« 【熊本城下町大遊戯2014 ~大準備~ リボン展】in新町三畳美術館開催です。 | トップページ | 【リボン】展in熊本、モヒカンポシェット&新町三畳美術館。 »

2014年9月 3日 (水)

医療とアート。

 QOL(キュー・オー・エル)という言葉を御存じですか。クオリティー・オブ・ライフの略です。

 医療の現場において、人生の質をどこまで高められるか?という標語になっています。
 
 医療というか、ターミナルケア(終末医療)において。
 
 死、ということを真剣に考えたことがありますか?
 
 自分は必ず死ぬということを。
 
 あまりに当たり前過ぎて、日々の忙しさに忘れることもあるかも。
 
 目の前の仕事や、家族の世話や、日々の日課などあるにしても、あなたも私も必ず死ぬ。
 
 死ぬんですよ。
 
 そのときに、どう生きるか。
 
 事故や急病でない限り、大体の自分が死ぬ年齢の目安は、平均寿命でいいんじゃないか。分からないから。
 
 そこから逆算したときに、あと残りの人生で何をする?
 
 QOL。人生の質をどう高めるか。
 
 このことは健康な時にはまず意識しません。
 
 健康を害してから、急に考える。
 
 災害準備に似ています。
 
 一番重要なことは、、健康を害してからは、なかなか自分では考えられないこと。
 
 残りの人生が少ししかない段階で、人は何を求めるのか。
 
 こういう疑問は哲学的でありながら、やはり人が老い、死を待つ間に何を考えるのか、現場にいて考えるしかないでしょう。
 
 そこにはアートが必要だと真剣に考えていますが、外部からどれだけ言った所で何もかわりません。
 
 自分がそこへ、行くしかない。
 
 行くのかな~。
 
 ちょっと考えますね…
 
 サリュ
Do you know the words that QOL (queue-o-el). Stands for quality of life.
In the medical field, to what extent are improving the quality of life? I'm getting slogan.
 
I mean health care, terminal care in (end medical).
 
Have you ever thought seriously that death?
 
That he that surely die.
 
May sometimes be too obvious too, forget the busyness of the day-to-day.
 
Although it is work or in front of, and take care of the family, such as the daily routine of day-to-day, you and I both I surely die.
 
I die.
 
At that time, what live.
 
As long as it is not a sudden illness or accident, a measure of the age of their own about is dying, or why not in the average life span. Do not know.
 
When it is calculated back from there, what to do in life after remaining?
 
QOL. How improve the quality of life.
 
It does not mind first when healthy this thing.
 
And from poor health, to think suddenly.
 
I am similar to disaster preparedness.
 
It is most important that you from harm the,, health, it is not considered on their own easily.
 
At the stage there is only a little the rest of my life, what do people ask.
 
It would not like this question yet philosophical, old people again, what you think about while waiting for the death, and only considered in at the scene.
 
We are serious about art is that it needs there, but nothing changed in the place where it was said, how much from the outside.
 
It is not there, he only go.
 
~ Can you go.
 
I think a little ...
 
Saryu

|

« 【熊本城下町大遊戯2014 ~大準備~ リボン展】in新町三畳美術館開催です。 | トップページ | 【リボン】展in熊本、モヒカンポシェット&新町三畳美術館。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療とアート。:

« 【熊本城下町大遊戯2014 ~大準備~ リボン展】in新町三畳美術館開催です。 | トップページ | 【リボン】展in熊本、モヒカンポシェット&新町三畳美術館。 »