« AAF2014報告会に参加しました。自己企画の今年の感想を含めて。 | トップページ | 世界を変えるアート。 »

2014年12月10日 (水)

アートスイッチはNPOをなぜ選んだのか。

 5年前。

 

 アートスイッチはまだアートイベントの企画名でNPOではありませんでした。

 

 一度大きいイベントを経験し、ここから先熊本でどうやってアートの活動を行っていくのかの岐路にありました。これまで通り、任意団体で企画毎にアート活動を行っていくのだろうか。

 

 そのときは企画会社のようなスタイルを考えていたのですが、初めてNPOという存在に気付きました。特定非営利活動法人です。

 

 これ、簡単に言うと、定款に記した条件であればふつうに商売もOK!ふつうの営利法人と違うのは大きく2つ。

 

 1、商売でどんなにもうけても役員には報酬がありません。

 

 これはまぁ分かることで、もうけたいのだったらNPOにならずに、普通に会社を設立した方がいいということ。NPOの存在自体が、今の社会システムで解決できない問題に取り組むものですから。

 

 だから7割くらいが医療・介護関連です。熊本のアートNPOなんて、正直酔狂な話です。大きい企業メセナから派生したものでもなく、需要もないところで活動しています。

 

 2、今年のもうけを(プラス収支)は来年、社会に還元する。

 

 熊本のアートNPOの活動での経験で話していますが、プラス収支とかありえない話です。NPOはアートに限らず、事業委託や助成金で成り立っているところがほとんどです。そういうことで大きく収入を増やそうと思ったら、より委託額が大きい事業へ向かわざるをえません。

 

 そうなるとどういうことが起こるか。

 

 事業委託というのは、基本的には事業年度が終わってから清算という場合が多いようです。助成金もそうです。

 

 助成金で話そう。

 

 文化助成にしても、事業費全額助成というのはほとんどありません。基本的には事業費の半額。100万円助成の場合、事業費は200万。ということです。

 

 そして基本は事業をきちんと終え、収支や諸々の報告を終えて100万円入ってくるという算段です。もちろん、事業前に半額助成が出る、というシステムもある場合があります。そうだと仮定しても一先ず自分で150万円準備する必要があります。

 

 多分、銀行のNPOへの貸付とかはこの部分を貸してくれるんだと思いますが、借りたことないので分かりません。

 

 しかも、事業後に満額助成金が出るとは限らない。

 

 利益が出る事業なら、事業計画で銀行から借りれもします。しかしアート企画の場合、その150万を他の助成金に頼ることを考えます。だから、アーティストからお金を頂いている企画もある訳です。

 

 しかしアートスイッチは、必ず、わずかでも製作費をアーティストに出してきました。この150万の部分をどうしていたかというと、協賛金を頂いたり、どうにかこうにか企画の中で観客にお金を頂く部分を作ったり。あとは自弁です。

 

 「他助成金を使用する場合、当助成金は使えません」という、使う側からすれば謎の、非情な掟を課す助成がほとんどです。AAFにはこれがないので、夢のような助成金ですが。

 

 こうやってどうにかこうにか企画を実施しているうちに、実績が重なり、大きい事業委託や助成金が使えるようになってきます。

 

 ここから先が思案しどころです。事業費、企画規模が大きくなるのはいいのですが、自分やスタッフに入る収入はまぁ、ほとんどバイト収入並。成功したって役員報酬はないですし、そもそもアートの企画の成功って経済だけでは測れないでしょう。というか経済的な成功とかどうすればいいか全くわかりません。

 

 言い出せばキリがありませんが、地方アートのNPOになるというのは、地方でアーティストになるというのとほぼ同じ意味になるのではないかと最近思っています。

 

 税金関係ですが、こういう収支をきちんと申告すればアートスイッチの場合、毎年だいたいプラマイゼロになるので、免税手続きをすれば免税です。入ってくるお金はできるだけアーティストへの製作費に出してしまいますので、NPOとしての収入はゼロ。

 

 そうまでしてなんでやっているのかと言えば、単純にアートのスイッチがオン!になればもっと世間は生きやすくなるんではないかと思っているだけです。

 

 アートスイッチがなんでNPOになったかといえば、規模が大きくなる可能性を持っていたいから。ということになります。

 

 まぁ今は事業規模200万円位をさまよっていますが~。

 

 モードとアートの企画に移行してきてるのは、また別の話なんです。

 

 それを知りたい方は、リクエストをどうぞ~。思ったより今回は記事書くのが重かった。

 

 サリュ

 

 

|

« AAF2014報告会に参加しました。自己企画の今年の感想を含めて。 | トップページ | 世界を変えるアート。 »

NPO法人アートスイッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートスイッチはNPOをなぜ選んだのか。:

« AAF2014報告会に参加しました。自己企画の今年の感想を含めて。 | トップページ | 世界を変えるアート。 »