« クリスチャン・ディオールのドキュメンタリーで、初めてラフ・シモンズの考え方を知る。 | トップページ | 熊本在住で、モードとアートをやることを諦めなかった結果。 »

2016年3月 9日 (水)

【モヒカンポシェット】ポエトリーディング&ダンスパフォーマンスを行う予定です。

 今回のモードとアートの3都市巡回展は、【森の博物館】と銘うちました。

 以前もご紹介しましたが、熊本の画家アドさんと、ごぱん屋うっでぃーさんと一緒に企画展示します。

 最初は熊本展ですが、これは内覧会ですのでモヒカンポシェットのみの展示になります。

 博多阪急展はいよいよ来週、3月16日~22日まで、5Fイベントスペースにてアドさんと開催します。

 大阪、阪急うめだ本店では、4月12日~19日まで、アドさん、ごぱん屋うっでぃーさんと開催です。

 博多ではアドさんの作品による、インスタレーションが展開します。

 大阪では、インスタレーションとともに、ポエトリーディング&ダンスパフォーマンスを、展示会場で開催予定です。

 前回のダンスパフォーマンスが、おかげ様で好評を頂きまして、さらに進化したライブパフォーマンスを行います。

 今回は東京から俳優2名と、モデル1名も参加予定。ダンスパフォーマーは一般のお客様となります。

 相変わらずの、混沌とした展開ですがさらに詩(ポエム)も一般のお客様から募集します。リーディングする詩の一部に組み込む形で、詩を完成させます。

 詩の朗読の中、ダンスパフォーマンスを行うというもの。もちろん観覧無料です。ちょうどSOUQ祭り開催中ですので、賑やかになると思います。

 毎回、企画展の度に新しい展開を行っていくスタイルは、今のところ変えずに行きます。

 これ、年2回毎回違う企画を展開するのは、なかなか厳しい面もありますが、お客様が次の展開を楽しみにされている状況になってきていますので、できる限りはやっていきたいです。

 作品制作のペースも上がってきて、朝7時には制作開始で、夕方6時位まで作ります。それ以上はさすがに作りません。毎日11時間くらい、制作に関わっているので、夜は割とゆっくり過ごします。のんびり晩御飯を作り、食べます。

 今回の企画は、アドさんと組むことにより、インスタレーションへ関わる時間が他へ回せるので気持ちにゆとりがあります。前回の【服と本】は自主企画だったので、本当にヤバイスケジュールでした。初ダンス公演もあったしね。

 という訳で、今回の企画も目白押しの面白いものになりそうです。

 百貨店で利益度外視のアート企画を行います。

 正直、大変なだけで、具体的な利益は全くありません。ではなぜ行うのかというと、前回ダンスへ参加されたお客様が、「とても解放された!」とおっしゃっていたからです。

 この企画では、主人公は参加された一般のお客様になります。そんなことは日常生活の中では、ほとんどありません。

 プロのアーティストは、プロのコンテキストの中でやればいいと思いますし。

 それをわきまえた上で、日本の日常生活の中にパフォーミングアーツやインスタレーションを組み込むこと。アートスイッチでやってきたことが、新しい形で具体的に実を結んでいます。

 鴨居玲は、「自分を通してお金が行き来するだけの存在になった」という意味のことを、言いました。

 作品が売れればいい、というだけならもっと効率がいいやり方を知っているし、そうします。

 そうではなくて、色んな方と接する中でもっと関わる人たちと、生活が豊かになる道があるのではないかと思い始めました。

 詩や踊り、アートは日常生活に「絶対」必要です。

 この「絶対」が、自分を狂わせていくんだろうな。。。

 今日も、とっちらかったブログで申し訳ありません。

 とにかく、【森の博物館】に集中します!

 サリュ

 

 

|

« クリスチャン・ディオールのドキュメンタリーで、初めてラフ・シモンズの考え方を知る。 | トップページ | 熊本在住で、モードとアートをやることを諦めなかった結果。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【モヒカンポシェット】ポエトリーディング&ダンスパフォーマンスを行う予定です。:

« クリスチャン・ディオールのドキュメンタリーで、初めてラフ・シモンズの考え方を知る。 | トップページ | 熊本在住で、モードとアートをやることを諦めなかった結果。 »