« パリ紀行です。ザッと写真を上げます! | トップページ | 【リボン】展、文脈を整え中です。 »

2014年7月15日 (火)

【リボン】展、企画内容がほぼ出そろいました。

 【リボン】と名付けられたファッションとアートの企画展内容が、会議により出そろいました。

 リボンのリボンたる特徴を考えたとき、それはあくまで結び目であって、融合するわけではないということ。
 
 そこにはこだわりました。
 
 このことは、似ているようで全く違うからです。
 
 結び目は、ほどいたら解けてしまう。あくまで結合ポイントなんです。
 
 この結び目は一体どこにあるのかを、手さぐりで探しました。
 
 ファッション(モヒカンポシェット)と陶人形(西田美紀)と映像(岡松トモキ)がリボンを結ぶポイントは何なのか。
 
 今回は各ジャンルのアーティストが、並列で並ぶのではなく、お互いに結ばれる要素を見つけています。
 
 コラボレーションというより、作品によるコミュニケーションと言った方がしっくりくる感じです。企画を立てるときにコラボしているという感覚は全くありませんでした。
 
 【シロの風】のときもそうでしたが、3人のアーティストが百貨店の売り場に【リボン】というテーマのインスタレーションを展開するという構造になっています。
 
 お互いの存在を結ぶポイントを探すという作業は、現代日本において最も重要な行為に思えます。
 
 国家間で考えると分かりますが、最近アジア各国で緊張が高まっていますね。
 
 そんな中、よりいい関係性を結ぶポイントの、探す努力は果たして行われているのか。
 
 そこまで大上段にならなくても、格差が開くスピードが恐ろしい勢いの社会の中で、様々の人々が結ぶ関係性の結合ポイントは何か。
 
 妥協せず、慣れ合わず、いい関係を結んで行く行為を【リボン】と名付けて美しいリボン、かわいいリボン、かっこいいリボン、そういう多様性がある結び方を模索しています。
 
 映像作品の内容がほぼ出そろったので、撮影に向けて企画が進んでいきます。
 
 facebookの、ART Switch C.A.P.Tというページにて企画の進行状況を折々上げて行こうと思っています。アートスイッチのコンテンポラリーアートプロジェクトチームという部門になります。
 
 着々進めます。
 
 サリュ
 

|

« パリ紀行です。ザッと写真を上げます! | トップページ | 【リボン】展、文脈を整え中です。 »

【リボン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【リボン】展、企画内容がほぼ出そろいました。:

« パリ紀行です。ザッと写真を上げます! | トップページ | 【リボン】展、文脈を整え中です。 »