« 川内原発再稼働について。 | トップページ | 最新作【A-クロニクル】制作快調! »

2015年9月12日 (土)

台湾に行って思ったこと。

 初めて台湾に行きました

 観光客にとっては、素晴らしい国です。

 ホスピタリティは、かなり高い。

 ただ、台湾の歴史をあまりにも知らずに行ったから、要所でとまどいました。

 ガイドの張さんが言うには、400年前にオランダが植民地にする前には、台湾には文字がなかったから、歴史がよく分かっていないということ。

 大東和戦争戦前、戦時は日本の植民地ですね。つまり、日本だったから、甲子園に出場したんです。台湾代表が。

 正直、植民地政策としてはおかしい。

 八田興一 を知ったのも、今回の旅が初めてでした。

 植民地の意味を、よく分かっていなかった当時の政府が、よくもわるくも今の日本に通じているよな。

 ちなみに映画KANO はこちらです。

 日本と台湾の関係を知らなかった。いや。

 知ってたけど、深くは知らない。

 食べ物はは、信じられないくらいおいしいよ!

 日本の外食関連が、本当に、ごみに思えるくらいに、化学調味を使っていないからね。

 医食同源。

 これが台湾の本質だと思います。

 あとは、彫刻が、本当に凄い。技術的に。 

 残念なのは、今や彫刻に伝統的な超絶技術を欲していないということ。

 現代アートも同じ問題を、内包しているよね。

 サリュ

|

« 川内原発再稼働について。 | トップページ | 最新作【A-クロニクル】制作快調! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾に行って思ったこと。:

« 川内原発再稼働について。 | トップページ | 最新作【A-クロニクル】制作快調! »