« 熊本はどういう過程で創造都市的な感じになるのか、考えてみる。 | トップページ | 【シロの風】5月24日(土)~6月1日(日)福岡天神イムズ、B1Fにて開催です。 »

2014年5月 1日 (木)

【シロの風】ストップモーションアニメ、完全公開です。

 シロの風の、アニメーションが公開です!

 モヒカンポシェットホームページ

 この2分半程の作品を撮るのに、半年程準備期間が必要でした。

 先ず、モヒカンポシェットがイメージする、天候や気候、季節を表現する100枚のシャツの完成を待たなければいけませんでした。

 それから内容の打ち合わせ、背景になるシロの城の制作、絵コンテ制作、その他諸々を乗り越えてのモデルとの写真撮影、岡松トモキ映像編集。

 低予算というより、ノー予算で、制作発表です。

 何もかもが初めてです。それでも、作品に対していい訳はできないので、この映像作品が今のリアルです。

 実写のストップモーションアニメの、異常な難しさを知りました。

 このアニメは、双子のモデルで制作しています。

 作品のラスト付近で二人になるのは、合成ではなくて双子のモデルの楽しさというか、そういうのを入れています。

 100枚のシャツが登場しますが、この双子のモデルが交互に入れ替わっていて、微妙なぶれがあってそれがまた面白いのです。

 一枚一枚、写真を撮っているときは、本当に夢中で真剣でした。

 背景と、人物は別撮りの合成です。背景は準備に数カ月かけ、1日で撮りました。モデルはさすがに2日かかりました。

 モヒカンポシェット、宮部竜二、岡松トモキ、そしてアートスイッチ企画ということで、この組み合わせの初映像作品が生まれました。

 5月25日~6月1日の福岡天神イムズ、B1Fでの企画展が待っております。

 福岡の皆さま、宜しくお願い致します。

 サリュ「

 

|

« 熊本はどういう過程で創造都市的な感じになるのか、考えてみる。 | トップページ | 【シロの風】5月24日(土)~6月1日(日)福岡天神イムズ、B1Fにて開催です。 »

シロの風」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【シロの風】ストップモーションアニメ、完全公開です。:

« 熊本はどういう過程で創造都市的な感じになるのか、考えてみる。 | トップページ | 【シロの風】5月24日(土)~6月1日(日)福岡天神イムズ、B1Fにて開催です。 »