« 【モヒカンポシェット】阪急うめだ本店SOUQ祭りの、インスタレーション | トップページ | 【モヒカンポシェット】福岡天神イムズ展に向けて、準備中です。期間5月23~31日。 »

2015年4月20日 (月)

【モヒカンポシェット】今回の展示は、過去最高の評価をお客様に頂いています。ありがとうございます。

 アートとモードの企画展と銘打ち、展示を始めてから今回で4企画目になります。

 明日、大阪阪急うめだ本店SOUQ祭りでのブースは、閉幕となります。

 現在櫻井栄一自体は、熊本でこのようにブログを書いています。それと、次回の企画展をおぼろげながら考えています。

 今回の「もどる」展の、アートに関わるインスタレーションの部分は過去の企画の中では、一番ミニマルなものでした。

 実物大のミシンを段ボールで制作、そこに空間を覆うオーガニックコットンが、縫い針の部分に繋がります。

 直接的な表現ですが、準備段階から搬入当日まで、段ボールミシンの縫い針から飛び出す服型のオブジェクトが用意されていました。

 しかし、いざ現場で設置してみると質感やパースペクティブから、全部を削ったという判断がありました。

 とても正しい判断だと思います。

 削ることによって、実際には空間がより一層満ちたのだと思います。

 最初から服型のオブジェを制作せず、段ボールミシンを置いた場合と違い、必ず場に何かが立ち現れます。

 それほどにいらないものを削ることは重要です。

 簡単に展示をこなそうという態度とは違いますから、満ちた空間を削ぎ落としていくことで濃密な余白ができる。そこに何か空間的な価値ができてくる瞬間を、何度も経験しました。

 百貨店の売り場は、経済的な場所なのでそれなりの結果は重要です。それなりの結果を、モヒカンポシェットは今までのモードのやり方とは、違う形で実現します。実際しています。

 長年アートに関わることで、モードのトレンドには一切左右されません。

 トレンドは過剰なビジネスを生むための装置です。

 その装置が必要な人は、今まで通りに活用すればいいというだけの話です。

 単にそれには組みしない、ということです。

 それよりもっと面白そうな話が、たくさん出てきています。本当に楽しくなるようなアイデアです。そういうものを優先的に、形にした方が伝わりやすいと思います。

 本当に楽しんでいるのが、空間から伝わるからです。

 それが毎回のモヒカンポシェットの展示の好調さを、現しています。

 次回は福岡天神イムズでの、「もどる」巡回展です。

 福岡の皆様、お楽しみに。

 サリュ

 

|

« 【モヒカンポシェット】阪急うめだ本店SOUQ祭りの、インスタレーション | トップページ | 【モヒカンポシェット】福岡天神イムズ展に向けて、準備中です。期間5月23~31日。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【モヒカンポシェット】今回の展示は、過去最高の評価をお客様に頂いています。ありがとうございます。:

« 【モヒカンポシェット】阪急うめだ本店SOUQ祭りの、インスタレーション | トップページ | 【モヒカンポシェット】福岡天神イムズ展に向けて、準備中です。期間5月23~31日。 »