« 【A-クロニクル】制作準備中。 | トップページ | 川内原発再稼働について。 »

2015年7月25日 (土)

小川のモヒカンポシェット農園、収穫が始まりました。

 6月から始めた、農園の収穫祭が始まりました!

 今日はモロヘイヤの摘心と、間引き菜が初収穫になります。

 もうすぐすれば、枝豆の収穫ができそうです。半分は枯らして、大豆にしようと思います。

 種をF1種ではなく、原種の種を蒔いていますので、収穫した大豆がそのまま来年の種になります。

 大豆を作った土地は窒素が集まるので、土が肥えるそうです。

 大豆のあとには、少し地力が必要なものを植えようと計画しています。

 先週、新しい畝を立てて蒔いた小豆の芽が出ていました!豆類の発芽率は驚くばかりです。

 人参もだいぶ、伸びてきました。後は、成長率を見ながら、徐々に密集しているところを間引いていきます。

 かぼちゃは、少し成長が遅いのが気にかかりますが、経過を見守っています。

 冬瓜は一株しか芽が出ませんでしたが、元気に育っているところ。

 8月後半から9月にかけて、新しく種を蒔いて行く時期です。何を植えるか、考えています。

 全て原種の種なので、収穫した種を来年も蒔きます。

 自然が教えてくれることは、大きいです。畑に生えた草の種類の違いや、そのときにいる虫の種類など、そのときどきで違います。

 どういう変化なのか、まだよくわかりませんが、観察をしています。

 次はネギかな~。

 サリュ

|

« 【A-クロニクル】制作準備中。 | トップページ | 川内原発再稼働について。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小川のモヒカンポシェット農園、収穫が始まりました。:

« 【A-クロニクル】制作準備中。 | トップページ | 川内原発再稼働について。 »