« 熊本在住で、モードとアートをやることを諦めなかった結果。 | トップページ | 表現のジャンルはもう、考えなくなりました。 »

2016年3月13日 (日)

【モヒカンポシェット】ポエトリーディング&ダンスパフォーマンスの詩、言葉を募集しています。

 来月開催する、大阪阪急うめだ本店での企画展「森の博物館」で、ポエトリーディング&ダンスパフォーマンスを開催予定です。

 ここでは、詩を朗読する中でのダンスパフォーマンスという企画を行います。

 言葉と動きが交錯、またはぶつかる中で、何が生み出されるのでしょうか。ほとんど即興に近いパフォーマンスなので、何が生まれるかは本当に未知数です。

 その中で、詩を募集しています。何の詩か?

 あなたにとっての服(ファッション)とは何ですか?

 という言葉が欲しいのです。

 例えば、毎日服を替えて出勤する喜びがあるかも知れません。オリジナルの服を着て、街中で注目される楽しみ。

 流行の服を追って、安心する安心感。

 同じような服をずっと着まわして、考えなくても済むようにしている。

 古着しか買わない。

 本当に様々な自分なりの言葉があると思います。その言葉を、一言から募集中!

 頂いた言葉を、阪急うめだ本店でのポエトリーディング&ダンスパフォーマンスの最中にリーディングします。

 あなたの言葉が、会場に響き渡ります。

 そのとき、どんなパフォーマンスが繰り広げられるのか?

 まだ細部までは分かりませんが、面白い公演になることは間違いありません。

 これも、自分にとってはアートの社会化の最先端にいると思って行動しています。

 偶然居合わせたお客様の中にも、心を動かされる方がいらっしゃるからです。

 色んな角度から、様々な方向性を検討して、現在は百貨店の販売会場でアートの企画を掘り下げています。

 この先にあるのは、きっと、日常生活の中にアートが普通に存在する楽しい日常です。

 小さい一歩ですが、前には進んでいます。

 皆様の詩が、百貨店で高らかに朗読される、それだけで楽しい気持ちになります。

 サリュ

|

« 熊本在住で、モードとアートをやることを諦めなかった結果。 | トップページ | 表現のジャンルはもう、考えなくなりました。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【モヒカンポシェット】ポエトリーディング&ダンスパフォーマンスの詩、言葉を募集しています。:

« 熊本在住で、モードとアートをやることを諦めなかった結果。 | トップページ | 表現のジャンルはもう、考えなくなりました。 »