« 店舗の補修と、通常状態へ。 | トップページ | 【線のシマ】モヒカンポシェット、モードとアートの企画展。 »

2016年5月16日 (月)

新企画立ち上げ。【線のシマ】アートとモードの企画展、下半期がスタートします!!

 先日、アートとモードの企画展【森の博物館】が無事終了致しました。

 早速ですが、今年の後半戦の新企画が立ち上がります!

 【線のシマ】!!!

 空中に浮かぶ工房都市、【線のシマ】では今日も様々な線が、生み出されています!

 このストーリーに沿って、様々なインスタレーションを展開予定です。今回の制作物は、【服と本】に続き、自分が制作します。

 なんか、絵描き以前の彫刻から現代アートを専攻していた、大学時代に戻ったような展開です。最近。

 今回の裏テーマは、伝説の企画展【シロの風】を越えられるか?というものです。

 阪急うめだ本店のバイヤーさんや、店舗の美術内装関連の方たち、大阪のクリエーターの方たちに、ずっと語られているという(本当に)【シロの風】

 阪急うめだ本店、初弾の企画展だったので、作り込んだものでした。ほんの数時間しかない、搬入時間との闘い。百貨店の売り場でやる、宿命です。

 毎回、搬入時間との闘いというジレンマを掻い潜り、どうにかアートとモードの企画展を成立させてきました。

 今回は、まだ詳細は発表できませんが、新しい場所での企画展の話が進行中です。福岡の百貨店の1階のスペースで、30坪位!の、ものすごくハードルが高い場所での企画になる予定。

 これ、決まったら凄いですけど、本当に大丈夫かな?!

 天神のど真ん中です。

 ここでアートとモードの企画展【線のシマ】をドロップ予定。

 気合が入るというものです。1か月以上かけて、オブジェクトを制作します。アートの社会化の最先端の企画になります。

 この場所での企画展が、通常化すれば、また熊本のアーティストたちへの新しい道が拓けます。

 ここでの企画展が正式に決まり次第、久しぶりにパブリシティーを行う予定。

 熊本の新町の築110年の町屋を拠点にする、パーソナルメゾンが今ここまで来ているということ。

 いつもは、半分閉まったモヒカンポシェットが、現状は全国的にも、これからは世界的にも動き出しているという事実。

 その最新の企画が、【線のシマ】になります。

 さて、いつものように大風呂敷を広げました。

 台湾の誠品書店について書こうと思っていたのですが、企画の進行とか、諸々のスケジュールがビシビシ決まってきて、お知らせしたい新しい情報があふれそうです。

 機会があれば、台湾情報を書きたいと思いますよ。今、本当にクリエイティブに熱いのが台北です。エデュケーションも相当熱い!

 サリュ

|

« 店舗の補修と、通常状態へ。 | トップページ | 【線のシマ】モヒカンポシェット、モードとアートの企画展。 »

櫻井栄一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新企画立ち上げ。【線のシマ】アートとモードの企画展、下半期がスタートします!!:

« 店舗の補修と、通常状態へ。 | トップページ | 【線のシマ】モヒカンポシェット、モードとアートの企画展。 »