« 【モヒカンポシェット】もどる展in福岡天神イムズ、無事終了して、熊本展の準備です。 | トップページ | 【6月10日熊本・高レベル放射性廃棄物の最終処分地の自治体向け説明会】レポート »

2015年6月 5日 (金)

熊本での、高放射性廃棄物処理場の説明会まとめ

 6月10日午後、熊本市東区、熊本県市町村自治会館にて、高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の説明会についてです。

 自治会館に問い合わせたところ、場所を貸しているだけなので資源エネルギー庁に問い合わせてほしいとのこと。

 資源エネルギー庁、10日熊本の説明会担当092-482-5513。

 問い合わせたところ、今回の説明会は自治体の担当者(県の環境関係等)向けで、一般の参加はできないとのこと。

 一般向けの説明会は、6月28日の福岡アクロスで13:30~16:30に開催とのこと。

 事前申し込みが必要で、問い合わせは資源エネルギー庁03-6371-4003。 高レベル放射性廃棄物の最終処分地は決まっているわけではなく、あくまで説明会とのこと。

 ただ、処分地が全国に何か所かできることは決まっている、と担当者はおっしゃってました。ここまで問い合わせした事実のみ。

 官僚が、日本のどこかに処分場を計画しています、と答弁したのなら、場所まで決まっていて当然と考えるのが当たり前だと思います。

 そして、熊本の官公庁へは直接説明しに来るのに、一般のへの説明会は、福岡へこちらから出向かねばいけません。

 この姿勢が全てを物語っていると思います。

 資源エネルギー庁の担当者に、ネットでの検索ワードを教えて頂きました。

 地層処分シンポジウム

 数年ぶりに、フォントサイズをかえたよ。

 ふざけたネーミング

 だと思います。

 高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の説明

 これが正しいネーミングです。

 さて皆さん。

 直近のでは薬害エイズ。熊本を例にとると、水俣病。らい予防法、恵楓園。

 現実を目の当たりにしてきました。

 そこには大きく2つの方向性があります。

 ①情報操作

 ②分断

 です。

 問題なのは②分断だと思います。

 本来協力していかなければいけないのに、何極にも分断されるわけです。

 ここでこのようなことを書いていても、現実には影響力はほとんどありませんが、意志の表明位はできるでしょう。

 熊本に、高レベル放射性廃棄物の最終処分地を建設するのには反対です。

 代案を出せと?

 代案も何も、福島はアンダーコントロールなんでしょう?自民党支持の皆様。

 なぜわざわざ九州まで輸送費使って運んでくるのか。

 考えること、行動することをやめたら、大変なことになりますよ。

 サリュ

 

 

|

« 【モヒカンポシェット】もどる展in福岡天神イムズ、無事終了して、熊本展の準備です。 | トップページ | 【6月10日熊本・高レベル放射性廃棄物の最終処分地の自治体向け説明会】レポート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

行ってきました!
情報をありがとうございました。

投稿: やぎ | 2015年6月11日 (木) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408893/60267030

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本での、高放射性廃棄物処理場の説明会まとめ:

« 【モヒカンポシェット】もどる展in福岡天神イムズ、無事終了して、熊本展の準備です。 | トップページ | 【6月10日熊本・高レベル放射性廃棄物の最終処分地の自治体向け説明会】レポート »