« 夢と狂気の国 スタジオ ジブリ ドキュメント鑑賞。 | トップページ | 【水邸のワルツ】④ »

2014年7月24日 (木)

スタジオ ジブリ鑑賞2連発、思い出のマーニー。

 見ました。思い出のマーニー。

 心が洗われるようでしたね。
 
 今の日本で、こういう映画を撮れるのはジブリしかないでしょう。
 
 直球。
 
 何か言いたい大人は封殺ですよ。まさに大人げないってね。
 
 確かに、ここから次回作は何を作るのだろうという興味は湧いてきます。
 
 宮崎、高畑監督作を作る為に特化した組織がどうなるのか?というクリエーターの組織の代替わりというあまり目にする事がない状況は、興味があります。
 
 エンディングは、耳をすませばへのオマージュだったのかな。
 
 近藤喜文監督、生きていればどう撮ったんだろう。
 
 ちょっとノスタルジックな気分になりました。
 
 大人が何か、言うべきでもないという映画のようです。
 
 対象年齢が12歳だと思うからです。
 
 そこに絞って何か言うならいいと思いますが、美しい映画だったし、素敵でしたよ。
 
 次はゴジラを見たい!
 
 平成ゴジラは全部見ているのです。
 
 ベストバウトのビオランテを越えるか、が見どころなのか。
 
 楽しみ。
 
 サリュ
 
 

|

« 夢と狂気の国 スタジオ ジブリ ドキュメント鑑賞。 | トップページ | 【水邸のワルツ】④ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタジオ ジブリ鑑賞2連発、思い出のマーニー。:

« 夢と狂気の国 スタジオ ジブリ ドキュメント鑑賞。 | トップページ | 【水邸のワルツ】④ »