« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月25日 (土)

【モヒカンポシェット】福岡天神イムズ展に向けて、準備中です。期間5月23~31日。

 モヒカンポシェット、もどる展が福岡巡回致します。

 期間は5月23~31日となり、9日間です。大阪より2日間長い期間です。

 早くも開催まで1か月を切ってきました。

 この展示の後は、熊本モヒカンポシェット店での展示となる予定です。

 巡回展が始まると、あっと言う間に日々が過ぎ去っていくように感じます。毎回全く異なる企画を行う為、現在年に2つの企画を実現していることになります。

 結構毎回、ぎりぎりまで考えて企画しているため、スケジュールが押し気味になるのが気になりますね。

 この路線を進めていくと、モードとアートの企画はどこにたどり着くのだろうか。

 現在、4企画が実現しました。

 秋冬のことを考えると、もう打ち合わせ等の準備に入らなければいけない時期です。

 最近では、毎回会場にのインスタレーションを楽しみに来場されるお客様もいらっしゃいます。

 次回の企画もおぼろげながら、見えてきた感じもあります。

 もしかすると、11月にファッションショーが立ち上がる可能性もあるので、そうなると今年は結構密なスケジュールになるかも知れません。

 いつの間にか、すっかりこのスタイルが定着しました。面白いものです。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

【モヒカンポシェット】今回の展示は、過去最高の評価をお客様に頂いています。ありがとうございます。

 アートとモードの企画展と銘打ち、展示を始めてから今回で4企画目になります。

 明日、大阪阪急うめだ本店SOUQ祭りでのブースは、閉幕となります。

 現在櫻井栄一自体は、熊本でこのようにブログを書いています。それと、次回の企画展をおぼろげながら考えています。

 今回の「もどる」展の、アートに関わるインスタレーションの部分は過去の企画の中では、一番ミニマルなものでした。

 実物大のミシンを段ボールで制作、そこに空間を覆うオーガニックコットンが、縫い針の部分に繋がります。

 直接的な表現ですが、準備段階から搬入当日まで、段ボールミシンの縫い針から飛び出す服型のオブジェクトが用意されていました。

 しかし、いざ現場で設置してみると質感やパースペクティブから、全部を削ったという判断がありました。

 とても正しい判断だと思います。

 削ることによって、実際には空間がより一層満ちたのだと思います。

 最初から服型のオブジェを制作せず、段ボールミシンを置いた場合と違い、必ず場に何かが立ち現れます。

 それほどにいらないものを削ることは重要です。

 簡単に展示をこなそうという態度とは違いますから、満ちた空間を削ぎ落としていくことで濃密な余白ができる。そこに何か空間的な価値ができてくる瞬間を、何度も経験しました。

 百貨店の売り場は、経済的な場所なのでそれなりの結果は重要です。それなりの結果を、モヒカンポシェットは今までのモードのやり方とは、違う形で実現します。実際しています。

 長年アートに関わることで、モードのトレンドには一切左右されません。

 トレンドは過剰なビジネスを生むための装置です。

 その装置が必要な人は、今まで通りに活用すればいいというだけの話です。

 単にそれには組みしない、ということです。

 それよりもっと面白そうな話が、たくさん出てきています。本当に楽しくなるようなアイデアです。そういうものを優先的に、形にした方が伝わりやすいと思います。

 本当に楽しんでいるのが、空間から伝わるからです。

 それが毎回のモヒカンポシェットの展示の好調さを、現しています。

 次回は福岡天神イムズでの、「もどる」巡回展です。

 福岡の皆様、お楽しみに。

 サリュ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

【モヒカンポシェット】阪急うめだ本店SOUQ祭りの、インスタレーション

 モヒカンポシェットでは、展示のときには毎回会場をインスタレーションとして発表しています。

 【シロの風】で阪急うめだ本店デビューをしまして、前回【リボン】では水と火を通して、モードと陶芸とアートが交錯する世界を発表しました。

 今回【もどる】は、布と段ボール製の実物大ミシン、段ボール製の等身大モヒカンポシェットの服から翼が生えているオブジェクトを制作しました。

 そんなに大仕掛けではありませんが、発想の転換で物事の見方が変わるといいなと思いながら制作しました。

 お近くの方は、是非会場でご覧下さい。

 と言いながら、自分自身は今週末に大阪に行って確認します。

 今回の展示も、福岡天神イムズ、熊本モヒカンポシェットと3都市巡回となります。

 まだ始まったばかりですが、次回の新作展示のときはもっと大掛かりな作品でもいいかなと思っています。作品の良しあしは大きさではありませんけど、何か感覚的に。

 展示までの準備が半年かかり、3都市巡回を終えるともう年の半ばです。巡回中に次回の展示を考え、準備して行きます。

 今年はもしかしたら、ファッションショーに行うかもしれません。そういうお話が上がってきているのでそのクリエーションも考えて行きます。

 東京のセレクトショップでの委託販売も決まっています。

 色々とありますが、熊本に居ながらこういう活動が徐々にできているというのがモードの新しい形です。

 今回の【もどる】展、是非お楽しみ下さい。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

モヒカンポシェット、大阪阪急うめだ本店SOUQ祭りに参加します。

 モヒカンポシェットは、4月15~21日の期間、大阪阪急うめだ本店のSOUQ祭りに参加します。

 今回は「もどる」展として、少し立ち止まって周りを確認するような、そんな感覚をテーマにしています。

 今回もアートとモードの企画展です。

 展示もインスタレーション形式になる予定です。

 今回のSOUQ祭りは、台北から気鋭のクリエーターが集結したり、全国から凄いクリエーターが集まってきます。

 そこに参加できるだけで光栄です。

 熊本いては中々出会えない、素晴らしい出来事です。

 国際アパレルEXPOに続き、様々な出会いがあることも、楽しみのひとつです。

 まだ準備中です。

 店から物がなくなると、逆にこれから始まる緊張感が満ちてきますね。

 サリュ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

モヒカンポシェット、本日で国際アパレルEXPO終了です。

 初めての経験となる、国際アパレルEXPOでしたが、数多くの出会いがあったようです。

 次回は、実際に東京でポップアップショップができるといいなと思いつつ、その他にも様々なことが展開していくと思います。

 面白い、いい仕事が今後もできたらと思っています。

 今回は、大阪阪急うめだ本店の、SOUQ祭りに向けて準備中です。5月には福岡天神イムズ展が控えています。

 その他にも、新しい企画があればどんどん展開していきます。

 最近思うのは、分水嶺を越えたかなという実感です。少しずつ、色んな企画が実現し始めたころから、可能性が広がってきました。

 熊本で制作、販売、企画をして全国で展開していく、これって結構夢がある話だと思います。

 通常アパレルの成功例と言ったら、どこかのメゾンに一度就職して、地元に帰ってきて~という流れが多いです。

 しかし、モヒカンポシェットは理学療法士と、熊本ローカルアートに関わる人が立ち上げたパーソナルメゾンです。

 ファッションの勉強はしていません。ファッションの歴史とかは独学です。最終的には面白いと思ってもらえる企画か、ほとんどそれだけを考えています。

 今はネットがあるから、ある程度は熊本にいて仕事ができます。

 ファッションにしろ、アートにしろ、むしろそれ以外のことについてどれだけ考えたか、その先に表現の世界があるのだと思っています。ジャンルの中だけで完結する世界に興味はなく。

 今、日本は、世界はどうなっているのか。

 本当にそんなことを考えながらやっているんですね。

 ファッションとアートは、世界の見方を変える力があります。世界を変えるには、まず知らないと。

 知ることは生きることでもあります。

 全部繋がっている。

 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »