« 【インスパイアド・バイ・アール・ブリュット・ジャポネ】開催後記です。 | トップページ | 昨年に引き続き、アサヒ・アート・フェスティバル2014に今年も採択されました! »

2014年3月 2日 (日)

【シロの風】ストップモーションアニメ制作話。

 ファッションとアートの企画展、【シロの風】のアートディレクションをしています。

 熊本市中央区新町のパーソナルメゾン、モヒカンポシェットが創った100枚のシロシャツというアートピースが生み出すシロの風という世界を、岡松トモキと宮部竜二という2人のアーティストがそれぞれ映像とインスタレーションで表現します。
 
 今回は三都市巡回展という形で、場所の違いで様々に形態を変えながら世界観をお見せします。
 
 3月15~23日   熊本市新町三畳美術館
 4月1 ~15日   大阪阪急うめだ本店 中央街区
 5月25~6月1日  福岡天神イムズ
 となります。
 
 去年の10月から準備を始め、先日やっと映像作品を撮り終えました。編集作業に入っておりまして、3月5~6日位には予告編が公開できると思います。
 
 超巨大大手のファッションメゾンでは、ファッションとアートが組むのは1世紀前から当たり前の事です。シャネルとピカソ、ダリの事を紐解かなくても、最近ではアレキサンダー・マックイーンと小谷元彦が聖骸布のスカーフ、ルイ・ヴィトン、シュウ・ウエムラ、フセイン・チャラヤンはど真ん中という百花繚乱の態です。
 
 そのような中、自分たちでやる。
 
 できることを、最大限やる。
 
 そういう決意で今回の企画展を開催致します。
 
 ファッションとアートとWEBを駆使した、全く新しい何かを生み出している途中です。
 
 熊本を拠点にしながら、日本全国、世界へと発信していくコンテンツを作ろうとしています。
 
 参考になる事柄はあっても、最終的には自分たちで創造していかなければならない。
 
 結局、手作業の非常にアナクロな世界なのですが、そこにしか真実はないと本気で思っています。
 
 効率という意味では、最悪です。
 
 でも、ここには他では生み出せない何かがあります。
 
 アニメの制作話をしようと思っていましたが、ちょっと違ってしまいました。
 
 サリュ

|

« 【インスパイアド・バイ・アール・ブリュット・ジャポネ】開催後記です。 | トップページ | 昨年に引き続き、アサヒ・アート・フェスティバル2014に今年も採択されました! »

シロの風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【シロの風】ストップモーションアニメ制作話。:

« 【インスパイアド・バイ・アール・ブリュット・ジャポネ】開催後記です。 | トップページ | 昨年に引き続き、アサヒ・アート・フェスティバル2014に今年も採択されました! »