« 【モヒカンポシェット】服と本展、大阪阪急うめだ本店開催のパフォーマンス用、熊本ユニットを来月組みます。 | トップページ | 【モヒカンポシェット】服と本展、in大阪阪急うめだ本店での、パフォーマンスについて。 »

2015年11月 1日 (日)

【現代アート】どんな表現も出尽くしてるしな…という地点から。

 アートというジャンルというか、そこら辺から色々最近考えていることです。

 ブログというのは、大変にありがたいコンテンツというか、今風ならアプリというのか。

 このブログでは、なるべく専門的な言葉や引用を使わないようにしてきたつもりです。

 なるべくなので、ときには全然そうじゃないときもありますが。

 結局、というものいいは好きではありませんが、アートと言わず、あらゆる事象が目指すものは何かなと考えたときに、どうすれば幸せになるかな?という以外、ないな~と思うわけです。

 で、現代アートという、非常に得体が知れないものに接するにつれて、こういうものとの距離感というか、これは一体何なのかという原初的な疑問が湧いてきます。

 これは、誰かを幸せにするものなのかな?

 こういう、誰かを幸せにするかどうかという疑問自体が、無意味です。アートにおいては。

 日本以外のアートの価値観というのは、今ある現状においての果てしないエクスキューズの追求しかないから。

 最前線にあるのは、瞬殺される運命の、絶え間ない疑問の繰り返し。

 それは、常に搾取する側の冷徹な目においての、なんだろう、金になるかならないかの判断でしょうね。

 こういう退屈なことしか書けないほど、最近のアート関連に関しては、退屈している。

 大丈夫だろうか。

 大丈夫じゃないんだろうな。

 どんな表現も出尽くしている、という地面は、むしろ豊饒かもしれない。

 オリジナリティーの放棄という、パラダイスが、今の現状だろうからね。

 まぁ、それはピカソから始まったのだけれど。

 とりとめなくて、申し訳ないです。

 サリュ

 

 

|

« 【モヒカンポシェット】服と本展、大阪阪急うめだ本店開催のパフォーマンス用、熊本ユニットを来月組みます。 | トップページ | 【モヒカンポシェット】服と本展、in大阪阪急うめだ本店での、パフォーマンスについて。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【現代アート】どんな表現も出尽くしてるしな…という地点から。:

« 【モヒカンポシェット】服と本展、大阪阪急うめだ本店開催のパフォーマンス用、熊本ユニットを来月組みます。 | トップページ | 【モヒカンポシェット】服と本展、in大阪阪急うめだ本店での、パフォーマンスについて。 »