« ブログを書くという呪い(笑)。 | トップページ | 民俗学て何だと思いながら。 »

2015年1月23日 (金)

富国強兵から見直す絹。

 

 またとんでもないタイトルですが、ゆるっと書くので読んでいって下さい。

 

 幕末から明治、大正まで日本の輸出業の根幹を成したのは絹でした。

 

 日本から西欧列強に売れるものは、絹しかなかったわけです。

 

 みなさん。絹の服を普段着てますか?

 

 正直な意見を言うと、1,000円のTシャツを10枚買うより、1枚10,000円の国産絹のTシャツを着る方が気持ちいい。

 

 Tシャツじゃ思いきれないなら、寝具で考えて下さい。

 

 この際、国産シルクでなくていいかもしれない。

 

 綿に関して言えば、農薬バリバリ使っていても分かりません。そこら辺の安い服の綿100%でも必要以上に合理化してたら、環境負荷が高いかもね。

 

 ところが、絹に関しては事情が異なります。

 

 お蚕さんは虫ですから、中国で育てようが、どこで育てようが無農薬の桑の葉でなかったら育たない。

 

 話がずれた。

 

 要するに、坂の上の雲で一躍有名になった日露戦争で使われた、大日本帝国海軍の船籍は日本の絹と引き換えに手に入れたのです。

 

 それくらい魅力的だった繊維は、今では合成繊維にとってかわられています。

 

 「同じような」ナイロンで、格安で手に入る着心地。

 

 う~ん、富国強兵語れなかったな。

 

 すみません。

 

 サリュ

 

 P.S布団無理だったら、パジャマを絹にしてみて下さい。びっくりするくらい気持ちいいよ!快適な眠りは大好きさ。

|

« ブログを書くという呪い(笑)。 | トップページ | 民俗学て何だと思いながら。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

Hello my loved one! I wish to say that this article is awesome, nice written and come with approximately all vital infos. I would like to peer extra posts like this .

投稿: Lou | 2015年2月14日 (土) 11時31分

I just couldn’t leave your website before suggesting that I actually loved the standard information a person supply in your visitors? Is going to be again frequently in order to inspect new posts.
David http://nordlund9418393.pen.io

投稿: David | 2015年2月15日 (日) 02時46分

Actually worthwhile article. Spend awareness
Matt http://mcneely531.yolasite.com/mcneely531

投稿: Matt | 2015年2月15日 (日) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408893/58672559

この記事へのトラックバック一覧です: 富国強兵から見直す絹。:

« ブログを書くという呪い(笑)。 | トップページ | 民俗学て何だと思いながら。 »