« ココナッツミルク | トップページ | 改めて、福島第一原発の状況を思い返す。 »

2016年6月 1日 (水)

【線のシマ】モードとアートの企画展。オブジェクトの土台がやっと完成。

 今年後半に、モードとアートの企画展、もう第何弾だかわかんない、を準備中です。

 以前も触れていますが、【線のシマ】というタイトルで、【シロの風】に引き続き、空中の工房都市というストーリーです。

 シロの風で描かれなかった、空中のシマでは何が行われているのか?シマとは何か?というお話。

 単純に言うと、ラピュタのひとつです。かつて、その化学力で世界を制した空中都市の総称です。

 その中のひとつとして、製糸工場があります。その糸から様々な布が織られていく。

 そのオブジェクトを制作中ですが、土台がやっと完成しました!4分割できて、なおかつすぐ組み立てられて、搬入も早い!という条件をどうにかこうにか満たしました。

 次は外郭に取り掛かります。外郭は、製品を運ぶレールになっていて、運搬場まで運ぶのに必要。

 この外郭がまたクセもんだなぁ。

 全部、紙(段ボール、その他)で作っているので、常に強度計算が必要。

 ほぼ勘ですけど。

 どうにかこうにか今月中には、目途を立てないと、今年後半は、結構大き目な企画展が控えているのでモードの作品の方にも力を入れないといけません。

 今回は、バッグの方で絵画のメディアを使った新展開を考えています。モードの方へのアートの介入がより、分かりやすい形で提案される予定。

 そう、あくまで予定。。。

 11月とかの企画展に向けて、今からスケジューリングしないと、色々間に合わなくなってきております。

 でも、ぼちぼちやります。体が資本ですからねー。無理しても無駄。

 とにかく、早く【線のシマ】の装飾部分に移りたい。

 サリュ

|

« ココナッツミルク | トップページ | 改めて、福島第一原発の状況を思い返す。 »

モヒカンポシェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【線のシマ】モードとアートの企画展。オブジェクトの土台がやっと完成。:

« ココナッツミルク | トップページ | 改めて、福島第一原発の状況を思い返す。 »