« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

 今年の大きい展示会も終了し、現在何をやっているのかと言えば。。。
 
 営業と宣伝広報を、力点置いてやっています。
 
 なぜ今宣伝広報かと言えば、ちょっと1年ほどさぼってしまったなという、反省があります。
 
 いつも、展示会ごとにやっておけば、まとめてやる必要はないんですが。
 
 全国誌やマスメディアへのプレスリリースにしても、やろうと思えば膨大な量があります。
 
 宣伝広報というのは、営業と同じで、一回や二回のコンタクトでは繋がらないものだと思っています。
 
 営業は、何年もかかってやっと交渉のテーブルに着けたことはざらにあることで。
 
 次の展示に向けての仕込みと、同じ感覚でやっています。
 
 自営業というのは、当たり前ですが自分がやっただけの仕事が成果なので、色々自分なりに考えて仕事をしています。
 
 最近は経理だの税務だのがややこしくなり、自分の頭だけでは分からないので税務署に相談に行ったり。
 
 個人的な確定申告とかは分かるのですが、モヒカンポシェットは法的に起業した状態にあるので、法人格としての税務がよく分からないことが多くて。
 
 NPOアートスイッチも、法人格の税務がありますが、こちらは収入がアレなんで簡単なものです。
 
 いつの間にか、アーティストというよりは、完全に零細企業の経営諸々をやっている人になっています。
 
 でも、これって自分でやるか外注に出すかとしたら、最初は全部自分でやろうと。大企業との営業、交渉から契約に至るまで全部分かっている方が、後々楽になるし、きっと。
 
 ぼちぼちやってます。
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

バンコク仕入れ→パリ仕入れ→2017年4月、福岡天神【線のシマ】アートとモードの企画展開催です!

 モヒカンポシェット企画展、【服と本】in博多阪急にて、お越し頂きました皆様、誠にありがとうございます。
 
 これを持ちまして、2016年のモヒカンポシェットによる、アートとモードの企画展は閉幕となります。
 
 しかし、布地の仕入れは始まっており、12月にはタイ、バンコクへ新たな布地との出会いを求め、旅します。
 
 台湾でも素晴らしい綿生地と出会い、すでに布の在庫もほとんど尽きてしまうほどの人気でした。バンコクでも、新たな布と出会えればいいなぁと思っています。
 
 年明けて、1月3日からは、2017年春夏企画展へ向けて、パリへ布地の仕入れへ旅立ちます!何やかやとバタバタしております。
 
 パリでは、2017年4月天神で開催の【線のシマ】展でコラボレーションするブランド、LA VOIE のデザイナーと直接企画会議を計画中。
 
 さらに、福岡のパーソナルブランドが新たに参入予定で、アートとモードの企画展も、新しいフェーズに突入します。
 
 【線のシマ】では、久しぶりに立体のオブジェクトを制作、会場をインスタレーションとして展開します。ここまでのものは、【シロの風】以来のものになります。
 
 さらに、2017秋には、サロン演劇なるパフォーミングアーツを大阪の劇団と協力して、百貨店の展示会場で開催予定!大阪の劇団と組む、というところがかなり新鮮です。さらなる新たな展開を模索していますので、こうご期待!!
 
 と、その前には、必ず【熊本プレミア】として、新しい展開を熊本から最初に発信していきます!
 
 告知ばかりになりましたが、来年からはパリで新たに展示発表をしていけないか、模索中。
 
 大阪難波の百貨店とも交渉中です。
 
 もちろん、【A-クロニクル】絵画も、隙間を縫って制作中。徐々にですが、世界観も展開し始めております。
 
 近況報告までに。
 
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

夢は終わらない。

 大阪、阪急うめだ本店SOUQでの展示が終わりました。
 ご来店頂きました皆様、誠にありがとうございました。
 今回もご好評いただきまして、次回に繋がる展示になったと思います。次回に繋げるのは大事なことです。
 来年は、大阪の難波の某百貨店でも出店企画が持ち上がっており、大阪の皆様にはさらにモヒカンポシェットを知って頂くいい機会だと思っております。
 来春はすでに、天神の百貨店での企画が決まっており、熊本に帰ってきましてすぐ準備に取り掛かっております。
 その前に、来週16日(水)より、博多阪急にて展示が開幕します。
 今回は【服と本】のリバイバル展示となりますが、博多阪急では初登場となります。
 大阪滞在中にはまた様々な出会いがあり、素晴らしい機会とともに次の段階へ行く気持ちの準備が整ったような気がします。
 アートとモードの企画展をやりながら、いつか熊本発世界へという念仏を唱えて、幾年たったことでしょう。
 いよいよ来年は、その念願を実行に移すことになりそうです。
 もっと歳が若いうちに、そうできていればとも思いますが、40代からの本気がきっと世界を変えると信じています。
 勢いだけではなく、経験だけでもなく、気力は充実しています。
 今の自分たちでなくては、きっとたどり着けない場所があるのだと信じて。
 小さい一歩を踏み続けながら、10年以上やればとりあえず、今いる場所までは来れたのだと。
 熊本の周りには、参考になる事例や人もなく、熊本に居ることにこだわり続けて今の自分たちがあります。
 天災や人災があり、親しい人々も苦境にいたりしますが、本当の意味での熊本の希望になる為に、今日もまた一歩を踏み出します。
 クリエイティブな仕事は、熊本では大成しないという一般的な常識を打ち破ること。
 その為に、日本全国に出てみて自分のことを知ること。
 次は世界へ。
 夢は終わらない。
 サリュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »