です! »