« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月20日 (木)

【モヒカンポシェット】ホームページを新しくした理由。

 モヒカンポシェットのホームページを、新しくリノベーションしました。
 
 旧ホームページを運営し続けて5年目でした。
 
 ITの常識で考えれば、5年目でホームページリノベというのは、少し遅い位の感覚です。
 
 windowsのosも何段階か変わりました。そもそも、ホームページ制作ソフトのプログラムが、動画やその他諸々をフォローしきれなくなっていて。
 
 事情が重なり、そろそろ新しいホームページでもと思いながらなかなか重い腰が上がらなかったのは、結構大変な作業だからですね、ホームページ制作は。
 
 一番のきっかけは、今後のモヒカンポシェットはショートムービーを制作・公開していこうと企画したからです。
 
 その為には、動画をまともに扱える環境整備が必要でした。
 
 ホームページだと色々難しいのですが、お客様と相互交流の場をつくるべく、facebookにも新たにモヒカンポシェットの動画サイトを立ち上げる準備をこれから進めます。
 
 こういった情報提供のインフラをきちんとやり直して、いよいよ本格的に世界的に活動できる基礎を作っていきます。
 
 新たに発信する情報を、自分のサイトで的確に発信して行くこと。
 
 当たり前のことですが、このことをきちんとやるだけで随分と結果が変わってくるものです。
 
 いよいよ来週に迫ってきました、【森と服のスピリッツ】では、お客様にモデルになって頂く企画を行います。この企画でもホームページを活用して、楽しんで頂くものになっています。
 
 その企画に連動して、ショートムービー制作も動き出さないと。
 
 今後、もっともっと面白くて楽しい企画を発信して行きます。
 
 モヒカンポシェットは来年で店舗を構えて、「8周年」になります。
 
 これまでも、これからも、衝動のままに。
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

現代アートの文脈を、熊本の地で、自分の血で血みどろにしろと魂が叫ぶのだよ。

 作家なら自分の作品を創ることを、表現する、と普段誰しも言っていると思う。
 
 作品を仕上げたなら、誰かに見てもらいたい、読んでもらいたい、感じてもらいたいから、発表する場所を探す。
 
 どこかの会場なのか、雑誌とかネットとかの媒体なのか。諸々と。
 
 ここですでに2つ、作家がやらなくてはいけないことが出てきたね。
 
 ①作品を創ること。
 
 ②発表すること。
 
 この2つで、若い作家が圧倒的に悩むのは②だと思う。これは、個人的な経験則だから異論はあると思うが。
 
 作品あるけど、どこで発表すればいいんだよ!(特に地方)
 
 で、もがくよ。普通。
 
 ここでは、たいした才能もない、自分みたいな地方の美術家の例を書くので、そこそこいい感じの人はなんの足しにもなりません。
 
 んで、20代もがく。
 
 さらに30代はもがきかたにスタイルができる。
 
 で、30代後半で、そのスタイルに固執し始める。
 
 40代で、そのスタイルがいつの間にか、何となく自分の居場所になっている←ハイ!ここの人!!
 
 そこ、表現と何の関係もないからね。
 
 40代前半。
 
 やはり、美術家なら、自分が表現している作品の質や意味や、そういったものを含めたものの価値を真剣に見直さなくてはと自分を戒める。
 
 自分が作っている作品は、ゴミではないか?
 
 仮にもしゴミでも、墓場まで持って行く覚悟で描けばいい。
 
 最悪なのは、本当は自分でゴミだと気付いているのに、確立した(ように見える)スタイルというベールで作品を飾って見せることだと思う。
 
 よくないのは、活動しているという理由で、何となく話が通じてしまうこと。
 
 「長くやっている」ことに意味があるとすれば、作品に覚悟があるかどうか。活動に、ではないよ。
 
 ①の、作品を創ること、というのが41歳の自分にとっては、非常に重くなってきた。
 
 踏ん張っていないと、自分の作品の重力に足腰砕けそうです。
 
 もう、正式には個人名で6年程、まとまった作品を発表していません。
 
 ここらで、そろそろ本気で踏ん張らないとな。
 
 何回も書いて自分を追い込みたいと思うが、2018年には【A-クロニクル】の個展を開きます。
 
 場所は熊本県立美術館分館を予定。
 
 自分の「絵」の主戦場は、熊本に決めました。これは揺るがない。
 
 その他のことは、全国や世界へどんどん出て行きます。でも「絵」は熊本。
 
 仕方ないんだ、これは。
 
 血が、細胞が、そうしろと叫んでいる。
 
 現代アートの文脈を、熊本の地で、自分の血で血みどろにしろと魂が叫ぶのだよ。
 
 自分のコンテキストは、自分に流れる熊本の「血」だよ。
 
 こういうことは、もっと若かったらむしろ言えなかったろう。
 
 最近、本気でやっと気づいたことだから。
 
 カッコつけて言ってんじゃなくて、正真正銘、そうなんだ。
 
 食い物、水、空気、DNA、全部生粋の熊本産だからだ。
 
 そういう訳だから、【A-クロニクル】描きますよ。
 
 サリュ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

大阪、阪急うめだ本店【森と服のスピリッツ】展、まもなく開幕!

 先月は、ブログ強化月間と勝手に銘打ち、なるべく書いてみましたが。

 特にアクセスが増えるでもないので、強化せずに無理しない程度に書いていきます。
 
 時事問題を扱うでもなく。今のアート界でうまく立ち回る術を書くでもなく。
 
 何も有用なことを書かないので、時間を割いてチェックしてくれる方には申し訳ないが。
 
 さて、そんなこんなで、大阪の阪急うめだ本店、中央街区SOUQでの展示会も、いよいよ2週間後に迫ってきました。
 
 あ~~。もうそんな時期か~~。
 
 夏にロンドン・パリに仕入れに行ってから、あっという間でした。本当に。
 
 この間、熊本プレミアを開催しまして、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました!遅ればせながら、御礼申し上げます。
 
 今後も熊本プレミアを、シーズン毎に開催していく予定です。熊本でもきちんと宣伝して、モヒカンポシェットをもう一度熊本デビューさせる勢いで行きます。
 
 大阪の展示では、あきゅらいずというナチュラルコスメの会社の「WAZUKA」という、屋久島の間伐杉から抽出された精油とのコラボレーションを行います。
 
 前回に引き続き、ごぱん屋うっでぃーも再登場致します!
 
 その名も【森と服のスピリッツ】
 
 展示会場では、希望のお客様をモデルにして、写真撮影を行います。希望者はモヒカンポシェットのホームページの、トップモデルを飾って頂きます!
 
 そのホームページですが、現在絶賛、リノベーション中でして、まもなく公開予定です。かなりビルドアップしていますのでこうご期待!!
 
 さらに、それに合わせて新動画も公開!と行きたいところですが、HP制作がなかなか難航中で、手つかず。。。
 阪急うめだ本店展示用の動画も、編集中です。
 
 映像作家かITデザイナーかという仕事をしていますが、もうすぐ年末なんで経理の方も迫ってきております。
 
 大阪が終われば、直ぐに博多阪急【服と本】が開幕!!
 
 その後には、冬の仕入れが待ち構えています。
 
 来年は、天神で新しい場所と試みがあります。
 
 今季、大阪ミナミでも大きい商談があるので、これがまとまればまた新しい展開が拓けます。
 
 何やかやありますが、絵は描いています!!!
 
 これ強調したいね、本当に。
 
 地味に、少しずつですけど。描いているよ!
 
 2018年には、本気で個展したいし。
 
 【A-クロニクル】です。
 
 全部頑張ります。
 
 ぼちぼちな~。
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »