« この狂った世の中で、アートが持つ可能性とは。 | トップページ | モヒカンポシェット、国際アパレルEXPOに明日から参加です。 »

2015年3月19日 (木)

企業メセナは企業が文化貢献すること。その逆はあるのかなと考えている。

 企業がアーティストや地域に、何某かの貢献をするのを企業メセナと言いますね。

 

 AAFなんか、特にそうだし、トヨタなんかもすごくやっています。

 

 企業が文化に影響を与える時代。

 

 逆だよね、と思う。

 

 文化が企業に影響を与えないと、多分これからの日本はどんどん先細りになるなぁと思います。

 

 アーティストが企業に入って、どう生きていくか。

 

 何か生まれるか。

 

 生まれないかも知れないが、トライする価値はあると思う。

 

 まだほとんどのアーティストが歩んでいない道。

 

 普通に行きながら、アートもやる。というのが一般的になれば、もう少しは生きやすい世の中になる。

 

 アートの社会化の第二フェーズに入りました。

 

 そんなの可能なのか?

 

 という、今まで無理だろうと思っていた状態に突入しています。

 

 できるだけブログを書こうという、ネタもないのに色々書いていますが。

 

 社会的なネタはありますが、自分の芯を喰わないネタは採りあげません。

 

 ウソ臭くなるからね。

 

 サリュ

|

« この狂った世の中で、アートが持つ可能性とは。 | トップページ | モヒカンポシェット、国際アパレルEXPOに明日から参加です。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業メセナは企業が文化貢献すること。その逆はあるのかなと考えている。:

« この狂った世の中で、アートが持つ可能性とは。 | トップページ | モヒカンポシェット、国際アパレルEXPOに明日から参加です。 »